CMEのビットコインオプション取引高「過去最高」を記録

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)が半減期を迎えたことによって機関投資家の参入が増加していることが報告されています。アメリカ・シカゴにある北米最大の金融・商品のデリバティブ取引所である「シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)」において、ビットコインオプション取引の取引高が過去最高を記録したことが明らかになりました。

こちらから読む:ロバート・キヨサキ氏がBTC価格予想「仮想通貨」関連ニュース

ビットコインオプションの「取引量・建玉」大幅増

仮想通貨デリバティブ市場のリアルタイム分析データを提供している「Skew(スキュー)」のデータによると、北米最大の金融・商品のデリバティブ取引所として知られる「シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)」のビットコインオプション取引量は、ビットコイン半減期の直後である2020年5月13日に4,000万ドル(約43億円)にまで増加し、過去最高を記録したと報告されています。

その1日後である5月14日の取引量も3,600万ドル(約38億円)となっているため、4月末時点で100万ドル(約1億円)前後だった取引量が半減期頃から大幅に増加していることが分かります。

2020年4月17日〜2020年5月15日 CMEのビットコインオプション取引量(画像:Skew)2020年4月17日〜2020年5月15日 CMEのビットコインオプション取引量(画像:Skew

また「Skew」のデータでは、"CEMにおけるビットコインオプション取引の建玉"も半減期のタイミングで大幅に増加していることが報告されており、2020年5月14日と2020年5月17日の時点では1億4,200万ドル(約152億円)にまで増加していたことが示されています。

2020年4月18日〜2020年5月17日 CMEにおけるビットコインオプションの建玉合計数(画像:Skew)2020年4月18日〜2020年5月17日 CMEにおけるビットコインオプションの建玉合計数(画像:Skew)

これらのデータはビットコインが半減期を迎えたことによってビットコイン市場に参入する機関投資家の数が増加していることを示しており、仮想通貨業界では"強気の傾向"として捉えられています。

半減期から1週間が経とうとしている2020年5月18日時点では、ビットコイン価格に大きな変化は見られていないものの、「取引量・BTC保有ウォレット数・関心・未決済ポジション数」などは増加・上昇していることは報告されているため、近日中にはビットコイン価格にも大きな変化が見られる可能性があると予想されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardanoステークプール、運用ADA総数は「80億」を突破|予想を遥かに上回る結果に

Cardanoステークプール、運用ADA総数は「80億」を突破|予想を遥かに上回る結果に

Cardano(ADA)「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」と提携の可能性

Cardano(ADA)「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」と提携の可能性

ドージコイン(DOGE)Google検索数で「ビットコイン」上回る【歴史上初】

ドージコイン(DOGE)Google検索数で「ビットコイン」上回る【歴史上初】

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

日本暗号資産市場:日本円デジタルコインの流通などに向け「約4,000万円」の資金調達

日本暗号資産市場:日本円デジタルコインの流通などに向け「約4,000万円」の資金調達

1BTC=1,000万円到達は「100%」Cardano創設者、暴落後も強気姿勢崩さず

1BTC=1,000万円到達は「100%」Cardano創設者、暴落後も強気姿勢崩さず

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:ブラジル初「Atlético Mineiro」の$GALOファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジル初「Atlético Mineiro」の$GALOファントークン発行へ

日本暗号資産市場社「JPYC株式会社」に社名変更へ|ステーブルコイン事業を強化

日本暗号資産市場社「JPYC株式会社」に社名変更へ|ステーブルコイン事業を強化

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

スイスの資産運用会社Valour「CardanoとPolkadotの上場投資商品(ETP)」を発表

スイスの資産運用会社Valour「CardanoとPolkadotの上場投資商品(ETP)」を発表

Bitstamp × ZEBEDEE:ビットコイン賞金付きの「カウンターストライク試合」開催へ

Bitstamp × ZEBEDEE:ビットコイン賞金付きの「カウンターストライク試合」開催へ

Cardano×Nervos:相互運用性のための「クロスチェーンブリッジ」構築へ

Cardano×Nervos:相互運用性のための「クロスチェーンブリッジ」構築へ

ブラジルのサッカークラブ「Atlético Mineiro」BINANCEでNFTコレクション発売へ

ブラジルのサッカークラブ「Atlético Mineiro」BINANCEでNFTコレクション発売へ

米Kraken(クラーケン)Android・iOS対応の「スマホ向けアプリ」リリース

米Kraken(クラーケン)Android・iOS対応の「スマホ向けアプリ」リリース

ディーカレット「Amazonギフト券・QUOカードPay」が毎日抽選で当たるキャンペーン開催

ディーカレット「Amazonギフト券・QUOカードPay」が毎日抽選で当たるキャンペーン開催

GMOコイン「ポルカドット(Polkadot/DOT)」取り扱い開始【国内初】

GMOコイン「ポルカドット(Polkadot/DOT)」取り扱い開始【国内初】

日本銀行の黒田総裁「暗号資産は投機的だが、ステーブルコインは決済手段になり得る」

日本銀行の黒田総裁「暗号資産は投機的だが、ステーブルコインは決済手段になり得る」

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す