暗号資産決済で予約できる「ホテル・宿泊施設」を大幅拡大:Travala×Expedia

by BITTIMES   

暗号資産決済に対応した旅行予約サービスを展開している「Travala.com(トラバラドットコム)」は2020年7月6日に、大手旅行会社「Expedia Group(エクスペディア・グループ)」の子会社である「Expedia Partner Solutions(EPS)」とのパートナーシップを発表しました。これにより、仮想通貨決済で予約できるホテルや宿泊施設がさらに70万以上も追加されたと報告されています。

こちらから読む:ビットコイン財団会長が"米大統領選"に立候補「暗号資産」関連ニュース

「70万以上の宿泊施設」をサービスに追加

Travala.com(トラバラドットコム)は、暗号資産(仮想通貨)を使用して世界230ヵ国にある200万以上のホテルや宿泊施設などに予約できるサービスであり、支払い方法として
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)
・Travala.com(AVA)
などといった30種類以上の暗号資産を受け入れています。

今回の発表では、同社が大手旅行会社「Expedia Group(エクスペディア・グループ)」の子会社である「Expedia Partner Solutions(EPS)」とパートナーシップを結んだことが報告されており、これによって予約可能な宿泊施設が"さらに70万以上"追加されたと説明されています。

「Expedia Group」の上級役員(SVP)であるAlfonso Paredes氏は『私たちは世界中で予約や支払いの選択肢が急速に進化し続けていることを認識している』と述べており、「Travala.com」のビジネス拡大をサポートしたいとの考えを語っています。

「Expedia Partner Solutions」はイノベーションに情熱を注ぎ続けており、急速に変化する世界で予約と支払いの選択肢が進化し続けていることを認識しています。

私たちの目標は「Travala.com」がこれまで以上に素早くビジネスを拡大できるようサポートすることです。当社の幅広い旅行商品、パートナーサポート、最先端のテクノロジーを通じて「Travala.com」などのパートナーが旅行者のために素晴らしいサービスを構築できるように支援します。

「Travala.com」は昨年11月に「Booking.com」との提携を通じて9万以上の宿泊施設をプラットフォームに追加しており、2020年5月には大手仮想通貨・ブロックチェーン企業「BINANCE(バイナンス)」の支援を受けて、暗号資産対応の旅行予約サイトである「TravelbyBit(トラベルバイビット)」とサービスを統合し、世界最大級となるブロックチェーン基盤の旅行代理店を立ち上げました。

暗号資産は世界中の様々な国で利用することができるため、暗号資産を取り入れた旅行関連サービスである「Travala.com」は今後も多くの人々に利用されていくことになると予想されます。

>>「Travala.com」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本暗号資産市場:日本円デジタルコインの流通などに向け「約4,000万円」の資金調達

日本暗号資産市場:日本円デジタルコインの流通などに向け「約4,000万円」の資金調達

取引せずに最大0.1BTCを稼ぐ方法
〜オーバービット・リワード・ハブご利用のすすめ〜

取引せずに最大0.1BTCを稼ぐ方法
〜オーバービット・リワード・ハブご利用のすすめ〜

JPMorganのビットコイン適正価格分析「27万円」にマイナーが反論|JPMコインにも飛び火

JPMorganのビットコイン適正価格分析「27万円」にマイナーが反論|JPMコインにも飛び火

中国調査:仮想通貨への投資を検討している人は「40%」知識理解は未だ不十分

中国調査:仮想通貨への投資を検討している人は「40%」知識理解は未だ不十分

投資の神様、ウォーレン・バフェットが「ビットコイン(BTC)を購入しない理由」

投資の神様、ウォーレン・バフェットが「ビットコイン(BTC)を購入しない理由」

ブロックチェーンで実現した「分散型」音楽イベント ー Our Music Festival(OMF)

ブロックチェーンで実現した「分散型」音楽イベント ー Our Music Festival(OMF)

注目度の高い仮想通貨ニュース

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

Chiliz&Socios:F1ドライバー「キミ・ライコネン選手」にファントークンを贈呈

Chiliz&Socios:F1ドライバー「キミ・ライコネン選手」にファントークンを贈呈

Socios.com:NBAチーム「Detroit Pistons(デトロイト・ピストンズ)」と提携

Socios.com:NBAチーム「Detroit Pistons(デトロイト・ピストンズ)」と提携

コインチェック:オリジナルラベルビールが当たる「7周年記念キャンペーン」開始

コインチェック:オリジナルラベルビールが当たる「7周年記念キャンペーン」開始

Socios.com:スペイン・プロサッカーリーグ「LaLiga(ラ・リーガ)」と提携

Socios.com:スペイン・プロサッカーリーグ「LaLiga(ラ・リーガ)」と提携

パナマの議員:BTC・ETHなどの決済利用を認める「仮想通貨法」の草案提出

パナマの議員:BTC・ETHなどの決済利用を認める「仮想通貨法」の草案提出

製薬大手Rocheも参加する「dHealth Network」Occamを通じてカルダノエコシステムに参加

製薬大手Rocheも参加する「dHealth Network」Occamを通じてカルダノエコシステムに参加

Microsoft「台帳に依存しないトークン発行・管理技術」の特許取得

Microsoft「台帳に依存しないトークン発行・管理技術」の特許取得

LINE Pay:総額1億円相当のLINKリワードをプレゼント「1QRキャンペーン」開催

LINE Pay:総額1億円相当のLINKリワードをプレゼント「1QRキャンペーン」開催

LINE BITMAX Wallet:NFTマーケットβ版に「二次流通機能」を実装

LINE BITMAX Wallet:NFTマーケットβ版に「二次流通機能」を実装

暗号資産取次所SEBC「Cardano(ADA)」と「Symbol(XYM)」取り扱いへ

暗号資産取次所SEBC「Cardano(ADA)」と「Symbol(XYM)」取り扱いへ

カルダノ「待望の大型アップグレードを完了」DeFi・DAppsなどの開発が可能に

カルダノ「待望の大型アップグレードを完了」DeFi・DAppsなどの開発が可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す