Cardano商業化部門、EMURGOが「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加

by BITTIMES

Cardano(カルダノ)プロジェクトの公式商業化部門である「EMURGO(エマーゴ)」は、2019年10月15日に「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加することを発表しました。EMURGOは、複雑な生産・流通工程を管理するためのIoTデバイスに"5G技術"を活用することを検討していきたいと語っています。

こちらから読む:ADAが使えるコワーキングスペース紹介「Cardano/ADA」関連ニュース

生産・流通管理用のIoTデバイスで「5G技術活用」を検討

EMURGO(エマーゴ)が参加する「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」は、NTTドコモがパートナー企業・団体に対して、第5世代移動通信方式(5G)の技術や仕様に関する情報提供を行い、パートナー企業間で意見交換を行うための5Gパートナーワークショップの場を提供するものとなっています。

「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加することによって、EMURGOは2020年に開始される"5G商用サービス"に先立ち、いち早く5Gサービスを用いたサービスを構築し、検証することができるようになります。

Cardanoプロジェクトは、世界的に有名なスニーカーブランドである「New Balance(ニューバランス)」との提携を発表しており、偽造スニーカーを防止するためにサプライチェーン領域でCardanoブロックチェーンを活用していくことを発表しています。

EMURGOは「複雑な生産・流通工程を管理するためのIoTデバイスに"5G技術"を活用することを検討していきたい」との考えから、ドコモ5Gオープンパートナープログラムへの参加を決定したと説明しています。

「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加している企業は、ドコモが常設する5G技術検証環境で「5Gの実験基地局装置」や「実験移動局に接続する映像伝送機器」などを無償で利用することができるため、EMURGOは高速・大容量、低遅延、多数の端末との接続といった5Gの特徴を活かして、サービスの品質向上や新たなサービスの創出に活用していくとしています。

カルダノエイダコイン(ADA)は日本国内の取引所ではまだ取り扱われていないものの、EMURGOは国内外で着実に提携関係を拡大しており、ADA決済を受け入れる企業も国内で増えてきているため、EMURGOの今後の取り組みには期待が高まります。

>>「EMURGO」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase:カストディサービスにADA・XRP・EOSなど40種類の仮想通貨追加を検討

Coinbase:カストディサービスにADA・XRP・EOSなど40種類の仮想通貨追加を検討

CARDANO開発チーム:モンゴルの「暗号通貨・フィンテック協会」とMoU締結

CARDANO開発チーム:モンゴルの「暗号通貨・フィンテック協会」とMoU締結

【DMM Bitcoin】レバレッジ取引に「MONA・XLM」追加へ

【DMM Bitcoin】レバレッジ取引に「MONA・XLM」追加へ

LINE:日本向け仮想通貨取引所「BITMAX」に関する報道にコメント

LINE:日本向け仮想通貨取引所「BITMAX」に関する報道にコメント

コイネージ:CEOがビットコインを語る「YouTubeライブ限定配信」実施へ

コイネージ:CEOがビットコインを語る「YouTubeライブ限定配信」実施へ

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

暗号資産取引所「c0ban取引所(コバン取引所)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「c0ban取引所(コバン取引所)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

SBIホールディングス「米SECによるRipple社への訴訟提起」ついてコメント

SBIホールディングス「米SECによるRipple社への訴訟提起」ついてコメント

TAOTAO(タオタオ)「My Crypto Heroesキャッシュバックキャンペーン」開催

TAOTAO(タオタオ)「My Crypto Heroesキャッシュバックキャンペーン」開催

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

世界最大の資産運用会社BlackRock:2ファンドで「ビットコイン」を投資対象に

世界最大の資産運用会社BlackRock:2ファンドで「ビットコイン」を投資対象に

著名トレーダーが語る「2021年注目のアルトコイン」DeFi・WEB3.0・ゲームなど

著名トレーダーが語る「2021年注目のアルトコイン」DeFi・WEB3.0・ゲームなど

バイデン政権:元Ripple社役員マイケル・バー氏を「米通貨監督庁長官」に指名か=報道

バイデン政権:元Ripple社役員マイケル・バー氏を「米通貨監督庁長官」に指名か=報道

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す