NBAチーム「Dallas Mavericks」ビットコイン決済を受け入れ|BitPayと提携

by BITTIMES

アメリカ・テキサス州ダラスに本拠地を構える全米プロバスケットボール協会(NBA)のチーム「Dallas Mavericks(ダラス・マーベリックス)」は、試合チケットや商品を購入する際の支払い手段として仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)を受け入れる2番目のNBAチームとなりました。

こちらから読む:ヘビー級王者が新プロジェクト発足「スポーツ」関連ニュース

BTCで「試合チケット・商品」が購入可能に

Dallas Mavericks(ダラス・マーベリックス)は2019年8月13日に、仮想通貨決済サービスプロバイダーである「BitPay(ビットペイ)」のサービスを通じて、ビットコイン決済を受け入れ始めたことを発表しました。これにより、ファンの人々はダラス・マーベリックスの「試合チケット」や「商品」などを購入する際に仮想通貨ビットコインを使用することができるようになります。

ダラス・マーベリックスは、昨年1月の時点で今季から仮想通貨決済を導入する予定であることを明らかにしていました。同チームのオーナーであるMark Cuban(マーク・キューバン)氏は、公式発表の中で『私たちはビットコインで支払いたいと考えているファンの人々にその機会を提供したいと考えている』と語っており、『BitPayのシステムを採用することによって、世界中のファンの人々はスムーズにチケットなどを購入することができる』と説明しています。

同じくNBAチームである「Sacramento Kings(サクラメント・キングス)」は、2014年という非常に早い時期からビットコイン決済を受け入れていたため、ダラス・マーベリックスはサクラメント・キングスに続く2番目の"ビットコイン決済導入チーム"ということになります。

ダラス・マーベリックスは以前から積極的に仮想通貨業界と関わっており、昨年6月にはブロックチェーンや仮想通貨を活用したフィットネスアプリなどを提供している企業「リンポ(Lympo/LYM)」と提携して、アプリ内で獲得したトークンを使用して試合チケットやグッズなどを購入することができるサービスや、独自のフィットネス課題などを提供していました。

NBAではブロックチェーン・仮想通貨企業と協力する動きが進んでおり、最近では人気の分散型アプリケーション(DApps)「CryptoKitties(クリプトキティーズ)」を開発した企業「Dapper Labs」と協力して、ブロックチェーンベースのバスケットボールゲーム「NBA Top Shot(NBAトップショット)」の開発を行っていることも明らかにされています。

試合のチケット購入などでビットコインが使用できるようになったことによって、バスケットボール業界では仮想通貨がより一般的なものとして広まっていくと期待されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NEM(ネム)今後の価格は6万倍になる?【2018年〜2021年まで予測】

NEM(ネム)今後の価格は6万倍になる?【2018年〜2021年まで予測】

エストニア元首相:仮想通貨プロジェクト「Lympo」のアドバイザーに就任

エストニア元首相:仮想通貨プロジェクト「Lympo」のアドバイザーに就任

仮想通貨下落の原因は「ホールドできない個人投資家」Ronnie Moas

仮想通貨下落の原因は「ホールドできない個人投資家」Ronnie Moas

スターバックス:ブロックチェーンで「コーヒー豆」の生産情報を管理|Microsoftと協力

スターバックス:ブロックチェーンで「コーヒー豆」の生産情報を管理|Microsoftと協力

米国向け仮想通貨取引サービス「停止」を発表:分散型取引所Bancor

米国向け仮想通貨取引サービス「停止」を発表:分散型取引所Bancor

LA Kings(NHL)ブロックチェーン活用した「グッズ販売プラットフォーム」を発表

LA Kings(NHL)ブロックチェーン活用した「グッズ販売プラットフォーム」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bakkt:ビットコイン先物公開に先立ち「カストディサービス」開始へ|9月6日から

Bakkt:ビットコイン先物公開に先立ち「カストディサービス」開始へ|9月6日から

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok(BOB)」を発表:PundiX(NPXS)

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok(BOB)」を発表:PundiX(NPXS)

Telegram「TONブロックチェーン」の公開テスト明日開始か|イーサリアムとの互換性も

Telegram「TONブロックチェーン」の公開テスト明日開始か|イーサリアムとの互換性も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

仮想通貨11銘柄の「年末価格予想」を公開|ベストセラー作家:William Mougayar

仮想通貨11銘柄の「年末価格予想」を公開|ベストセラー作家:William Mougayar

バイナンス:ブロックチェーン開発者支援プラットフォーム「Binance X」を公開

バイナンス:ブロックチェーン開発者支援プラットフォーム「Binance X」を公開

CME:ビットコインの「オプション取引」提供へ|2020年第1四半期に開始予定

CME:ビットコインの「オプション取引」提供へ|2020年第1四半期に開始予定

ブロックチェーン×AIで「データセキュリティ向上」の可能性|技術活用が進む理由とは

ブロックチェーン×AIで「データセキュリティ向上」の可能性|技術活用が進む理由とは

金融庁は「ビットコイン・Lightning Network」の支持者|Anthony Pompliano氏が報告

金融庁は「ビットコイン・Lightning Network」の支持者|Anthony Pompliano氏が報告

アメリカ空軍(USAF)ブロックチェーン企業「Constellation Network」と提携

アメリカ空軍(USAF)ブロックチェーン企業「Constellation Network」と提携

セブンイレブンで「仮想通貨」が購入可能に|Abraがフィリピンで新サービス

セブンイレブンで「仮想通貨」が購入可能に|Abraがフィリピンで新サービス

ネム(NEM/XEM)活用した次世代SNS「nemgraph」公開|投稿写真の使用権販売機能も

ネム(NEM/XEM)活用した次世代SNS「nemgraph」公開|投稿写真の使用権販売機能も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す