Binance US「大口OTC取引サービス」提供開始|ADA・XRPなど含む12銘柄に対応

by BITTIMES

BINANCE(バイナンス)が米国向けに展開している仮想通貨取引所「Binance US」は、2020年5月11日に仮想通貨の「大口OTC取引サービス」の提供を開始したことを発表しました。

こちらから読む:BTC3度目の"半減期"を通過「仮想通貨」関連ニュース

12銘柄対応の「大口OTC取引サービス」を開始

米国の仮想通貨取引所「Binance US」は2020年5月11日に、10,000ドル(約107万円)以上の仮想通貨を迅速かつ効率的に取引することができる「大口OTC取引サービス」を開始したことを発表しました。

新しいOTC取引ポータルを立ち上げました!
🔸ブロック取引
🔸スリッページを制限
🔸素早く決済
🔸市場への影響を軽減
🔸最小取引は10,000ドル相当から

このサービスは最小取引金額が「10,000ドル(約107万円)」に設定された"大量の仮想通貨を安定した価格で取引したいユーザー向けのサービス"となっており、記事執筆時点で以下の12銘柄がサポートされています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム (Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
テザー(Tether/USDT)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)
ジリカ(Zilliqa/ZIL)
・テゾス(Tezos/XTZ)
・チェーンリンク(ChainLink/LINK)
・バイナンスUSD(Binance USD/BUSD)

半減期後の米国市場で取引活発化なるか

通常の仮想通貨取引サービスでは少額の仮想通貨が異なる金額で大量に注文されている場合があるため、数百万円規模の仮想通貨を一度に購入・売却する際には、希望する金額とは大きくかけ離れた価格で注文が約定してしまう危険性があります。

「大口OTC取引サービス」はこのような危険を避けて、安定した価格で大量の仮想通貨を取引することができるサービスとなっており、日本国内でも「Coincheck(コインチェック)」などの仮想通貨取引所で提供されています。

このサービスを利用した場合には"市場での大幅な価格変動"を抑えつつ大量の仮想通貨を取引を行うことができるため、仮想通貨取引が多いことでも知られる米国で「大口OTC取引」が提供されることによって、市場の安定化を図りながら取引を活発化させることができると期待されます。

本日12日には長い間待ち望まれていた「ビットコインの半減期」が到来したため、今後は米国で大口取引が増加する可能性もあると考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

テレグラム:TONブロックチェーンの「テスト用ファイル・リソース」を公開

テレグラム:TONブロックチェーンの「テスト用ファイル・リソース」を公開

ロシア最大の国有銀行「デジタル資産関連サービス」を検討|独自通貨Sbercoinも計画

ロシア最大の国有銀行「デジタル資産関連サービス」を検討|独自通貨Sbercoinも計画

カルダノ「模擬スナップショットウォレット」公開|テストネット用残高の確認が可能に

カルダノ「模擬スナップショットウォレット」公開|テストネット用残高の確認が可能に

アメリカ空軍「戦闘・空域管理」などでのブロックチェーン活用を検討

アメリカ空軍「戦闘・空域管理」などでのブロックチェーン活用を検討

限定アイテムが貰える!ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」GMOコインとコラボ企画開催

限定アイテムが貰える!ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」GMOコインとコラボ企画開催

ICO規制の可能性「中国中央銀行の新たな判断とは」

ICO規制の可能性「中国中央銀行の新たな判断とは」

注目度の高い仮想通貨ニュース

Visa:米ドルステーブルコイン「USDC」による決済機能導入へ

Visa:米ドルステーブルコイン「USDC」による決済機能導入へ

BTC・BSV・BCHのマイニングプール「個人・法人向け」に提供へ:SBI Crypto

BTC・BSV・BCHのマイニングプール「個人・法人向け」に提供へ:SBI Crypto

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

日本国内のNFT市場形成に向け「ブロックチェーン企業3社」が業務提携

日本国内のNFT市場形成に向け「ブロックチェーン企業3社」が業務提携

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

イラスト作品のNFTを発行できる「NFT Studio」3月22日公開へ|クレカ決済にも対応

イラスト作品のNFTを発行できる「NFT Studio」3月22日公開へ|クレカ決済にも対応

コイントレード:暗号資産取引サービス提供開始「新規口座開設キャンペーン」も開催

コイントレード:暗号資産取引サービス提供開始「新規口座開設キャンペーン」も開催

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す