暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

by BITTIMES

暗号資産デリバティブ取引所「FTX」がアメリカ・フロリダ州マイアミを本拠地とする全米プロバスケットボール協会(NBA)のチーム「Miami Heat(マイアミ・ヒート)」のホームスタジアム命名権を取得したことが明らかになりました。FTXはマイアミ・デイド郡と19年間で約9,000万ドル(約98億円)のパートナーシップ契約を結ぶとされており、スタジアムの名称は『FTX Arena(FTXアリーナ)』と名付けられています。

こちらから読む:Fidelity、ビットコインETFを申請「暗号資産」関連ニュース

FTX「マイアミ・デイド郡」とパートナー契約

アメリカ・フロリダ州マイアミのデイド郡は2021年3月23日に、暗号資産デリバティブ取引所「FTX」にマイアミを本拠地とする全米プロバスケットボール協会(NBA)チーム「Miami Heat(マイアミ・ヒート)」のホームスタジアム命名権を与える19年間のパートナーシップ契約に合意したことを発表しました。

このパートナーシップ契約は2021年3月26日に予定されている特別会議を待っている状態となっており、この会議でマイアミ・デイド郡の郡政委員会に承認されれば、FTXが「NBAチームスタジアムの命名権を獲得した初の仮想通貨関連企業」になると伝えられています。

今回のパートナーシップ契約はデイド郡に19年間で約9,000万ドル(約98億円)の利益をもたらすものであるとされており、ホームスタジアムの名称は『FTX Arena(FTXアリーナ)』と名付けられると報告されています。なお、これらの資金はデイド郡内で「銃による暴力」や「貧困問題」などを解決するために使用されるとも報じられています。

FTXのCEOであるSam Bankman-Fried氏は今回のパートナーシップ契約について次のようにコメントしています。

FTXファミリーが「マイアミ・デイド郡」や「マイアミ・ヒート」のパートナーとなれることに興奮しています。

このパートナーシップ契約は、単に郡の象徴となる建物に当社の名前を付けるだけのものではありません。これはこれはマイアミとその周辺都市で成長している多様なコミュニティに価値を提供するだけでなく、チャンピオンシップコミュニティ・チャンピオンシップ組織・チャンピオンシップ文化に参加するチャンスでもあります。

なお、FTXとデイド郡は今回のパートナーシップを通じて「テクノロジーとフィンテックの教育」や「デイド郡居住者の経済的健康」などを含めた複数の取り組みでも協力するとされており、『FTXはデイド郡市民の繁栄を支援するために、パートナーシップの範囲を超えてデイド郡コミュニティにさらに500万ドル(約5億5,000万円)を寄付することを約束した』とも報告されています。

>>「マイアミ・デイド郡」の公式発表はこちら
>>「FTX」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【世界初】エルサルバドル「ビットコインを法定通貨とする法案」を可決

【世界初】エルサルバドル「ビットコインを法定通貨とする法案」を可決

ビットコインの「半減期」とは?価格への影響・重要ポイントなどを初心者向けに解説

ビットコインの「半減期」とは?価格への影響・重要ポイントなどを初心者向けに解説

ビットコインクジラ、100万円付近での「押し目買い」を確認|恐怖指数は減少傾向

ビットコインクジラ、100万円付近での「押し目買い」を確認|恐怖指数は減少傾向

コインチェック「取扱い暗号資産に関する参考情報」を公開|取扱見直しの可能性も

コインチェック「取扱い暗号資産に関する参考情報」を公開|取扱見直しの可能性も

オーストラリアの仮想通貨取引所「CoinSpot」にネム(NEM/XEM)が上場!

オーストラリアの仮想通貨取引所「CoinSpot」にネム(NEM/XEM)が上場!

世界4大会計事務所が「最も重要な暗号資産」を選出|企業は技術革新にどう対応していくべきか?

世界4大会計事務所が「最も重要な暗号資産」を選出|企業は技術革新にどう対応していくべきか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI証券など4社、セキュリティトークン扱うコンソーシアム「ibet for Fin」運営開始

SBI証券など4社、セキュリティトークン扱うコンソーシアム「ibet for Fin」運営開始

ビットポイント:TRX保有者に対する「APENFT(NFT)エアドロップ」対応方針を発表

ビットポイント:TRX保有者に対する「APENFT(NFT)エアドロップ」対応方針を発表

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

プレミアリーグ加盟のウルブス「Bitci.com」と提携|公式ファントークン発行へ

プレミアリーグ加盟のウルブス「Bitci.com」と提携|公式ファントークン発行へ

タンザニア大統領:中央銀行に「仮想通貨・ブロックチェーン対応の準備」を指示

タンザニア大統領:中央銀行に「仮想通貨・ブロックチェーン対応の準備」を指示

ディーカレット:BTC・XRP取引ペアで「Taker手数料大幅割引キャンペーン」開始

ディーカレット:BTC・XRP取引ペアで「Taker手数料大幅割引キャンペーン」開始

イーロン・マスク氏「ビットコイン価格操作の批判」に反論|BTC決済再開の可能性も

イーロン・マスク氏「ビットコイン価格操作の批判」に反論|BTC決済再開の可能性も

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年5月30日〜6月5日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年5月30日〜6月5日

Twitter CEO:ビットコイン少額送金技術「Lightning Network」の導入を示唆

Twitter CEO:ビットコイン少額送金技術「Lightning Network」の導入を示唆

中南米諸国の政治家、続々と「ビットコイン支持」を表明|エルサルバドルに続く

中南米諸国の政治家、続々と「ビットコイン支持」を表明|エルサルバドルに続く

イラン政府:電力不足受け「ビットコインマイニングの一時的な禁止措置」を発表

イラン政府:電力不足受け「ビットコインマイニングの一時的な禁止措置」を発表

仮想通貨決済対応の鮨店、NFT「SUSHI TOP SHOT」をリリース【銀座渡利】

仮想通貨決済対応の鮨店、NFT「SUSHI TOP SHOT」をリリース【銀座渡利】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す