BITMAXで「銀行口座からの入出金」が可能に【LINEの仮想通貨取引サービス】

by BITTIMES

LINE株式会社はラインアプリ内で利用できる仮想通貨取引サービス「BITMAX(ビットマックス)」で2020年2月5日から"銀行口座からの入出金"が利用できるようになったことを発表しました。

こちらから読む:BINANCE先物、対応通貨を"14銘柄"に拡大「取引所」関連ニュース

ビットマックス「銀行口座からの入出金」に対応

BITMAX(ビットマックス)は、メッセージアプリLINE(ライン)のサービス内で利用することができる仮想通貨取引サービスであり、2019年9月にサービスが開始されて以降非常に多くのユーザーに利用されています。

このサービスはこれまで「LINE Pay(ラインペイ)」での入出金に対応していましたが、本日5日からは"銀行口座"からも入出金を行うことができるようになりました。これにより、BITMAXのユーザーは以下3種類の方法で日本円の入金を行うことができるようになりました。
・「LINE Pay」からの入金
・「LINE Pay」に連携している銀行口座からのデビット入金
・「銀行口座」からの入金

銀行口座からの入金方法

銀行口座から入金を行う場合には、BITMAX内ウォレットの「日本円(JPY)」から「入金」をタップして、「銀行口座から振込入金」を選択することによって行うことができます。

「銀行口座から振込入金」を選択すると"振込先口座"が表示されるため、自身の銀行口座から表示された振込先口座に振込みを行うことによって、入金することができます。入金時には各銀行所定の振込手数料が別途かかりますが、銀行口座での入金限度額は無制限となっています。

銀行口座からの入金方法(画像:LINE株式会社)銀行口座からの入金方法(画像:LINE株式会社)

銀行口座への出金方法

銀行口座に出金する場合は、BITMAX内ウォレットの「日本円(JPY)」から「出金」をタップして、「銀行口座に出金」を選択、出金金額を入力して「OK」をタップすることによって行うことができます。

出金限度額は1日あたり上限1,000万円まで(手数料込)となっていますが、本人確認を「銀行口座登録+身分証確認」または「郵送で本人確認」で行ったユーザーは「セルフィ―による本人確認」が完了するまで出金限度額が10万円までに制限されます。なお、出金手数料は400円(税込)となっています。

銀行口座への出金方法(画像:LINE株式会社)銀行口座への出金方法(画像:LINE株式会社)

BITMAXで取引できる仮想通貨は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
の5銘柄となっており、先月末にはLINE独自の仮想通貨「リンク(LINK/LN)」を取り扱う予定であることも発表されています。

>>「LINE株式会社」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

4周年を迎えた暗号資産取引所「CoinEx」過去・現在、そして未来を探る

4周年を迎えた暗号資産取引所「CoinEx」過去・現在、そして未来を探る

CoinMarketCap:仮想通貨取引ペアで「新たなランキングシステム」導入

CoinMarketCap:仮想通貨取引ペアで「新たなランキングシステム」導入

政府は仮想通貨よりも「人工知能」を規制すべき?AI開発の一時停止求める署名活動開始

政府は仮想通貨よりも「人工知能」を規制すべき?AI開発の一時停止求める署名活動開始

Huobi Japan:XRP保有者に対する「FLRトークン」付与方針を発表

Huobi Japan:XRP保有者に対する「FLRトークン」付与方針を発表

暗号資産「ETF」に対する金融庁・国税庁の見解は?税金制度に関する質問にも返答

暗号資産「ETF」に対する金融庁・国税庁の見解は?税金制度に関する質問にも返答

フォビ:取引所の仮想通貨残高が使える「Huobi Visa Card」提供へ

フォビ:取引所の仮想通貨残高が使える「Huobi Visa Card」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットボットがデビュー:セキュリティに問題を抱えるテレグラム取引ボットにもたらす影響

ビットボットがデビュー:セキュリティに問題を抱えるテレグラム取引ボットにもたらす影響

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

米SEC「BlackRockの現物イーサリアムETF」承認判断を延期

米SEC「BlackRockの現物イーサリアムETF」承認判断を延期

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

クジラウォレットへのSHIB流入額が「2,595%」増加|下落中に買い増しか?

クジラウォレットへのSHIB流入額が「2,595%」増加|下落中に買い増しか?

シバイヌ(SHIB)DeFiプラットフォーム「K9 Finance」とパートナーシップ締結

シバイヌ(SHIB)DeFiプラットフォーム「K9 Finance」とパートナーシップ締結

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

Jasmyの新たな技術活用報告|クラウド勤怠管理システム「勤労の獅子」と連携開始

Jasmyの新たな技術活用報告|クラウド勤怠管理システム「勤労の獅子」と連携開始

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

ビットボットプレセール、日本のトレーダーから巨額の投資

ビットボットプレセール、日本のトレーダーから巨額の投資

ビットコイン「今回の半減期はこれまでと根本的に違う」Grayscaleレポート

ビットコイン「今回の半減期はこれまでと根本的に違う」Grayscaleレポート

韓国ゲーム大手、Oasys基盤のレイヤー2「XPLA Verse」展開へ|OASは過去最高値を更新

韓国ゲーム大手、Oasys基盤のレイヤー2「XPLA Verse」展開へ|OASは過去最高値を更新

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す