安全な「ブロックチェーン通信基盤」導入へ|米海軍、SIMBA Chainに10億円の資金提供

by BITTIMES

ブロックチェーンプラットフォームの開発を手がけているスタートアップ企業「SIMBA Chain(シンバ・チェーン)」は、2020年2月6日に「米海軍航空試験センター」から"安全なメッセージプラットフォーム"の開発・導入に向けた資金として950万ドル(約10億円)の資金提供を受けたことを発表しました。

こちらから読む:アメリカ空軍、ブロックチェーン企業と提携「軍事」関連ニュース

米海軍「メッセージプラットフォーム開発」に資金提供

SIMBA Chain(シンバ・チェーン)は、Microsoft(マイクロソフト)社が提供するクラウドサービス「Microsoft Azure」をベースに構築されたブロックチェーンプラットフォームであり、iOS・Android・Web用の分散型アプリケーション(DApps)を簡単に構築できる環境を提供しています。

アメリカ国防高等研究計画局(DARPA)などと共に共同開発されているSIMBA Chainの技術は、以前から米軍のプロジェクトで活用されており、2018年9月には「海軍航空システム司令部(Naval Air Systems Command/NAVAIR)」が航空機の部品を追跡するために同技術を採用したことを報告していました。

今回の発表では、SIMBA Chainが「海軍航空試験センター(Naval Air Warfare Center)」から中小企業改革研究(SBIR)における取り組みの一環として950万ドル(約10億円)を資金提供を受けたことが発表されています。SIMBA Chainはこの資金を用いて「ブロックチェーン技術を活用した安全なメッセージング・トランザクションプラットフォーム」を開発・提供すると伝えられています。

地上・海上での「安全なデータ交換」目指す

アメリカ国防総省(DoD)向けに構築されているこのメッセージングプラットフォームは、これまでの取り組みを通じてプロトタイプのテストがすでに実施されており、第三段階目となる今回の開発フェーズは「プラットフォームの商用化」と「本格的な実装」に焦点が当てられています。

SIMBA Chainが開発を進めている通信プラットフォームは、地上・海上で安全にデータ交換を行うために作成されており、機密性が高いミッションをこなすために活用されるとのことです。SIMBA ChainのCEOであるJoel Neidig(ジョエル・ネイディグ)氏はこのプラットフォームについて『すべての要件を満たす"防弾型のプラットフォーム"を目指している』と説明しています。

「海軍航空試験センター」と「SIMBA Chain」は5年間の契約を交わしており、2020年内にもプラットフォームを稼働し、その後4年間を通してアップデートを行っていく予定だと伝えられています。

>>「SIMBA Chain」の公式発表はこちら

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

大手IT企業の仮想通貨発行「罰金1億円」の可能性|米国会議員が新たな草案を提出

大手IT企業の仮想通貨発行「罰金1億円」の可能性|米国会議員が新たな草案を提出

bitFlyerアメリカ進出、規制当局の許可を34州で取得済み

bitFlyerアメリカ進出、規制当局の許可を34州で取得済み

ビットコインで購入できる「コカ・コーラ」自動販売機はハッカー自作【動画あり】

ビットコインで購入できる「コカ・コーラ」自動販売機はハッカー自作【動画あり】

ビットコイン下落相場はもう終わり?わずか数十分で「5%急上昇」

ビットコイン下落相場はもう終わり?わずか数十分で「5%急上昇」

分散型求人検索エンジン「LinkedUp」テスト運用開始:仮想通貨スタートアップDfinity

分散型求人検索エンジン「LinkedUp」テスト運用開始:仮想通貨スタートアップDfinity

BINANCE:トルコの大手銀行「Akbank」を直接サポート|仲介業者なしで入出金可能に

BINANCE:トルコの大手銀行「Akbank」を直接サポート|仲介業者なしで入出金可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

人権財団:仮想通貨「ビットコイン」による寄付を受け入れ|BTCPay Serverを採用

人権財団:仮想通貨「ビットコイン」による寄付を受け入れ|BTCPay Serverを採用

Braveブラウザ上で「仮想通貨の直接購入」が可能に|BINANCEウィジット追加へ

Braveブラウザ上で「仮想通貨の直接購入」が可能に|BINANCEウィジット追加へ

米地方裁判所:仮想通貨Gramの「仮差止命令」認める|トークン配布の延期求める

米地方裁判所:仮想通貨Gramの「仮差止命令」認める|トークン配布の延期求める

Cardano:スケーリングソリューション「Hydra」リリース|Visaを超える処理速度を実現

Cardano:スケーリングソリューション「Hydra」リリース|Visaを超える処理速度を実現

コロナウイルス、仮想通貨・ブロックチェーン業界にも影響「サービス無償提供」の発表も

コロナウイルス、仮想通貨・ブロックチェーン業界にも影響「サービス無償提供」の発表も

楽天ウォレット:仮想通貨「証拠金取引サービス」開始|専用スマホアプリも公開

楽天ウォレット:仮想通貨「証拠金取引サービス」開始|専用スマホアプリも公開

actcoin:オンラインイベント開催団体に「支援金」提供へ【コロナウイルス対策支援】

actcoin:オンラインイベント開催団体に「支援金」提供へ【コロナウイルス対策支援】

Socios公式ファントークン「SOCIOSユナイテッド(SSU)」公開

Socios公式ファントークン「SOCIOSユナイテッド(SSU)」公開

アート作品に「ICタグ付きブロックチェーン証明書」を発行|Startbahnが新サービス

アート作品に「ICタグ付きブロックチェーン証明書」を発行|Startbahnが新サービス

BINANCE:仮想通貨P2P取引「ウェブサイト」でも提供開始

BINANCE:仮想通貨P2P取引「ウェブサイト」でも提供開始

TOYOTA×NTT「スマートシティ開発」に向けた業務資本提携を発表

TOYOTA×NTT「スマートシティ開発」に向けた業務資本提携を発表

IOTA財団:ネットワークノードの「再起動」を完了

IOTA財団:ネットワークノードの「再起動」を完了

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】NEW

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す