Tron財団:2020年元旦「330億TRX」ロック解除へ

by BITTIMES

トロン財団(Tron Foundation)は、2020年1月1日に330億TRX(約495億円相当)のロックを解除する予定であることを明らかにしました。ロック解除されたTRXの使用用途に関してはコミュニティの意見が求められていましたが、アンケート投票の結果では「バーン(焼却)する」が最も多い結果となりました。

こちらから読む:Tron CEO、環境活動家グレタ氏に寄付「Tron/TRX」関連ニュース

Tronコミュニティは「バーン」を希望

トロン財団(Tron Foundation)は、2020年1月1日に現在のレート換算で約495億円に相当する「330億TRX」のロックを解除することを予定しています。このTRXはTron財団が2018年に供給過多を防ぐためにロックしたものであり、2020年1月にロック解除される予定だとされていました。

現在供給されているTRXの数量は約666億TRXとなっているため、今回のロック解除によって供給量は50%近く増加し、時価総額は1,490億円ほどにまで達すると報じられています。

ロック解除されたTRXの使用方法についてはTwitter上でアンケート投票が行われていましたが、投票結果は
・TRONプロトコルへの投資:32.5%
・再度ロック:13.1%
・バーン:54.5%
となっており「バーン(焼却)する」が最も多い結果となりました。

330億TRXのロック解除に関する投票
これにより、コミュニティの意見をTron財団に届けることができます。

仮想通貨をバーンするとコインの供給量が減少することになるため、結果的に1通貨あたりの価値が高まることになります。そのため、今回のアンケート結果はTronコミュニティの人々がTRXの価格上昇を強く望んでいることを示していると考えられます。

2019年12月31日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は今年6月に5円近くまで回復したものの、その後は下落傾向が続いており、2019年12月31日時点では「1TRX=1.47円」で取引されています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2018年12月31日〜2019年12月31日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月31日〜2019年12月31日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NFTに実用性を、新たなラグジュアリー体験を提供するサービス「Siluru」提供へ

NFTに実用性を、新たなラグジュアリー体験を提供するサービス「Siluru」提供へ

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

ブロックチェーンベースの「医療情報共有プラットフォーム」開発へ|韓国・明知病院

ブロックチェーンベースの「医療情報共有プラットフォーム」開発へ|韓国・明知病院

イーサリアムL2のStarknet「STRKトークンの無料配布」実施へ|対象者・条件・請求開始日

イーサリアムL2のStarknet「STRKトークンの無料配布」実施へ|対象者・条件・請求開始日

PUMA(プーマ)メタバース・NFT・DAOなど「WEB3.0」関連で求人募集

PUMA(プーマ)メタバース・NFT・DAOなど「WEB3.0」関連で求人募集

Huobi Japan:販売所で「QTUM・XLM」取扱いへ|合計13銘柄に対応

Huobi Japan:販売所で「QTUM・XLM」取扱いへ|合計13銘柄に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

コインブック:NIDT決済の買い物サイト「C.B.Shop」公開へ|オリジナルTシャツも販売

コインブック:NIDT決済の買い物サイト「C.B.Shop」公開へ|オリジナルTシャツも販売

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す