ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年2月2日〜8日

by BITTIMES   

2020年2月2日〜8日にかけて紹介した仮想通貨・ブロックチェーン関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

こちらから読む:2020年2月「ブロックチェーン・仮想通貨」ニュース一覧

Xtheta:日本初の「仮想通貨取次サービス」提供開始

Xtheta-CryptoCurrency

仮想通貨交換業者として正式に登録を完了していた「株式会社Xtheta(シータ)」は、2020年2月4日に日本初となる「仮想通貨取次サービス」の提供を開始しました。

同社が提供するサービスは「自身で仮想通貨取引所のアカウントを管理する必要がなく、専任スタッフと対面で行うやりとりや、電話などでサポートを受けながら仮想通貨取引を行うことができるサービス」となっています。

BITMAX「銀行口座からの入出金」に対応

BITMAX-Bank-Deposits-Withdrawals

LINE(ライン)が提供する仮想通貨取引サービス「BITMAX(ビットマックス)」で"銀行口座からの入出金"が利用できるようになりました。

これにより、BITMAXのユーザーは3種類の方法で日本円の入金を行うことができるようになりました。

Symbol「FIFAワールドカップ」のホテル建設で活用へ

Symbol-Construction

ネム財団(NEM Foundation)は、2022年に中東カタールで開催される「FIFAワールドカップ」のホテル建設プロジェクトでネム(NEM/XEM)の新しいブロックチェーンある「シンボル(Symbol/XYM)」が活用される予定であることを明らかにしました。

XEM価格はこの発表が行われた5日に高騰しており、現在も上昇傾向を維持しています。

マインクラフト×ビットコイン「SatoshiQuest」登場

Bitcoin-SatoshiQuest

世界中で人気のゲーム「Minecraft(マインクラフト/マイクラ)」でビットコイン(BTC)を稼ぐことができるお宝探しのプラグイン「SatoshiQuest(サトシクエスト)」がオープンソースプロジェクトとして公開されました。

このプラグインを導入すると、1ドル相当のBTCでライフを購入することができ、お宝を見つけたユーザーは他のユーザーのビットコインを獲得することができるようになっています。

「Chiliz」と「Enjin」が提携

Chiliz-Enjin

チリーズ(Chiliz/CHZ)は、2020年2月6日にスポーツエンタメに特化した"ブロックチェーン・コレクティブル"の発行に向けてブロックチェーンゲーム関連企業「エンジン(Enjin/ENJ)」と提携を結んだことを発表しました。

今回の提携によって「Socios.com」に参加しているスポーツチームの"コレクティンググッズ"が発行され、「Enjin Marketplace」上で仮想通貨ENJまたはCHZを使用して自由に取引することができるようになると伝えられています。

「発行されるコレクティンググッズ」の詳細はこちら

Tron創設者とバフェット氏の「食事会」が実現

JustinSun-Warren-Buffett

トロン(Tron/TRX)のCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、昨年から話題となっていた伝説の投資家Warren Buffett(ウォーレン・バフェット)氏との食事会が2020年1月23日に行われたことを報告しました。

ジャスティン・サン氏は今回の食事会でバフェット氏に「BTC」や「TRX」をプレゼントしたことも明かしており、「バフェット氏が初めてビットコインを所有するようになった」と強調しています。

日銀「CBDCと決済システム」に関するフォーラム開催へ

Bank-of-Japan-Forum

日本銀行は、2020年2月27日に「決済の未来フォーラム:中銀デジタル通貨と決済システムの将来像」と題した中央銀行デジタル通貨(CBDC)や決済システムに関するフォーラムを開催することを発表しました。

また先日の報道では、日本銀行や欧州中央銀行などを含む合計6行の主要な中央銀行が4月中旬に会合を行い、CBDCの導入に関する問題点や課題などについて議論する予定であることも明らかにされています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ネム(NEM)ブロックチェーンで「歯髄細胞」の流通管理|岐阜県が研究助成金を提供

ネム(NEM)ブロックチェーンで「歯髄細胞」の流通管理|岐阜県が研究助成金を提供

2019年2月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2019年2月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

Googleロンドン本社でCardanoやADAの未来を語る|Charles Hoskinson

Googleロンドン本社でCardanoやADAの未来を語る|Charles Hoskinson

チュニジア中央銀行:ブロックチェーン用いた「デジタル通貨発行」を計画

チュニジア中央銀行:ブロックチェーン用いた「デジタル通貨発行」を計画

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月16日〜22日

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月16日〜22日

デジタル人民元のウォレットアプリで「大規模テスト」開始:中国国営商業銀行

デジタル人民元のウォレットアプリで「大規模テスト」開始:中国国営商業銀行

注目度の高い仮想通貨ニュース

Abra CEO:投資資産の50%を「ビットコイン」で保有|BTCの将来に強気な理由とは?

Abra CEO:投資資産の50%を「ビットコイン」で保有|BTCの将来に強気な理由とは?

ビットコイン価格、2021年末「3,000万円超え」を予想:米大手銀行Citibank幹部

ビットコイン価格、2021年末「3,000万円超え」を予想:米大手銀行Citibank幹部

ビットフライヤー:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

ビットフライヤー:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

ビットバンク:日本円入金方法に「GMOあおぞらネット銀行」を追加

ビットバンク:日本円入金方法に「GMOあおぞらネット銀行」を追加

Softbank孫社長「ビットコインは理解できない」BTC投資でビジネスに支障も

Softbank孫社長「ビットコインは理解できない」BTC投資でビジネスに支障も

【重要】Liquid by Quoine:不正アクセスで「個人情報流出」の可能性|ユーザーは確認を

【重要】Liquid by Quoine:不正アクセスで「個人情報流出」の可能性|ユーザーは確認を

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

デジタル円の発行「数年かかる可能性が高い」元日本銀行局長

デジタル円の発行「数年かかる可能性が高い」元日本銀行局長

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

ビットバンク「暗号資産を貸して増やす」サービスの対応銘柄を拡大

ビットバンク「暗号資産を貸して増やす」サービスの対応銘柄を拡大

暗号資産取引所「Zaif(ザイフ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Zaif(ザイフ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

複数の暗号資産送金を迅速かつ低コストに「BitPay Send」提供開始:決済大手BitPay

複数の暗号資産送金を迅速かつ低コストに「BitPay Send」提供開始:決済大手BitPay

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す