アフガニスタン政府:ファントムのブロックチェーンで「偽造医薬品」に対処

by BITTIMES

アフガニスタン保健省と複数の製薬会社などが偽造医薬品の問題を解決するために「ファントム(Fantom/FTM)」のブロックチェーン技術を活用したプロジェクトを立ち上げたことが明らかになりました。

こちらから読む:大同生命、生命保険業に技術活用「ブロックチェーン」関連ニュース

ブロックチェーンを「医薬品の情報管理」に活用

ファントム(Fantom/FTM)は2020年7月6日に「アフガニスタン保健省」や「Royal Star・Nabros Pharma・Bliss GVS・INSAF Pharmaceuticals・Chekkit」などといった複数の企業と協力して、偽造医薬品を排除するための"医薬品追跡プロジェクト"を立ち上げたことを発表しました。

このプロジェクトは、Fantomの「Opera Chain」に医薬品の情報を記録することによって、医薬品が本物であることを確認できるようにし、それらの情報を追跡できるようにすることを目的として試験的なプロジェクトとなっており、最初は4つの異なる医薬品合計80,000個を追跡できるようにし、2020年後半にはさらに多くの製品を追跡できるようにする予定だと説明されています。

なお、このプロジェクトで情報管理を行う医薬品は以下の4つとなっています。

  • 手指消毒剤(50,000個)
  • 関節痛のためのジョイントクリーム(10,000個)
  • 咳・風邪・喉の痛みを和らげるタブレット(10,000個)
  • 糖尿病関連の皮膚感染症治療に使用されるフットクリーム(10,000個)

追跡される製品には配送プロセスの各段階でスキャンするための「配送ラベル」が付けられており、ラベルがスキャンされるたびに「製品名・バッチ番号・バーコード番号・有効期限・製造日・スキャンされた場所・スキャンされた日時」などといった情報がブロックチェーン上に記録される仕組みとなっています。

アフガニスタンの医療分野にブロックチェーン技術を

ファントム(Fantom/FTM)の報告によると、「偽造医薬品」はアフガニスタンで深刻な問題となっており『医薬品の生産・流通プロセスにおけるチェックが不十分であることによって、医薬品や消費者の手に渡るまでの間に数多くの"偽造医薬品"が正規品の中に混入している』とされています。

このような偽造医薬品は品質が低いため、人々の健康に危険を及ぼしており、2017年に12週間に渡って実施された調査では「有効期限切れの偽造医薬品」や「規格外の医薬品」が100トンも押収されたと報告されています。

Fantomはこの医薬品追跡プロジェクトを通じて『革新的なブロックチェーン技術をアフガニスタンの医療分野にもたらすと共に、偽造医薬品の混入を減らし、患者の医療記録のセキュリティを向上させる』と説明しています。

>>「Fantom」の公式発表はこちら

2020年7月7日|ファントム(Fantom/FTM)の価格

ファントム(Fantom/FTM)の価格は今月2日頃まで0.6円前後で推移していたものの、その後は2倍以上に高騰しており、2020年7月7日時点では「1FTM=1.36円」で取引されています。

>>FTMを取り扱っている取引所「BINANCE」の公式サイトはこちら

2020年6月7日〜2020年7月7日 FTMのチャート(画像:CoinGecko)2020年6月7日〜2020年7月7日 FTMのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨決済で日本商品を世界へ「ゼンマーケット」合計50銘柄に対応

仮想通貨決済で日本商品を世界へ「ゼンマーケット」合計50銘柄に対応

BINANCE:Cardano(ADA)・Chainlink(LINK)の「レバレッジトークン」追加へ

BINANCE:Cardano(ADA)・Chainlink(LINK)の「レバレッジトークン」追加へ

ゲーム中に「仮想通貨マイニングイベント」を開催|NBAチーム:ヒューストン・ロケッツ

ゲーム中に「仮想通貨マイニングイベント」を開催|NBAチーム:ヒューストン・ロケッツ

バスのチケット購入も「ビットコイン決済」で|ブラジルの公共交通機関が導入を計画

バスのチケット購入も「ビットコイン決済」で|ブラジルの公共交通機関が導入を計画

不動産賃貸契約にブロックチェーン活用「スマート契約」プレ商用サービス開始

不動産賃貸契約にブロックチェーン活用「スマート契約」プレ商用サービス開始

暗号通貨の授業をオーストラリアの小学校が実践「世界中で話題に」

暗号通貨の授業をオーストラリアの小学校が実践「世界中で話題に」

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

Crypto.com:旅行宿泊予約サイト「Booking.com」と提携|最大25%割引を提供

Crypto.com:旅行宿泊予約サイト「Booking.com」と提携|最大25%割引を提供

BITTREX:Zcash・DASH・Moneroなどの「上場廃止」を発表|3通貨の価格は下落傾向

BITTREX:Zcash・DASH・Moneroなどの「上場廃止」を発表|3通貨の価格は下落傾向

Zaif取扱いのCMSトークン、エストニアの取引所「Exrates」に上場【価格急騰】

Zaif取扱いのCMSトークン、エストニアの取引所「Exrates」に上場【価格急騰】

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

【Chiliz&Socios】Locker Roomに「F1関連の新トークン」追加|Locker One(LOCK-1)

【Chiliz&Socios】Locker Roomに「F1関連の新トークン」追加|Locker One(LOCK-1)

Flare Networks「ステラ(XLM)」と「ドージコイン(DOGE)」のサポートを示唆

Flare Networks「ステラ(XLM)」と「ドージコイン(DOGE)」のサポートを示唆

BITMAX:暗号資産購入でETHがもらえる「2021年新春プレゼントキャンペーン」開催

BITMAX:暗号資産購入でETHがもらえる「2021年新春プレゼントキャンペーン」開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す