アフガニスタン政府:ファントムのブロックチェーンで「偽造医薬品」に対処

by BITTIMES

アフガニスタン保健省と複数の製薬会社などが偽造医薬品の問題を解決するために「ファントム(Fantom/FTM)」のブロックチェーン技術を活用したプロジェクトを立ち上げたことが明らかになりました。

こちらから読む:大同生命、生命保険業に技術活用「ブロックチェーン」関連ニュース

ブロックチェーンを「医薬品の情報管理」に活用

ファントム(Fantom/FTM)は2020年7月6日に「アフガニスタン保健省」や「Royal Star・Nabros Pharma・Bliss GVS・INSAF Pharmaceuticals・Chekkit」などといった複数の企業と協力して、偽造医薬品を排除するための"医薬品追跡プロジェクト"を立ち上げたことを発表しました。

このプロジェクトは、Fantomの「Opera Chain」に医薬品の情報を記録することによって、医薬品が本物であることを確認できるようにし、それらの情報を追跡できるようにすることを目的として試験的なプロジェクトとなっており、最初は4つの異なる医薬品合計80,000個を追跡できるようにし、2020年後半にはさらに多くの製品を追跡できるようにする予定だと説明されています。

なお、このプロジェクトで情報管理を行う医薬品は以下の4つとなっています。

  • 手指消毒剤(50,000個)
  • 関節痛のためのジョイントクリーム(10,000個)
  • 咳・風邪・喉の痛みを和らげるタブレット(10,000個)
  • 糖尿病関連の皮膚感染症治療に使用されるフットクリーム(10,000個)

追跡される製品には配送プロセスの各段階でスキャンするための「配送ラベル」が付けられており、ラベルがスキャンされるたびに「製品名・バッチ番号・バーコード番号・有効期限・製造日・スキャンされた場所・スキャンされた日時」などといった情報がブロックチェーン上に記録される仕組みとなっています。

アフガニスタンの医療分野にブロックチェーン技術を

ファントム(Fantom/FTM)の報告によると、「偽造医薬品」はアフガニスタンで深刻な問題となっており『医薬品の生産・流通プロセスにおけるチェックが不十分であることによって、医薬品や消費者の手に渡るまでの間に数多くの"偽造医薬品"が正規品の中に混入している』とされています。

このような偽造医薬品は品質が低いため、人々の健康に危険を及ぼしており、2017年に12週間に渡って実施された調査では「有効期限切れの偽造医薬品」や「規格外の医薬品」が100トンも押収されたと報告されています。

Fantomはこの医薬品追跡プロジェクトを通じて『革新的なブロックチェーン技術をアフガニスタンの医療分野にもたらすと共に、偽造医薬品の混入を減らし、患者の医療記録のセキュリティを向上させる』と説明しています。

>>「Fantom」の公式発表はこちら

2020年7月7日|ファントム(Fantom/FTM)の価格

ファントム(Fantom/FTM)の価格は今月2日頃まで0.6円前後で推移していたものの、その後は2倍以上に高騰しており、2020年7月7日時点では「1FTM=1.36円」で取引されています。

>>FTMを取り扱っている取引所「BINANCE」の公式サイトはこちら

2020年6月7日〜2020年7月7日 FTMのチャート(画像:CoinGecko)2020年6月7日〜2020年7月7日 FTMのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NFTガチャ「賭博該当」の可能性|ブロックチェーンコンテンツ協会がガイドライン公開

NFTガチャ「賭博該当」の可能性|ブロックチェーンコンテンツ協会がガイドライン公開

ビットコイン価格、今後はゆっくりと「1,000万円」に|4chan匿名アナリストが予想

ビットコイン価格、今後はゆっくりと「1,000万円」に|4chan匿名アナリストが予想

仮想通貨ウォレット「Switch」ベータ版公開|XRP・BTC・ETHを即時交換:Kava Labs

仮想通貨ウォレット「Switch」ベータ版公開|XRP・BTC・ETHを即時交換:Kava Labs

TAOTAO:法改正に伴い「レバレッジ倍率変更・追加証拠金制度導入」など複数の変更

TAOTAO:法改正に伴い「レバレッジ倍率変更・追加証拠金制度導入」など複数の変更

XRP(リップル)価格「50円付近まで高騰」トレンド転換の指標も

XRP(リップル)価格「50円付近まで高騰」トレンド転換の指標も

ICOで独自の仮想通貨を発行するHIP-HOPアーティストとは?

ICOで独自の仮想通貨を発行するHIP-HOPアーティストとは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

フィギュア大手「Funko」NFT市場に参入|WAXでデジタルコレクショングッズ販売へ

フィギュア大手「Funko」NFT市場に参入|WAXでデジタルコレクショングッズ販売へ

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

米金融大手State Street:暗号資産取引プラットフォーム「Pure Digital」に技術提供

米金融大手State Street:暗号資産取引プラットフォーム「Pure Digital」に技術提供

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す