IBM「RippleNet・XRPの活用」検討中か?概念実証(PoC)進行中の可能性

by BITTIMES

大手IT企業「IBM」が、Ripple(リップル)社が展開している国際送金ネットワーク「RippleNet(リップルネット)」を活用した概念実証(PoC)に取り組んでいる可能性があることが、インドでIBMのソリューション開発を行っているViral Shah(バイラル・サー)氏のLinkedinプロフィールで明らかになりました。

こちらから読む:Ripple社、200億円以上の資金調達「Ripple/XRP」関連ニュース

関係者のプロフィールに「RippleNet」の記述

インドIBMのソリューションを構築しているViral Shah(バイラル・サー)氏は、以前RippleNetの活用を検討していることを明かしていたインドの大手銀行「State Bank of India(SBI)」のアプリ開発にも関わっていた人物であると伝えられています。

同氏のLinkedinプロフィールに記載されている"業務"の欄には「銀行向けのRippleNetブロックチェーン実装に関する概念実証(PoC)を行なっている」という内容が記載されているため、仮想通貨業界では"IBMがRippleNetを活用した概念実証に取り組んでいる可能性がある"として話題となっています。

IBMは2018年8月に仮想通貨ステラルーメン(StellarLumens/XLM)のブロックチェーンネットワークを用いた決済ネットワーク「ブロックチェーン・ワールド・ワイヤー(Blockchain World Wire/BWW)」を発表しています。

この決済ネットワークは「RippleNet」のように"国境をまたいだ送金"にブロックチェーン技術を取り入れたものであり、今年3月には6つの国際銀行がBWW上でステーブルコインを発行することを発表、合計47の通貨と44行の銀行が提携し、72ヶ国でBWWを用いたリアルタイムの国際送金が可能になることが明らかにされていました。

IBMとRippleが正式に共同作業を行なっているかどうかは不明であるものの、IBMのブロックチェーン部門で責任者を務めていたJesse Lund(ジェシー・ルンド)氏は今年2月に『現時点ではステラを利用しているが、IBMネットワークの参加者はリアルタイムで選択肢を選べるべきであり、ステラだけでなくXRPBTCステーブルコイン中央銀行デジタル通貨などが統合される可能性もある』と語っているため、Ripple社とIBMが連携する可能性もあると考えられています。

(参照元:Linkedin

2019年12月26日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は今月18日に19円台まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2019年12月26日時点では「1XRP=20.70円」で取引されています。

2019年12月12日〜2019年12月26日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年12月12日〜2019年12月26日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ベネズエラ:仮想通貨の需要高まる|インフレ率100万%に

ベネズエラ:仮想通貨の需要高まる|インフレ率100万%に

ビットコイン開発者が「Lightning Networkの脆弱性」を指摘|資金喪失の可能性も

ビットコイン開発者が「Lightning Networkの脆弱性」を指摘|資金喪失の可能性も

XRP基軸の取引所「Bitrue」がクレジットカードに対応|暗号資産5銘柄が購入可能に

XRP基軸の取引所「Bitrue」がクレジットカードに対応|暗号資産5銘柄が購入可能に

Ripple社のxRapidが国際送金で40〜70%の節約を達成|大幅にコストを削減

Ripple社のxRapidが国際送金で40〜70%の節約を達成|大幅にコストを削減

中国規制当局「投機的市場を懸念」仮想通貨取引関連の事業者に調査実施へ

中国規制当局「投機的市場を懸念」仮想通貨取引関連の事業者に調査実施へ

仮想通貨複数に長期投資「アメフト界のスター」Richard Sherman

仮想通貨複数に長期投資「アメフト界のスター」Richard Sherman

注目度の高い仮想通貨ニュース

モナコイン(MONA)半減期まで「残り12時間」Google検索量も増加傾向

モナコイン(MONA)半減期まで「残り12時間」Google検索量も増加傾向

GMOコイン:暗号資産レバレッジ取引サービスの「取引手数料」変更へ

GMOコイン:暗号資産レバレッジ取引サービスの「取引手数料」変更へ

ビットコイン(BTC)マイニング可能数量は「残り10%」に|全体の90%が発行済み

ビットコイン(BTC)マイニング可能数量は「残り10%」に|全体の90%が発行済み

電通など4社、ブロックチェーン活用を進める「コンテンツ関連企業連合」に入会

電通など4社、ブロックチェーン活用を進める「コンテンツ関連企業連合」に入会

【Cardano】ADA保有者が参加可能な「分散型投票システム」まもなく利用可能に

【Cardano】ADA保有者が参加可能な「分散型投票システム」まもなく利用可能に

スイス・ツーク州「仮想通貨による納税」が可能に|2021年からBTC・ETH受け入れ

スイス・ツーク州「仮想通貨による納税」が可能に|2021年からBTC・ETH受け入れ

ビットポイント「最大11,000円相当のBATがもらえる」上場記念キャンペーン開催

ビットポイント「最大11,000円相当のBATがもらえる」上場記念キャンペーン開催

コインチェック「The Sandbox」と連携|NFTマーケットプレイスでトークン取扱いへ

コインチェック「The Sandbox」と連携|NFTマーケットプレイスでトークン取扱いへ

ライトコイン活用したRPGゲーム「LiteBringer(ライトブリンガー)」公開

ライトコイン活用したRPGゲーム「LiteBringer(ライトブリンガー)」公開

ビットバンク「ステラルーメン(XLM)」取扱い開始|手数料無料キャンペーンも開催

ビットバンク「ステラルーメン(XLM)」取扱い開始|手数料無料キャンペーンも開催

コインチェック:暗号資産「アイオーエスティー(IOST)」取扱いへ【日本国内初】

コインチェック:暗号資産「アイオーエスティー(IOST)」取扱いへ【日本国内初】

CoinBest(コインベスト)「暗号資産交換業者」の登録完了|9月下旬に口座開設受付開始

CoinBest(コインベスト)「暗号資産交換業者」の登録完了|9月下旬に口座開設受付開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す