ロート製薬:ブロックチェーン実用化に向け「ユニメディア」と共同研究開始

by BITTIMES   

コンソーシアム型ブロックチェーンの開発を行っている「株式会社ユニメディア」は、2020年1月29日の発表で『大手製薬会社である「ロート製薬株式会社」と協力して、情報管理におけるセキュリティ強化を目的としたコンソーシアム型ブロックチェーンを用いた共同研究を開始した』と発表しました。

こちらから読む:ドバイ、仮想通貨企業を非課税で支援「ブロックチェーン」関連ニュース

「情報管理のセキュリティ強化」に向け共同研究

株式会社ユニメディアは2020年1月29日の発表で、同社と「ロート製薬株式会社」がデジタルトランスフォーメーション(DX)の一環として、情報管理におけるセキュリティ強化を目的にユニメディアが開発したコンソーシアム型ブロックチェーンを用いた共同研究を2020年01月6日から開始したと発表しました。

パーソナルデータの利活用が進む現代社会では「個人情報の保護」に不安を感じる消費者は増加傾向にあり、企業の間でも機密性の高い業務情報や個人情報を保護するためのセキュリティ対策が急務となっている他、情報の登録や編集履歴を明確化することも重要視されています。

ロート製薬は「オフィス業務の自動化・効率化」や「デジタル化」を推進していく中で、このような問題を解決するために有効な新技術として「ユニメディアが開発しているコンソーシアム型ブロックチェーン」に着目し、今回の共同研究を実施することが決定したと報告されています。

具体的には「強固なセキュリティを強みとするブロックチェーンを機密情報・顧客情報管理に活用する事によって、個人情報の取り扱いに対する顧客の不安解消と、社員が安全に情報運用を行える環境整備に向けた共同研究を行う」と説明されています。

ユニメディア独自のコンソーシアム型ブロックチェーン

今回の共同研究では、情報管理システムに「ユニメディア独自の"コンソーシアム型ブロックチェーン"」が導入されます。同社のブロックチェーンは複数の個人・団体によって管理されるコンソーシアム型ブロックチェーンとなっているため、予め指定した管理者による承認のもとで"データの登録・変更・削除"を行うことができ、"いつ・誰が・どの機器で参照・送信したか"といった全ての履歴を保管することができると説明されています。

また、保管するデータはブロックチェーン上で分散して保管されるため、外部からの侵入を受けた場合でも「データの閲覧や改ざん」を防止することができ、安全に情報を管理することができるとされています。

ユニメディアは今後、企業が抱えている課題を解決していくために「より強固で高いセキュリティ」や「信用スコアリング」といったニーズに対応しながら柔軟な開発・提供を行い、金融機関保険業界不動産業界への導入サポートを行っていく予定だと報告されています。

同社が提供する開発基盤は「契約書・カルテ・決済記録」などといった帳票管理が必要とされるあらゆるデータに利用・活用することができるとされているため、今後の導入拡大にも注目です。

>>「株式会社ユニメディア」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン技術が世界経済キャッシュレス化への鍵!現状と今後への影響

ブロックチェーン技術が世界経済キャッシュレス化への鍵!現状と今後への影響

ブロックチェーンシステム開発へ「富士通と銀行協会が協力」

ブロックチェーンシステム開発へ「富士通と銀行協会が協力」

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

スペイン最大の自動車メーカー「SEAT」がブロックチェーン・コンソーシアムに参加

スペイン最大の自動車メーカー「SEAT」がブロックチェーン・コンソーシアムに参加

bitFlyer:暗号資産アンケート調査で「国内No.1」多数獲得|投資未経験者も増加傾向

bitFlyer:暗号資産アンケート調査で「国内No.1」多数獲得|投資未経験者も増加傾向

Facebook:ステラ(Stellar)ブロックチェーンを利用した決済ネットワーク構築か?

Facebook:ステラ(Stellar)ブロックチェーンを利用した決済ネットワーク構築か?

注目度の高い仮想通貨ニュース

【LINE Pay】家族カード発行で「LINKリワード」がもらえるキャンペーン開催

【LINE Pay】家族カード発行で「LINKリワード」がもらえるキャンペーン開催

Braveブラウザ「Bitcoin.comのウィジェット」を追加|BCHなどが購入可能に

Braveブラウザ「Bitcoin.comのウィジェット」を追加|BCHなどが購入可能に

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

Ripple社:ODL送金関連の新サービス「Line of Credit」提供開始

Ripple社:ODL送金関連の新サービス「Line of Credit」提供開始

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

MetaMask(メタマスク)に「トークンスワップ機能」追加|最良のレート・手数料を提供

MetaMask(メタマスク)に「トークンスワップ機能」追加|最良のレート・手数料を提供

Cardano(ADA)の投票アプリ「Catalyst Voting」Google Playストアに登場

Cardano(ADA)の投票アプリ「Catalyst Voting」Google Playストアに登場

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引の「新規口座開設」申込受付開始

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引の「新規口座開設」申込受付開始

不動産賃貸契約にブロックチェーン活用「スマート契約」プレ商用サービス開始

不動産賃貸契約にブロックチェーン活用「スマート契約」プレ商用サービス開始

TaoTao株式会社:BINANCEとの「提携交渉終了」を発表

TaoTao株式会社:BINANCEとの「提携交渉終了」を発表

ブロックチェーンゲームの「マルチチェーン対応支援サービス」発表:double jump.tokyo

ブロックチェーンゲームの「マルチチェーン対応支援サービス」発表:double jump.tokyo

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す