リトアニア中銀:ブロックチェーンプロジェクト「LBChain」の最終段階を完了

by BITTIMES

リトアニアの中央銀行である「リトアニア銀行」は、2020年5月27日に「LBChain」と呼ばれるブロックチェーンプロジェクトの最終段階である"研究・調査フェーズ"を完了したと報告しました。リトアニア銀行は2020年末までにプラットフォームを展開し、金融以外の分野にも「LBChain」を活用していくことを計画していると伝えられています。

こちらから読む:NEM関連の新たなウェブサイト公開「ブロックチェーン」関連ニュース

「LBChain」最終的なテスト・開発を完了

リトアニア銀行は2020年5月27日に「LBChain」と呼ばれるブロックチェーンプロジェクトの最終段階に当たる"研究・調査フェーズ"を無事完了したことを報告しました。このプラットフォームは「Hyperledger Fabric」と「Corda」に基づいて「IBM Polska」と「TietoEVRY」によって開発されています。

研究フェーズでは「技術的なインフラストラクチャと規制インフラストラクチャを組み合わせた独自のサンドボックスを作成してその可能性を評価し、最終的なプロジェクトの結果について話し合うためにイベントを開催して開発者と参加者がテストと開発で得た経験をまとめた」と報告されています。

「LBChain」はリトアニア銀行よって開発が進められているブロックチェーンプラットフォームであり、その開発には2年間の月日がかけられたと報告されています。最初の段階では「開発者の選択とコンセプトの作成」に焦点が当てられ、2番目の段階では「リトアニア銀行がプロトタイプをセットアップしてテスト」、3番目となる今回の段階では「最終的なテストと開発」に専念したと説明されています。

金融以外の分野でも活用される可能性

リトアニア銀行のLBChainプロジェクトマネージャーであるAndrius Adamonis氏は、公式発表の中で『LBChainには大きな可能性があることが証明されている』と述べており、このプラットフォームは金融以外の分野にも活用される可能性があると語っています。

LBChainには大きな可能性があることが証明されています。これは未来のテクノロジーの基盤となるものであり、最先端ソリューションを作成する機会を生み出します。このプラットフォームは金融市場の参加者によって既にテストされているため、エネルギーやヘルスケアなどの分野にも適用できます。

リトアニア銀行は「LBChainの最も重要な機能の1つはその包括性である」と述べており、『LBChainの開発段階では8カ国にわたる11のフィンテック企業によって、10以上の異なる金融商品とサービスでテストされた』と説明されています。

Adamonis氏によると、次のステップは「本番環境に移行し、消費者の人々がソリューションを利用できるようにすること」だとされており、別の報告では「リトアニア銀行は2020年末までにプラットフォームを展開することを計画している」とも報告されています。

リトアニア中央銀行以前からブロックチェーン技術を積極的に活用しており、昨年12月には「ネム(NEM/XEM)のブロックチェーン技術を用いて"独立記念貨幣"を発行する」といったニュースでも話題となっています。

>>「リトアニア銀行」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

5年後、世界中で「現金使用禁止」に?仮想通貨の需要増加は中国・インドから:Arthur Hayes

5年後、世界中で「現金使用禁止」に?仮想通貨の需要増加は中国・インドから:Arthur Hayes

「ビットコインは規制しないと危険」カナダ中央銀行

「ビットコインは規制しないと危険」カナダ中央銀行

ネスレ:コーヒーブランドでも「ブロックチェーン技術」活用へ

ネスレ:コーヒーブランドでも「ブロックチェーン技術」活用へ

NFLのスター選手、ロッカールームで「ビットコイン」話題に

NFLのスター選手、ロッカールームで「ビットコイン」話題に

coinbase:初の「公認仮想通貨取引所」有価証券トークンの取扱が可能に

coinbase:初の「公認仮想通貨取引所」有価証券トークンの取扱が可能に

Cardano開発企業:ワイオミング大学に「50万ドル相当のADA」を寄付

Cardano開発企業:ワイオミング大学に「50万ドル相当のADA」を寄付

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産4銘柄で「売り圧力」強まる可能性|PlusToken関連で数百億円規模の資金移動

暗号資産4銘柄で「売り圧力」強まる可能性|PlusToken関連で数百億円規模の資金移動

中東の電気通信大手Zain:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営委員会に参加

中東の電気通信大手Zain:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営委員会に参加

イーサリアム基盤の「eスポーツプラットフォーム」を共同開発:ConsenSys×NACL

イーサリアム基盤の「eスポーツプラットフォーム」を共同開発:ConsenSys×NACL

暗号資産投資家、XRPから「ビットコイン」へと移行か|GMOコインの取引金額に変化

暗号資産投資家、XRPから「ビットコイン」へと移行か|GMOコインの取引金額に変化

Nike商品購入で「仮想通貨還元」英フィンテック企業がキャッシュバックサービス開始

Nike商品購入で「仮想通貨還元」英フィンテック企業がキャッシュバックサービス開始

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型ID管理システム「ION」ベータ版を公開

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型ID管理システム「ION」ベータ版を公開

Chiliz Exchange:ASローマの公式ファントークン「ASR」本日上場へ

Chiliz Exchange:ASローマの公式ファントークン「ASR」本日上場へ

トロン財団:TRXがもらえる「TRON 4.0 Telegramキャンペーン」開催

トロン財団:TRXがもらえる「TRON 4.0 Telegramキャンペーン」開催

ビットコインの「GiveAway詐欺」止まらず|数億円規模の被害報告も

ビットコインの「GiveAway詐欺」止まらず|数億円規模の被害報告も

Zaif:オリジナルグッズ・大根カレーが当たる「プレゼントキャンペーン」開始

Zaif:オリジナルグッズ・大根カレーが当たる「プレゼントキャンペーン」開始

【日本初】デジタル地域通貨「白虎/Byacco」会津大学内で正式運用へ:ソラミツ

【日本初】デジタル地域通貨「白虎/Byacco」会津大学内で正式運用へ:ソラミツ

日本国内初「SBI暗号資産ファンド」設立へ|個人投資家向けに夏頃から提供開始

日本国内初「SBI暗号資産ファンド」設立へ|個人投資家向けに夏頃から提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

人気のタグから探す