BINANCE:先物取引「9月中」に開始予定|新たな紹介プログラムも発表

by BITTIMES   

仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)のCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏は、2019年8月28日にTwitter上でユーザーからの質問に直接回答する「Ask Me Anything(AMA)」を行い、先物商品を9月に公開する予定であることやステーキング事業の拡充を行なっていくことなどを発表しました。

こちらから読む:マカフィー取引所に"取引コピー機能"追加「仮想通貨取引所」関連ニュース

バイナンスCEO「AMA」で今後の予定を発表

BINANCE(バイナンス)のCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏は、今回のAMAの中で、
・ステーキング事業の拡充
・先物商品の公開
・仮想通貨のレンディングサービス
・新しいリファラルプログラム(紹介制度)
などについての説明を行いました。

ステーキング事業の拡充

ステーキングとは、仮想通貨を保有し続けることによって報酬を受け取ることができる仕組みのことであり、プルーフオブステーク(PoS)と呼ばれるアルゴリズムを採用している仮想通貨で受け取ることができるようになっています。

BINANCEは現在「仮想通貨11銘柄のステーキング」に対応していますが、今回のAMAでは今後さらに多くの仮想通貨に対応していく予定であることが明らかにされています。

先物商品の公開

先物商品に関しては、先月台湾で開催された「アジア・ブロックチェーン・サミット2019」の中で近い将来立ち上げられる予定であるということが明かされていましたが、今期のAMAでは2019年9月中にはローンチされる予定であることが発表されています。

仮想通貨のレンディングサービス

仮想通貨のレンディングサービスは、先日発表された「特定の仮想通貨を貸し出すことによって金利を受け取ることができるサービス」です。現時点で最も高い年利はバイナンスコイン(Binance Coin/BNB)を貸し出した場合に得られる「15%」となっていますが、今後は市場の需要に応じて利率が決定されていくことが発表されています。

新しいリファラルプログラム(紹介制度)

新しいリファラルプログラム(紹介制度)では「最大40%の紹介報酬を招待された人に還元できる機能」が追加されています。

デフォルトでは、招待された人が支払った取引手数料に対して「20%の紹介ボーナス」を受け取ることができるようになっていますが、新しい機能では招待者が受け取った20%のボーナスの中から「10%・5%・0%」といったように一定の数量を"招待された人"と共有することができる機能となっています。

また、BINANCEアカウントで1日平均500BNB以上を維持すると、紹介ボーナスが「40%」になると説明されています。紹介ボーナスが40%の場合は、招待した人に共有する割合も増やすことができるため、招待された側も恩恵を受けることができます。なお、この「紹介報酬を共有するオプション」は紹介者側が選択できるようになっています。

新しいリファラルプログラムに関しては「BINANCEブログ」でも説明が行われているため、詳しく知りたい方はそちらをご覧ください。
>>「BINANCEの新しい紹介制度」の説明はこちら

2019年8月28日|Binance Coin(BNB)の価格

バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)の価格は、2019年6月に4,000円台まで上昇して以降は下落傾向が続いており、2019年8月28日時点では「1BNB=3,065.92円」で取引されています。過去3ヶ月間の最安値は先月17日に記録した「2,663円」となっています。

BNBを購入することができる仮想通貨取引所BINANCEの登録方法はこちら

2019年5月30日〜2019年8月28日 BNBのチャート(画像:CoinMarketCap)2019年5月30日〜2019年8月28日 BNBのチャート(画像:CoinMarketCap)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

分析サイト「DApp.com」カカオのブロックチェーンKlaytnと提携|掲載アプリ拡大へ

分析サイト「DApp.com」カカオのブロックチェーンKlaytnと提携|掲載アプリ拡大へ

ブロックチェーンスマートフォン「XPhone」を発表 ー PundiX

ブロックチェーンスマートフォン「XPhone」を発表 ー PundiX

Trezor・Ledgerの「新たなフィッシングサイト」出現|リカバリーフレーズ盗難に要注意

Trezor・Ledgerの「新たなフィッシングサイト」出現|リカバリーフレーズ盗難に要注意

【注意】Trezor:仮想通貨ハードウォレットに「脆弱性」ユーザーがとれる対策は?

【注意】Trezor:仮想通貨ハードウォレットに「脆弱性」ユーザーがとれる対策は?

投資の神様、ウォーレン・バフェットが「ビットコイン(BTC)を購入しない理由」

投資の神様、ウォーレン・バフェットが「ビットコイン(BTC)を購入しない理由」

「ビットコインを世界の単一通貨に」Apple共同設立者の純粋な望み

「ビットコインを世界の単一通貨に」Apple共同設立者の純粋な望み

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE「マイニングプール構築」を計画|2020年春にも公開か

BINANCE「マイニングプール構築」を計画|2020年春にも公開か

【ハードウェアウォレット一覧】対応銘柄・特徴などメーカー別に紹介:仮想通貨まとめ

【ハードウェアウォレット一覧】対応銘柄・特徴などメーカー別に紹介:仮想通貨まとめ

コインチェック:クアンタム(QTUM)の「取り扱い開始日」を発表

コインチェック:クアンタム(QTUM)の「取り扱い開始日」を発表

Google Payが「コインベースカード」に対応|仮想通貨決済が利用可能に

Google Payが「コインベースカード」に対応|仮想通貨決済が利用可能に

BITMAX:XRP最大2,200円相当がもらえる「仮想通貨スタート応援キャンペーン」開催

BITMAX:XRP最大2,200円相当がもらえる「仮想通貨スタート応援キャンペーン」開催

ブロックチェーン基盤の「仮想発電所」展開へ:蓄電池メーカー大手sonnen

ブロックチェーン基盤の「仮想発電所」展開へ:蓄電池メーカー大手sonnen

IOTA財団:ネットワークノードの「再起動」を完了

IOTA財団:ネットワークノードの「再起動」を完了

Universal Robots「UR5ロボット」のアプリケーション

Universal Robots「UR5ロボット」のアプリケーション

仮想通貨取引所Bitfinex「合計87種類」の取引ペア削除へ

仮想通貨取引所Bitfinex「合計87種類」の取引ペア削除へ

ブロックチェーンで「漫画の印税をファンに還元」CANDL、正式リリース

ブロックチェーンで「漫画の印税をファンに還元」CANDL、正式リリース

ビットコイン反発で一時「70万円台」まで回復|ロングポジションも増加傾向

ビットコイン反発で一時「70万円台」まで回復|ロングポジションも増加傾向

不動産セキュリティトークン発行(STO)に向け「実証実験」を実施:LIFULL

不動産セキュリティトークン発行(STO)に向け「実証実験」を実施:LIFULL

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す