PayPal(ペイパル)暗号資産サービス提供に向け「Paxos(パクソス)」と提携か

by BITTIMES

米国の決済大手「PayPal(ペイパル)」が暗号資産(仮想通貨)関連の新しいサービス提供に向けて、ステーブルコインを発行している「Paxos(パクソス)」と提携を結んだことが「Coindesk」の報道で明らかになりました。この提携に関する公式発表は今週中にも行われる予定だと報じられています。

こちらから読む:Coincheckアプリに"価格通知機能"追加「暗号資産」関連ニュース

「Paxos Crypto Brokerage」活用か?

PayPal(ペイパル)が暗号資産関連のサービス提供を計画しているということは、これまでにも複数のメディアによって報じられていましたが、「Coindesk」が"事業に詳しい関係者2名の話"として報じた内容によると、PayPalはステーブルコイン発行企業である「Paxos(パクソス)」と提携したとされています。

Paxos(パクソス)は、ニューヨーク州の規制当局である「ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)」から暗号資産関連のサービスを提供するために必要となる「Bit License(ビットライセンス)」を取得している大手企業であり、様々な暗号資産取引所で利用されている「パクソススタンダードトークン(Paxos Standard Token/PAX)」などのステーブルコインを発行しています。

「PayPal」と「Paxos」からの正式なコメントは出されておらず、Coindeskの報道でも『PayPalが提供しようとしている暗号資産関連サービスの詳細は分かっていない』とされていますが、今回の提携に関する公式発表は今週中にも行われる可能性があると報じられています。

Paxos(パクソス)は先週、企業が仮想通貨関連サービスを簡単に展開できるようにするAPIベースのソリューションである「Paxos Crypto Brokerage」を発表し、イギリスのフィンテック企業「Revolut(レボリュート)」が同ソリューションを導入したことも発表しているため、PayPalもこのソリューションを活用するのではないかとも予想されています。「Paxos Crypto Brokerage」を導入した企業は、規制関連の問題もクリアした上で暗号資産の購入・販売・保管・送金機能を顧客に提供することができます。

仮想通貨関連サービスは大手決済プロバイダーである「Square(スクエア)」や、証券取引アプリなどを提供している「Robinhood(ロビンフッド)」などからも提供されていますが、「PayPal」が正式にサービスの提供を開始すると仮想通貨関連サービスを提供する有名企業がさらに1社増えることになるため、業界のさらなる発展につながると期待されています。

>>「Coindesk」の報道はこちら
>>「Paxos Crypto Brokerage」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Filecoin×Chainlink「共同助成金プログラム」開始|技術融合したアプリ開発を促進

Filecoin×Chainlink「共同助成金プログラム」開始|技術融合したアプリ開発を促進

バイナンスジャパン「日本円建て取引ペア」提供へ|取引手数料無料キャンペーンも

バイナンスジャパン「日本円建て取引ペア」提供へ|取引手数料無料キャンペーンも

BINANCE「日本語サービス強化」の可能性?カスタマーサポートの担当者を募集

BINANCE「日本語サービス強化」の可能性?カスタマーサポートの担当者を募集

IOTA創業者:Trinityウォレットで盗まれた「約8.5兆MIOTA」自己資金で返済へ

IOTA創業者:Trinityウォレットで盗まれた「約8.5兆MIOTA」自己資金で返済へ

ユニスワップ「ERC20トークンでウクライナ政府に寄付できるツール」を公開

ユニスワップ「ERC20トークンでウクライナ政府に寄付できるツール」を公開

HEXA「仮想通貨決済対応LANDセール」6月27日開催へ|XYMなど3銘柄に対応

HEXA「仮想通貨決済対応LANDセール」6月27日開催へ|XYMなど3銘柄に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す