ブロックチェーン技術を用いた車両管理システムを計画|ドバイ

by BITTIMES

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイの道路運輸局(RTA)は、ブロックチェーン技術を用いた車両のライフサイクル管理システムを20年に開始する計画を発表しました。
これは製造元からスクラップ場へ行き着くまでに車両がどのような過程をたどったのかを明らかにして顧客に提供することができるものです。地元報道機関のアラビアン・ビジネスが2月27日に伝えています。

初期段階ではドバイのすべての車両をカバーし、その後アラブ首長国連邦全体の車両をカバーして情報の統合をする予定です

RTAのマター・アル・テイヤー議長兼事務局長によると、この車両ライフサイクル管理システムは、信頼できる車両履歴を提供する世界初の政府プラットフォームとなる予定とのことで、以下のように説明しました。

「このプラットフォームは、車両メーカー、ディーラー、規制当局、保険会社、買手、売手、修理工場など多岐に渡り恩恵をもたらします。車両取引きにおける透明性を確保し、揉めごとを防ぎ、コストの削減などが期待できます。所有権、販売履歴、事故履歴を追えるようにすることで、効率的なサプライチェーン構築につながる」

予定している計画では、IBMを戦略構築コンサルタントとして起用するほか、将来的にはドバイの税関/警察/経済開発局/首長国規格・計量協会(ESMA)/内務省などとも協力することをよていしています。

ドバイは20年までにブロックチェーン政府になるという目標を掲げており、今回の車両ライフサイクル・ブロックチェーン・イニシアチブもこの計画の一環です。
昨年10月には、ドバイ独自の仮想通貨「emCash」の発行を計画しているとも発表しているほか、ブルックリンに拠点を置くブロックチェーン企業と共同でイーサリアムブロックチェーン開発者のためのトレーニング事業も主催しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ネムはバーレーン王国のインフラの一角に?協力を要請される

ネムはバーレーン王国のインフラの一角に?協力を要請される

ブロックチェーン技術の持つ可能性に期待|Audi(アウディ)

ブロックチェーン技術の持つ可能性に期待|Audi(アウディ)

ブロックチェーンは証券決済をオーバーホールする|中央銀行

ブロックチェーンは証券決済をオーバーホールする|中央銀行

ライトニングラボがベータ版ソフトウェアLNDを発表

ライトニングラボがベータ版ソフトウェアLNDを発表

マスターカードがブロックチェーンを採用「ビットコインは使わない」

マスターカードがブロックチェーンを採用「ビットコインは使わない」

イーサリアムクラシックのハードフォーク予定日迫る。カリストとは?

イーサリアムクラシックのハードフォーク予定日迫る。カリストとは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

RippleがHyperledger Projectに参加

RippleがHyperledger Projectに参加

ビットコインキャッシュが使えるカリブ海のリゾート?

ビットコインキャッシュが使えるカリブ海のリゾート?

イーサリアムは証券となり得るか|米証券取引委員会(SEC)

イーサリアムは証券となり得るか|米証券取引委員会(SEC)

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

インターネット不要|CoinTextのベータ版がリリース

インターネット不要|CoinTextのベータ版がリリース

財務省は仮想通貨の海外送金に新たなルールを明示する

財務省は仮想通貨の海外送金に新たなルールを明示する

仮想通貨オーブス(ORBS)とは?|特徴や購入方法と今後

仮想通貨オーブス(ORBS)とは?|特徴や購入方法と今後

リップル(XRP)とSWIFTの今後についてRipple責任者が明言

リップル(XRP)とSWIFTの今後についてRipple責任者が明言

ユーザー数200万人を超えたbitFlyerの今後に注目

ユーザー数200万人を超えたbitFlyerの今後に注目

スマートコントラクトがテネシー州で法的に承認される

スマートコントラクトがテネシー州で法的に承認される

20代男性を対象にした仮想通貨に関するアンケートの結果は?

20代男性を対象にした仮想通貨に関するアンケートの結果は?

仮想通貨ニュース週間まとめ|3月25日〜31日

仮想通貨ニュース週間まとめ|3月25日〜31日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す