ブロックチェーン×AIで「データセキュリティ向上」の可能性|技術活用が進む理由とは

by BITTIMES

インターネットの普及により企業にとってデータの重要性がますます高まってきています。様々なデータを収集・処理するにあたりAI(人工知能)の活用が期待されていますが、データの改ざんなど不正やハッキングが懸念されています。しかしブロックチェーン技術を活用すれば更なるセキュリティと信頼性の向上に繋がるとして期待されています。

こちらから読む:2023年、総収益は"100億ドル"に「ブロックチェーン」関連ニュース

来たるデータ社会「AIの重要性と今後課題」

現代社会においてデータは重要なリソースとなっており、企業にとっても第四次産業革命に向けた非常に価値のあるものと言えます。データとは個人情報や顧客の購入履歴・アクセス履歴などといったいわゆる「ビッグデータ」と呼ばれるものです。

企業はこのビッグデータを活用しさらなる成長を目指していますが、その量は膨大なものになります。そこで期待されているのがAI(人工知能)です。膨大な量のデータをAIに分析させれば企業は顧客のニーズをより的確に掴むことが可能になります。

しかし企業はこの膨大なデータを厳重に管理しなければなりません。Forbesによると『世界のデータの90%はこの2年間で作成された』と報告されていますが、取り扱うデータ量が増加するにつれて「顧客のプライバシー保護・セキュリティ・ガバナンス」と言った問題も取りざたされています。

またハッキングなどによる個人情報流出のニュースも多く顧客は自分の情報を企業に渡すのを警戒する傾向になりつつありますが、仮想通貨に使用されている「ブロックチェーン技術」をAIと併用すればこれらの問題を解決できると期待されています。

最小限のリスクで「ビッグデータを強力に保護」

ブロックチェーンの特徴と言えば「変更や改ざんができない・分散型」と言った点が挙げられますが、このような特徴は個人情報など機密なデータを管理するのに非常に適していると言えます。従来の中央集権型と言える一括管理ではハッキングにより情報が流出する可能性が高くなっているのが現状でした。

また分散型であるため、データを不正に改ざんした場合にもブロックの整合性が取れなくなり無効化することができます。さらにAIはデータを暗号化したままでも使用できるため、ブロックチェーンにデータを保存させAIに処理させればリスクを最小限にまで減らすことができます。

このようにブロックチェーンとAIを組み合わせればデータベースにより高い信頼性と安全性をもたらすことが可能となります。さらには顔認証システムの整合性の向上や投票・サプライチェーンなど様々な場面での検証にも大いに役立つと言えるでしょう。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

【iOS版】仮想通貨ウォレット搭載ブラウザ「Opera Touch」リリース|DAppsとの提携も

【iOS版】仮想通貨ウォレット搭載ブラウザ「Opera Touch」リリース|DAppsとの提携も

コカ・コーラ:製品の「サプライチェーン管理」にブロックチェーン技術活用

コカ・コーラ:製品の「サプライチェーン管理」にブロックチェーン技術活用

Candy Digital:MLBチーム「Dodgers(ドジャース)」の公式NFTオークション開催へ

Candy Digital:MLBチーム「Dodgers(ドジャース)」の公式NFTオークション開催へ

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年1月13日〜19日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年1月13日〜19日

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」今週テストネットに登場

カルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」今週テストネットに登場

エルサルバドル:ビットコインウォレット「Chivo」のメンテナンスを完了

エルサルバドル:ビットコインウォレット「Chivo」のメンテナンスを完了

NFTを取り入れた、稼げる無料MMOゲーム「Continuum World」

NFTを取り入れた、稼げる無料MMOゲーム「Continuum World」

【重要】コインチェック:IOSTなど「仮想通貨の誤送金」について注意喚起

【重要】コインチェック:IOSTなど「仮想通貨の誤送金」について注意喚起

ディーカレットのスマホで本人確認(eKYC)「5種類の本人確認書類」が利用可能に

ディーカレットのスマホで本人確認(eKYC)「5種類の本人確認書類」が利用可能に

カルダノ開発企業:シンガポールの「グローバルCBDCチャレンジ」ファイナリストに選出

カルダノ開発企業:シンガポールの「グローバルCBDCチャレンジ」ファイナリストに選出

香取慎吾氏「NFTアートチャリティプロジェクト」開催へ|寄付金はパラサポに全額寄付

香取慎吾氏「NFTアートチャリティプロジェクト」開催へ|寄付金はパラサポに全額寄付

コインチェック:NFT事業でファッションブランド「TOMO KOIZUMI」と連携

コインチェック:NFT事業でファッションブランド「TOMO KOIZUMI」と連携

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月29日〜9月4日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月29日〜9月4日

Twitter「プロフィール欄への仮想通貨ウォレットアドレス登録機能」追加か

Twitter「プロフィール欄への仮想通貨ウォレットアドレス登録機能」追加か

Shopping.io「エンジンコイン」をサポート|ENJ決済でAmazon商品などが購入可能に

Shopping.io「エンジンコイン」をサポート|ENJ決済でAmazon商品などが購入可能に

JPYC決済で「徳島県海陽町へのふるさと納税」が可能に|Disportと地方創生を推進

JPYC決済で「徳島県海陽町へのふるさと納税」が可能に|Disportと地方創生を推進

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す