Binance US「大口OTC取引サービス」提供開始|ADA・XRPなど含む12銘柄に対応

by BITTIMES

BINANCE(バイナンス)が米国向けに展開している仮想通貨取引所「Binance US」は、2020年5月11日に仮想通貨の「大口OTC取引サービス」の提供を開始したことを発表しました。

こちらから読む:BTC3度目の"半減期"を通過「仮想通貨」関連ニュース

12銘柄対応の「大口OTC取引サービス」を開始

米国の仮想通貨取引所「Binance US」は2020年5月11日に、10,000ドル(約107万円)以上の仮想通貨を迅速かつ効率的に取引することができる「大口OTC取引サービス」を開始したことを発表しました。

新しいOTC取引ポータルを立ち上げました!
🔸ブロック取引
🔸スリッページを制限
🔸素早く決済
🔸市場への影響を軽減
🔸最小取引は10,000ドル相当から

このサービスは最小取引金額が「10,000ドル(約107万円)」に設定された"大量の仮想通貨を安定した価格で取引したいユーザー向けのサービス"となっており、記事執筆時点で以下の12銘柄がサポートされています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム (Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
テザー(Tether/USDT)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)
ジリカ(Zilliqa/ZIL)
・テゾス(Tezos/XTZ)
・チェーンリンク(ChainLink/LINK)
・バイナンスUSD(Binance USD/BUSD)

半減期後の米国市場で取引活発化なるか

通常の仮想通貨取引サービスでは少額の仮想通貨が異なる金額で大量に注文されている場合があるため、数百万円規模の仮想通貨を一度に購入・売却する際には、希望する金額とは大きくかけ離れた価格で注文が約定してしまう危険性があります。

「大口OTC取引サービス」はこのような危険を避けて、安定した価格で大量の仮想通貨を取引することができるサービスとなっており、日本国内でも「Coincheck(コインチェック)」などの仮想通貨取引所で提供されています。

このサービスを利用した場合には"市場での大幅な価格変動"を抑えつつ大量の仮想通貨を取引を行うことができるため、仮想通貨取引が多いことでも知られる米国で「大口OTC取引」が提供されることによって、市場の安定化を図りながら取引を活発化させることができると期待されます。

本日12日には長い間待ち望まれていた「ビットコインの半減期」が到来したため、今後は米国で大口取引が増加する可能性もあると考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NFTオークションに特化したマーケットプレイス「Los Dorados」β版公開:Factory

NFTオークションに特化したマーケットプレイス「Los Dorados」β版公開:Factory

米Coinbase「Apple Pay・Google Pay」で暗号資産の購入が可能に

米Coinbase「Apple Pay・Google Pay」で暗号資産の購入が可能に

流出したNEM、海外のICOや取引所で使用される

流出したNEM、海外のICOや取引所で使用される

仮想通貨市場、ついに「トレンド転換」か?価格回復を予測する専門家たち

仮想通貨市場、ついに「トレンド転換」か?価格回復を予測する専門家たち

Chiliz&Socios「Everton FC(エヴァートンFC)」と提携|$EFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Everton FC(エヴァートンFC)」と提携|$EFCファントークン発行へ

Starbucks:仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を追加

Starbucks:仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

LINE BITMAX Wallet:NFTマーケットβ版に「二次流通機能」を実装

LINE BITMAX Wallet:NFTマーケットβ版に「二次流通機能」を実装

ビットバンク:1万円が当たる「XYM取引高世界1位達成記念キャンペーン」開始

ビットバンク:1万円が当たる「XYM取引高世界1位達成記念キャンペーン」開始

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

コインチェック:話題のテキストブック「NFTの教科書」が当たるキャンペーン開始

コインチェック:話題のテキストブック「NFTの教科書」が当たるキャンペーン開始

NFTアイコン販売サービス「iconee」キャラクター権利元企業からの事前申込受付開始

NFTアイコン販売サービス「iconee」キャラクター権利元企業からの事前申込受付開始

Chiliz Exchange:Dinamo Zagrebの「$DZGファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Dinamo Zagrebの「$DZGファントークン」本日取引開始

Chiliz:イギリスのeスポーツ団体「Endpoint CeX」と提携|$ENDCEXファントークン発行へ

Chiliz:イギリスのeスポーツ団体「Endpoint CeX」と提携|$ENDCEXファントークン発行へ

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

Socios.com:NBAチーム「ゴールデンステート・ウォリアーズ」と提携

Socios.com:NBAチーム「ゴールデンステート・ウォリアーズ」と提携

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|入金時にはメッセージ入力を

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|入金時にはメッセージ入力を

コインチェック「IOST保有者に対するDONエアドロップ」への対応方針を発表

コインチェック「IOST保有者に対するDONエアドロップ」への対応方針を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す