学生支援団体「ブロックチェーン教育連盟」発足|Tron・Emurgo・NEMなどが参加

by BITTIMES   

ブロックチェーン開発を促進させるための取り組みを行なっている「MouseBelt(マウスベルト)」は2019年10月10日に、ネム(NEM/XEM)、トロン(Tron/TRX)、ステラ(Stellar/XLM)、オーブス(Orbs/ORBS)、エマーゴ(EMURGO)など合計14の企業・団体が参加する「ブロックチェーン教育連盟(Blockchain Education Alliance)」を立ち上げたことを発表しました。

こちらから読む:もう1つのリブラ"Open Libra"登場「ブロックチェーン」関連ニュース

仮想通貨・ブロックチェーン業界の有名企業が多数参加

MouseBelt(マウスベルト)が立ち上げを発表した「ブロックチェーン教育連盟(Blockchain Education Alliance)」は、大学生にブロックチェーン技術に関する知識を提供し、業界全体のさらなる成長を促進するための団体であり、14か国にある67を超える学生ブロックチェーン組織のネットワークで構成されています。

この団体には、
Stellar
TRON
Emurgo
NEM
Orbs
・Hedera
・ICON
・Ontology
・Wanchain
・Harmony One
・Nervos
・LTO Network
・ETC Labs
・IoTeX
などといったブロックチェーン関連の企業・団体14社が参加しており、将来的にはさらに15の新規メンバーが発表されると伝えられています。

ブロックチェーン教育連盟は、業界と学界の両方で20人のリーダーネットワークを育成し、ブロックチェーン技術の大量採用を促進するための教育イニシアチブを共同で推進します。またMouseBeltは、ミートアップ、対面ミーティング、ハッカソンなどを開催してこの取り組みをサポートし、メンバーは研究者と協力して業界内の特定の課題に対処する新しいユースケースを開発することもできるとされています。

ブロックチェーン業界の将来を担う開発者を支援

MouseBelt UniversityのディレクターであるAshli​​e Meredith氏は「大学はブロックチェーン教育を必要としている」と語っており、ブロックチェーン教育連盟が学生を支援することによって、より優れた開発者や企業を生み出すことができると語っています。

大学には、カリキュラムとプロジェクトの開発を支援するブロックチェーン業界の専門家が必要です。そして、Stellar、TRON、Hedera、ICON、Ontology、Wanchain、Harmony One、Nervos、Orbs、LTO Network、Emurgo、NEM、ETC Labsは、貴重な知識を共有できる立場にあります。

私たちはブロックチェーン技術を学生たちに伝え、プラスの影響を与える機会を有しているため、より多くのブロックチェーン開発者、より革新的な研究、より質の高い企業を生み出すことができます。

MouseBeltは、管理者、研究者、政策立案者、企業および業界の専門家を招いて、次世代のブロックチェーンリーダーを育成するために共同で働きます。ブロックチェーン教育連盟のメンバーは、学生にアドバイスしたり、ワークショップを開催したり、教育コンテンツを提供したりすることによって生徒の学習を支援することができます。

主要大学のエンジニアリング部門とも協力

MouseBeltの大学支援プログラムは「UCブロックチェーンイニシアチブ」と呼ばれる取り組みを通じて、
・カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)
・カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB)
・カリフォルニア大学デービス校(UC Davis)
を含めた世界中の主要なエンジニアリング部門とのパートナーシップも確立していると説明されています。

また、パートナー企業は主要な教育機関との繋がりを通じて、様々なユースケースに対応した研究、学術会議、認定ブロックチェーンコースに資金を提供でき、開発者・プラットフォーム・プロトコルは、学生・研究者およびMouseBeltの開発ショップと協力して、革新的なソリューションを実世界で展開するのに役立てることもできるとのことです。さらにパートナー組織は、ブロックチェーン技術に関する知識を深めるためのトレーニングとリソースを受け取る資格もあるとのことです。

「ブロックチェーン教育連盟」に関する詳しい情報は以下の公式サイトで確認することができます。
>>「ブロックチェーン教育連盟」の詳細はこちら

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨DASHが「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」で利用可能に:ベネズエラ

仮想通貨DASHが「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」で利用可能に:ベネズエラ

積水ハウス・日立・KDDI:ブロックチェーン活用した「企業間情報連携基盤」構築へ

積水ハウス・日立・KDDI:ブロックチェーン活用した「企業間情報連携基盤」構築へ

仮想通貨取引所コインベース:パスワード管理に関する「バグ」を報告|3,420名に影響

仮想通貨取引所コインベース:パスワード管理に関する「バグ」を報告|3,420名に影響

BitGo:日本市場で「カストディサービス」本格展開か|営業担当者の求人募集を掲載

BitGo:日本市場で「カストディサービス」本格展開か|営業担当者の求人募集を掲載

2017年はブロックチェーン元年になるのか?

2017年はブロックチェーン元年になるのか?

2020年末のビットコイン価格「1億円以下は数学的に無理」ジョン・マカフィー

2020年末のビットコイン価格「1億円以下は数学的に無理」ジョン・マカフィー

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bakkt:シンガポールで「現金決済のビットコイン先物」承認求める

Bakkt:シンガポールで「現金決済のビットコイン先物」承認求める

2020年、現金取引制限で仮想通貨「需要増加」の可能性:マレーシア

2020年、現金取引制限で仮想通貨「需要増加」の可能性:マレーシア

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月13日〜19日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月13日〜19日

Coincheck:仮想通貨の「自動積立サービス」を開始|手数料無料で提供

Coincheck:仮想通貨の「自動積立サービス」を開始|手数料無料で提供

多通貨決済対応の「ブロックチェーン国際送金システム」を開発:シンガポール中央銀行

多通貨決済対応の「ブロックチェーン国際送金システム」を開発:シンガポール中央銀行

中国で「ブロックチェーン・ビットコイン」への関心が急増|習近平国家主席の発言受け

中国で「ブロックチェーン・ビットコイン」への関心が急増|習近平国家主席の発言受け

【解説動画】カルダノ(ADA)ステーキングのテストネット参加方法(日本語対応)

【解説動画】カルダノ(ADA)ステーキングのテストネット参加方法(日本語対応)

Abra:投資可能な仮想通貨「200種類以上」追加へ|ステーブルコインもサポート

Abra:投資可能な仮想通貨「200種類以上」追加へ|ステーブルコインもサポート

ビットコインマイニング業界に「新たな巨人」誕生|Northern Bitcoin、競合他社と合併

ビットコインマイニング業界に「新たな巨人」誕生|Northern Bitcoin、競合他社と合併

【ビットコイン価格予想】2回以上のバブルを超えて将来的には「100万ドル」に:Bobby Lee

【ビットコイン価格予想】2回以上のバブルを超えて将来的には「100万ドル」に:Bobby Lee

セキュリティトークン研究コンソーシアム発足|金融取引基盤「プログマ」提供へ

セキュリティトークン研究コンソーシアム発足|金融取引基盤「プログマ」提供へ

Facebook CEO「Libra公聴会」で複数の懸念・質問に回答【動画あり】

Facebook CEO「Libra公聴会」で複数の懸念・質問に回答【動画あり】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す