スマホでの「仮想通貨取引」をもっと気軽に|Samsungウォレット・Geminiアプリが連携

by BITTIMES

米国の仮想通貨取引所「Gemini(ジェミナイ)」は2020年5月28日に「Samsung Blockchain」と提携したことを発表しました。これによりアメリカ・カナダのSamsung Blockchain Wallet(サムスン・ブロックチェーン・ウォレット)ユーザーは「Geminiモバイルアプリ」に接続して仮想通貨を購入・販売・取引できるようになります。

こちらから読む:CMC、新たなランキングシステムを導入「仮想通貨」関連ニュース

仮想通貨の売買・取引・保管を「スマホ」で完結

仮想通貨取引所「Gemini(ジェミナイ)」は2020年5月28日に「Samsung Blockchain」と提携したことによって「Samsung Blockchain Wallet」のユーザーが「Gemini Mobile App」に接続して仮想通貨を購入・販売・取引できるようになったことを発表しました。Geminiは今回の提携について『GeminiはSamsung Blockchainと提携した米国初の仮想通貨取引所カストディアンである』と説明しています。

Samsung(サムスン)のブロックチェーン・ウォレットは、ユーザーが自分自身で仮想通貨を保管・管理することができる仮想通貨ウォレットであり、「Galaxy S10・S20」などのスマートフォンに搭載されています。

今回「Samsung Blockchain」と「Gemini」が提携したことによって、同ウォレットを利用しているアメリカ・カナダの人々は「Samsung Blockchain Wallet」で仮想通貨を保管しつつ、「Gemini Mobile App」に接続して仮想通貨を取引したり、Geminiアカウントの残高を表示したり、仮想通貨をコールドストレージに転送したりすることができるようになったと伝えられています。

「Samsung Blockchain Wallet」はビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)などをはじめとする様々な仮想通貨を保管することができるウォレットアプリとなっていますが、「Gemini」との連携によってスマホで直接仮想通貨を取引したり、Geminiのカストディサービスへとスムーズに仮想通貨を移動してより安全に仮想通貨を保管したりすることができるようになるため、スマートフォンだけでより気軽に仮想通貨を管理できるようになると期待されます。

GeminiのCEOであるTyler Winklevoss(タイラー・ウィンクルボス)氏は『仮想通貨は単なるテクノロジーではなく"ムーブメント"である』と述べており、『Samsung Blockchainと協力して世界中の人々にさらなる選択肢・独立性・機会を提供できることを誇りに思う』と語っています。

これらのサービスは米国カナダ向けのサービスとなっていますが、スマートフォンでの仮想通貨取引・管理がスムーズに行えるようになるとことによって、仮想通貨の利便性が高まり、普及促進につながると期待されています。

>>「Gemini」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

XRP(リップル)価格「10円台」まで下落か|人気のベテラントレーダーが予想

XRP(リップル)価格「10円台」まで下落か|人気のベテラントレーダーが予想

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月10日〜16日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月10日〜16日

Libraの通貨バスケット「日本円など5銘柄」で構成か|内容と比率が明らかに

Libraの通貨バスケット「日本円など5銘柄」で構成か|内容と比率が明らかに

ASローマ:ブロックチェーンカードゲーム「Sorare」と提携

ASローマ:ブロックチェーンカードゲーム「Sorare」と提携

BTCBOX「アマゾンギフト券や5,000円が当たる」2つのキャンペーン開催

BTCBOX「アマゾンギフト券や5,000円が当たる」2つのキャンペーン開催

資金洗浄疑いの仮想通貨取引「令和元年は1,100件減少」=警察庁報告

資金洗浄疑いの仮想通貨取引「令和元年は1,100件減少」=警察庁報告

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン(BTC)が「エルサルバドルの法定通貨」に?大統領が法案提出を表明

ビットコイン(BTC)が「エルサルバドルの法定通貨」に?大統領が法案提出を表明

SEBC:暗号資産について無料相談できる「ビットコインの相談窓口」提供開始

SEBC:暗号資産について無料相談できる「ビットコインの相談窓口」提供開始

BINANCE:TRX・BTT・JST保有者に対する「APENFTエアドロップ」対応へ

BINANCE:TRX・BTT・JST保有者に対する「APENFTエアドロップ」対応へ

FCディナモ・キエフ:Binance NFTで「初のNFTイベントチケット」発売へ

FCディナモ・キエフ:Binance NFTで「初のNFTイベントチケット」発売へ

火山エネルギー活用した「ビットコインマイニング」を指示:エルサルバドル大統領

火山エネルギー活用した「ビットコインマイニング」を指示:エルサルバドル大統領

NFT管理ウォレットを核としたエンタメDXのSaaS「N Suite」提供開始:double jump.tokyo

NFT管理ウォレットを核としたエンタメDXのSaaS「N Suite」提供開始:double jump.tokyo

グレースケール:暗号資産投資信託の検討リストに「アルトコイン13銘柄」を追加

グレースケール:暗号資産投資信託の検討リストに「アルトコイン13銘柄」を追加

Huobi Japan:BAT取扱い開始記念「3つのキャンペーン」同時開催

Huobi Japan:BAT取扱い開始記念「3つのキャンペーン」同時開催

米名門ペンシルベニア大学:過去最高額「5億円相当のビットコイン寄付」受け取り

米名門ペンシルベニア大学:過去最高額「5億円相当のビットコイン寄付」受け取り

Google「仮想通貨の広告掲載ポリシーを明確化」条件満たした場合の宣伝を許可

Google「仮想通貨の広告掲載ポリシーを明確化」条件満たした場合の宣伝を許可

中南米諸国の政治家、続々と「ビットコイン支持」を表明|エルサルバドルに続く

中南米諸国の政治家、続々と「ビットコイン支持」を表明|エルサルバドルに続く

コインチェック×CyberZ「エンターテイメント分野でのNFT活用」に向けて協業開始

コインチェック×CyberZ「エンターテイメント分野でのNFT活用」に向けて協業開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す