仮想通貨を預けて金利が稼げる「レンディングサービス」を発表:BINANCE

by BITTIMES   

仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)は、2019年8月26日に仮想通貨を預けることによって利息を稼ぐことができる新サービス「Binance Lending(バイナンス・レンディング)」を発表しました。

こちらから読む:BTC決済対応団体"10万社"を突破「仮想通貨」関連ニュース

Binance Lending(バイナンス・レンディング)とは

BINANCE(バイナンス)が発表した「Binance Lending(バイナンス・レンディング)」は、自分が保有している仮想通貨を預けて貸出を行うことによって、利息を稼ぐことができるサービスです。

このサービスは2019年8月28日15時(日本時間)から先着順で利用できるようになっており、ユーザーは8月29日〜9月11日までの14日間に渡って仮想通貨を預けることで利息を稼ぐことができます。

対象となる仮想通貨

第一回目のレンディングサービスで対象となる仮想通貨は、
バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)
テザー(Tether/USDT)
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)
の3銘柄となっています。これらの通貨は需要に基づいた上で決定されていると説明されており、将来的にはより多くのトークンをサポートする予定だと伝えられています。

年利

年利は通貨によって違いがあり、14日間を期日とするレンディングの年利は、
・BNB:15%
・USDT:10%
・ETC:7%
に設定されています。

なお、金利は導入期間の初期の市場の反応などに基づいて調整されると説明されています。

貸し出せる仮想通貨の上限

貸し出すことができる数量の上限は以下のように設定されています。
BNB:200,000BNB
USDT:10,000,000USDT
ETC:20,000ETC

(画像:Binance)(画像:Binance)

取引無しで安定して仮想通貨を増やしたい方に

「Binance Lending」で仮想通貨を貸し出したユーザーは、貸出期間が終了した時に預けていた仮想通貨と利子を受け取ることができます。しかし14日間の期間が終了するまでは預け入れた仮想通貨を引き出すことはできないため、引き出しを行う予定のない余裕のある範囲で貸し出し額を決定することが重要です。

このサービスは、仮想通貨を長期保有することを予定していて、取引などを行うことなく安定して保有量を増やしていきたい場合に魅力的な選択肢となります。

具体的な例を挙げると、10ロットのBNB貸付(合計100BNBの貸付)に加入した場合、満期日に得られる利息は「0.057534BNBx10=0.57534BNB」ということになります。

より詳しい説明は以下のBINANCE公式サイトでご確認ください。
>>「BINANCE」の公式発表はこちら

2019年8月27日|Binance Coin(BNB)の価格

バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)の価格は先月17日に2,700円まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2019年8月27日時点では「1BNB=2,746.10円」で取引されています。

BNBを購入することができる仮想通貨取引所BINANCEの登録方法はこちら

2019年5月29日〜2019年8月27日 BNBのチャート(画像:CoinMarketCap)2019年5月29日〜2019年8月27日 BNBのチャート(画像:CoinMarketCap)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

シンガポールの仮想通貨取引所「Bitrue」リップル(XRP)市場に5種類の通貨ペアを追加

シンガポールの仮想通貨取引所「Bitrue」リップル(XRP)市場に5種類の通貨ペアを追加

ラッパーT.I.:不正ICOへの関与で「75,000ドルの罰金支払い」に合意

ラッパーT.I.:不正ICOへの関与で「75,000ドルの罰金支払い」に合意

ビットコインの下落相場「3,200ドル以下」まで続く可能性|シルクロード創設者が予想

ビットコインの下落相場「3,200ドル以下」まで続く可能性|シルクロード創設者が予想

アダム・ドレイパー:仮想通貨は「今後10年で法定通貨を超える」父親譲りの強気予測

アダム・ドレイパー:仮想通貨は「今後10年で法定通貨を超える」父親譲りの強気予測

Ripple社:2020年初頭から「ブラジル金融機関」との提携拡大へ

Ripple社:2020年初頭から「ブラジル金融機関」との提携拡大へ

BINANCE:過去最高額「56億円相当」のバイナンスコイン(BNB)をバーン

BINANCE:過去最高額「56億円相当」のバイナンスコイン(BNB)をバーン

注目度の高い仮想通貨ニュース

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

テクノミュージック界の奇才「Aphex Twin」NFT形式の作品をリリース

テクノミュージック界の奇才「Aphex Twin」NFT形式の作品をリリース

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

CoinBest(コインベスト)「iPhone版の暗号資産取引アプリ」提供開始

CoinBest(コインベスト)「iPhone版の暗号資産取引アプリ」提供開始

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

ビットバンク「Basic Attention Token/BAT」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

ビットバンク「Basic Attention Token/BAT」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

【Chiliz Exchange】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン本日取引開始

【Chiliz Exchange】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン本日取引開始

Coinbase Pro「Cardano(ADA)の新規取扱い」を発表|ADA価格は130円まで急騰

Coinbase Pro「Cardano(ADA)の新規取扱い」を発表|ADA価格は130円まで急騰

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す