仮想通貨に投資する米政治家「イーサリアムとライトコインを保有している」と公表

by BITTIMES   

米国の政治家であるTulsi Gabbard(トゥルシー・ギャバード)氏は、イーサリアム(Ethereum/ETH)とライトコイン(Litecoin/LTC)を保有していることを明らかにしました。仮想通貨(Cryptocurrency)に投資していることを公表したアメリカの議員は今回で2人目となります。

こちらから読む:ブロックチェーンや仮想通貨の普及が進む「アメリカ」

アメリカ合衆国下院議員である(*1)Tulsi Gabbard(トゥルシー・ギャバード)氏は、立法機関の書記官に提出された財務開示報告書の中で、イーサリアム(ETH)とライトコイン(LTC)の両方を1,000ドル(約11万円)から15,000ドル(約16万円)分ほど購入していることを報告しています。
(*1)2018年8月時点

下院軍事委員会と下院外交委員会に勤めているギャバード氏は、2017年12月12日にこれら2種類の仮想通貨を購入したと報告しており、どちらの仮想通貨からも収入は得られていないことがわかっています。当時のイーサリアムの価格は約8万円となっており、2018年8月23日現在の価格である約30,000円と比較すると、その価値は半分以下になっていることがわかります。

2017年12月12日頃のイーサリアム価格(引用:coingecko.com)2017年12月12日頃のイーサリアム価格(引用:coingecko.com)

米国の倫理委員会は6月17日に、1,000ドル以上の仮想通貨を保有している全ての下院議員に対して保有状況を明らかにするにとの新しいルールを設けています。これによりアメリカの下院議員は、財務報告書を通じて45日以内に1,000ドルを超える資産の売買を含む保有額を提出する必要があります。

共和党下院の司法委員会で議長を務めているBob Goodlatte(ボブ・グッドラット)議員は、17,000〜80,000ドル(約187万〜880万円)に相当する額の、
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)
を保有していることを明らかにしています。

bob-crypto

グットラット議員の息子にあたるボビー・グッドラットJr氏は、仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)に投資するエンジェル投資家として知られています。

今後も多くの米国議会議員が、仮想通貨の保有状況を明らかにすることが予定されています。
Jared Polis(ジャレド・ポリス)議員は、政府のサービスにブロックチェーン技術を導入するように促す法案を提出する機関を共同設立して以来、有望な候補者として知られており、Mark Warner(マーク・ウォーナー)上院議員は、仮想通貨市場が20兆ドル(約2,200兆円)にまで成長すると信じています。

米国議員の中には仮想通貨やブロックチェーンを高く評価する議員が増えてきており、複数の話題して取り上げられています。

米国議員も保有しているイーサリアム(ETH)やライトコイン(LTC)などの購入は、セキュリティ面も安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【Chiliz&Socios】トルコのサッカークラブ「イスタンブールBBSK」のファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】トルコのサッカークラブ「イスタンブールBBSK」のファントークン発行へ

CARDANO開発チーム:モンゴルの「暗号通貨・フィンテック協会」とMoU締結

CARDANO開発チーム:モンゴルの「暗号通貨・フィンテック協会」とMoU締結

ブロックチェーン活用した「仮想発電所(VPP)」を大規模展開:Power Ledger×Powerclub

ブロックチェーン活用した「仮想発電所(VPP)」を大規模展開:Power Ledger×Powerclub

トロン(TRX)時価総額ランキング「11位」まで回復|Tron版McAfeeDEX公開の可能性も

トロン(TRX)時価総額ランキング「11位」まで回復|Tron版McAfeeDEX公開の可能性も

カナダの大麻合法化で「匿名仮想通貨」の使用量が増加する|eToroアナリスト

カナダの大麻合法化で「匿名仮想通貨」の使用量が増加する|eToroアナリスト

カリフォルニア大学ロサンゼルス校「ブロックチェーンエンジニア育成コース」を設立

カリフォルニア大学ロサンゼルス校「ブロックチェーンエンジニア育成コース」を設立

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク「ポストオンリー注文」提供開始|新コイン・新機能キャンペーンも開催

ビットバンク「ポストオンリー注文」提供開始|新コイン・新機能キャンペーンも開催

イタリアの自動車メーカー「Fiat」EVドライバーに仮想通貨報酬を付与

イタリアの自動車メーカー「Fiat」EVドライバーに仮想通貨報酬を付与

米郵便公社(USPS)「NFT形式の郵便切手」発行へ|CaseMail社の技術を活用

米郵便公社(USPS)「NFT形式の郵便切手」発行へ|CaseMail社の技術を活用

PlanB氏が語る「ビットコインの強気相場がまだ終わらない理由」

PlanB氏が語る「ビットコインの強気相場がまだ終わらない理由」

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

NFTの活用「GUCCI」など複数の高級ファッションブランドが検討=Vogue Business

NFTの活用「GUCCI」など複数の高級ファッションブランドが検討=Vogue Business

トルコ「暗号資産の決済利用」禁止へ|2021年4月30日から新規制導入

トルコ「暗号資産の決済利用」禁止へ|2021年4月30日から新規制導入

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

デリバティブ取引について解説

デリバティブ取引について解説

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ビットコイン決済で「保険料の支払い」が可能に:スイス保険大手AXA Switzerland

ビットコイン決済で「保険料の支払い」が可能に:スイス保険大手AXA Switzerland

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す