リトアニア中銀:ブロックチェーンプロジェクト「LBChain」の最終段階を完了

by BITTIMES

リトアニアの中央銀行である「リトアニア銀行」は、2020年5月27日に「LBChain」と呼ばれるブロックチェーンプロジェクトの最終段階である"研究・調査フェーズ"を完了したと報告しました。リトアニア銀行は2020年末までにプラットフォームを展開し、金融以外の分野にも「LBChain」を活用していくことを計画していると伝えられています。

こちらから読む:NEM関連の新たなウェブサイト公開「ブロックチェーン」関連ニュース

「LBChain」最終的なテスト・開発を完了

リトアニア銀行は2020年5月27日に「LBChain」と呼ばれるブロックチェーンプロジェクトの最終段階に当たる"研究・調査フェーズ"を無事完了したことを報告しました。このプラットフォームは「Hyperledger Fabric」と「Corda」に基づいて「IBM Polska」と「TietoEVRY」によって開発されています。

研究フェーズでは「技術的なインフラストラクチャと規制インフラストラクチャを組み合わせた独自のサンドボックスを作成してその可能性を評価し、最終的なプロジェクトの結果について話し合うためにイベントを開催して開発者と参加者がテストと開発で得た経験をまとめた」と報告されています。

「LBChain」はリトアニア銀行よって開発が進められているブロックチェーンプラットフォームであり、その開発には2年間の月日がかけられたと報告されています。最初の段階では「開発者の選択とコンセプトの作成」に焦点が当てられ、2番目の段階では「リトアニア銀行がプロトタイプをセットアップしてテスト」、3番目となる今回の段階では「最終的なテストと開発」に専念したと説明されています。

金融以外の分野でも活用される可能性

リトアニア銀行のLBChainプロジェクトマネージャーであるAndrius Adamonis氏は、公式発表の中で『LBChainには大きな可能性があることが証明されている』と述べており、このプラットフォームは金融以外の分野にも活用される可能性があると語っています。

LBChainには大きな可能性があることが証明されています。これは未来のテクノロジーの基盤となるものであり、最先端ソリューションを作成する機会を生み出します。このプラットフォームは金融市場の参加者によって既にテストされているため、エネルギーやヘルスケアなどの分野にも適用できます。

リトアニア銀行は「LBChainの最も重要な機能の1つはその包括性である」と述べており、『LBChainの開発段階では8カ国にわたる11のフィンテック企業によって、10以上の異なる金融商品とサービスでテストされた』と説明されています。

Adamonis氏によると、次のステップは「本番環境に移行し、消費者の人々がソリューションを利用できるようにすること」だとされており、別の報告では「リトアニア銀行は2020年末までにプラットフォームを展開することを計画している」とも報告されています。

リトアニア中央銀行以前からブロックチェーン技術を積極的に活用しており、昨年12月には「ネム(NEM/XEM)のブロックチェーン技術を用いて"独立記念貨幣"を発行する」といったニュースでも話題となっています。

>>「リトアニア銀行」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

トヨタ研究所=元CFO:自動車業界における「ブロックチェーンの実用性」を語る

トヨタ研究所=元CFO:自動車業界における「ブロックチェーンの実用性」を語る

MP3音楽配信老舗「eMusic」独自仮想通貨eMUトークンを公開

MP3音楽配信老舗「eMusic」独自仮想通貨eMUトークンを公開

Free to Play and Earnサッカーゲーム「トレサカ Jリーグ」今夏リリースへ

Free to Play and Earnサッカーゲーム「トレサカ Jリーグ」今夏リリースへ

オランダカンナビノイド協会:ブロックチェーン基盤の「CBD製品追跡ツール」公開

オランダカンナビノイド協会:ブロックチェーン基盤の「CBD製品追跡ツール」公開

Ripple社:オープンメタバース手掛ける「Futureverse」に出資|XRPLなどを統合

Ripple社:オープンメタバース手掛ける「Futureverse」に出資|XRPLなどを統合

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

注目度の高い仮想通貨ニュース

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

K9 Finance DAO「4億1,000万KNINEトークンのバーン提案」で投票実施【続報あり】

K9 Finance DAO「4億1,000万KNINEトークンのバーン提案」で投票実施【続報あり】

世界中のコミュニティでオープンワールドメタバースを構築「The Sandbox DAO」立ち上げ

世界中のコミュニティでオープンワールドメタバースを構築「The Sandbox DAO」立ち上げ

ピギーバンクスター(PIGS)がローンチ:注目の新しいミームコイン

ピギーバンクスター(PIGS)がローンチ:注目の新しいミームコイン

AIコインとミームコインが高騰、WienerAIはこれらのトレンドに後押しされるか

AIコインとミームコインが高騰、WienerAIはこれらのトレンドに後押しされるか

DMMビットコイン:不正流出したBTCの全額保証に向け「550億円の資金調達」実施へ

DMMビットコイン:不正流出したBTCの全額保証に向け「550億円の資金調達」実施へ

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

BTC価格の高値更新が予想される中、ビットボットの成長に期待が集まる

BTC価格の高値更新が予想される中、ビットボットの成長に期待が集まる

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

フランクリン・テンプルトン「アルトコイン特化の仮想通貨ファンド」を検討

フランクリン・テンプルトン「アルトコイン特化の仮想通貨ファンド」を検討

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す