「ビットコインバブルは終わってない」半減期後、再び価格高騰の可能性:中国BTC億万長者

by BITTIMES

仮想通貨市場で大幅な価格急騰がみられたことによって業界では「弱気相場は終わった」という意見も増えてきていますが、中国のビットコイン億万長者であるZhao Dong(ジャオ・ドン)氏は、現時点の状況ではまだ強気相場に移行したとは言い切れない状態であると強調しています。しかし同氏は短期間で大きく価格が回復することはないものの「2020年の半減期を超えればBTC価格は1,000万円を超える可能性もある」とも語っています。

こちらから読む:ビットコインはいくらになる?「価格予想」関連ニュース

今はまだ「強気相場」ではない

中国で最も影響力のあるビットコイン億万長者といわれるZhao Dong(ジャオ・ドン)氏は、「ビットコインの底値は4,000ドル(約44万円)になると考えられるものの、6,000ドル(約67万円)に達した後は再び4,000ドルの水準を試すために下落することにだろう」と述べています。

同氏は、今回の価格急騰に関するコメントの中で「これは強気相場ではない」と3回繰り返しており、強気相場は弱気相場で忍耐力を失い、ほとんどの投資家が長期保有に失敗して市場を去った時にくるべきだと主張しています。

ジャオ・ドン氏は「完全な強気相場に移行するまでにはもう少し時間がかかる」と考えているものの、2020年に迎えるビットコインの半減期が今回もビットコイン価格上昇に深く関わっているとも考えており、半減期を迎えた後のビットコイン価格は大幅に上昇する可能性があるとも語っています。

半減期以降は「1,000万円超え」の可能性も

Zhao Dong氏は、ビットコイン価格は半減期を迎えた瞬間に6,000ドルから7,000ドル(約67万〜78万円)へと急上昇すると予想しており、半減期を迎えた後は50,000ドル(約558万円)にまで上昇し、2021年までには10万ドル(1,110万円)、あるいはそれ以上になる可能性もあると予想しています。

ドン氏は、ビットコイン価格は将来的には大幅に上昇することになるものの、直近でさらなる大幅な価格上昇が起きることはないと予想しています。同氏は今年の2月時点でも「現在の弱気市場は2019年末まで続く」との考えを語っており、重要なのは忍耐力だと強調していたため、現在も引き続きこの時の考えを維持しているのだと予想されます。

2019年4月6日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日4日に58万円近くまで上昇して移行は横ばいの状態が続いており、2019年4月6日時点では「1BTC=559,958円」で取引されています。

2019年3月30日〜2019年4月6日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年3月30日〜2019年4月6日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

Bybit:シンボル(Symbol/XYM)取扱いへ|社内評価では「A評価」を獲得

Bybit:シンボル(Symbol/XYM)取扱いへ|社内評価では「A評価」を獲得

The Sandbox:人気アニメ「The Smurfs(スマーフ)」と提携|仮想ビレッジ構築へ

The Sandbox:人気アニメ「The Smurfs(スマーフ)」と提携|仮想ビレッジ構築へ

ビットバンクなど4団体「Lightning Network用いたビットコイン決済」の実証実験を実施

ビットバンクなど4団体「Lightning Network用いたビットコイン決済」の実証実験を実施

マレーシアの規制に準拠した暗号資産取引所「Huobi Labuan」公開

マレーシアの規制に準拠した暗号資産取引所「Huobi Labuan」公開

Squareの決済アプリCash App「ビットコイン自動定期購入機能」を追加

Squareの決済アプリCash App「ビットコイン自動定期購入機能」を追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

豪大手銀行「Commonwealth Bank」暗号資産関連サービスを一時停止=報道

豪大手銀行「Commonwealth Bank」暗号資産関連サービスを一時停止=報道

Wikipedia「暗号資産寄付の受け入れ」停止へ|複数の問題点を指摘

Wikipedia「暗号資産寄付の受け入れ」停止へ|複数の問題点を指摘

Huobi Japan:新規登録+条件達成で「最大4万円相当のHT」が当たるキャンペーン開始

Huobi Japan:新規登録+条件達成で「最大4万円相当のHT」が当たるキャンペーン開始

JCBA「暗号資産の税務申告・税制改正要望に関するアンケート調査」を開始|6月中旬まで

JCBA「暗号資産の税務申告・税制改正要望に関するアンケート調査」を開始|6月中旬まで

エルサルバドル「ビットコインシティの模型画像」を公開|市街地・空港・展望台なども

エルサルバドル「ビットコインシティの模型画像」を公開|市街地・空港・展望台なども

コインチェック:1万円相当のETHがもらえる「Art Blocks取扱い記念キャンペーン」開始

コインチェック:1万円相当のETHがもらえる「Art Blocks取扱い記念キャンペーン」開始

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)取扱いへ|pPLT・ePLTの両方に対応

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)取扱いへ|pPLT・ePLTの両方に対応

BINANCE「Terra 2.0への移行・LUNAエアドロップ」対応へ

BINANCE「Terra 2.0への移行・LUNAエアドロップ」対応へ

XANAの「ご当地アトムNFT鳥取県編」BINANCE NFTで発売へ:NOBORDERZ

XANAの「ご当地アトムNFT鳥取県編」BINANCE NFTで発売へ:NOBORDERZ

岸田首相「暗号資産の税制改正」に前向き姿勢?国民民主党の玉木代表が報告

岸田首相「暗号資産の税制改正」に前向き姿勢?国民民主党の玉木代表が報告

GMOコイン:FC琉球の「FCRコイン(FCR)」取扱開始|上場後に価格急落

GMOコイン:FC琉球の「FCRコイン(FCR)」取扱開始|上場後に価格急落

ウィットスタジオ「アニメ3作品のNFT」をグローバル展開|Animoca Brandsと協業

ウィットスタジオ「アニメ3作品のNFT」をグローバル展開|Animoca Brandsと協業

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す