PayPal(ペイパル)で「暗号資産の売買」が可能に?公式サイトには求人募集も掲載

by BITTIMES

米国の決済サービス大手「PayPal(ペイパル)」が暗号資産(仮想通貨)売買サービスの提供を計画している可能性があることが「Coindesk」の報道で明らかになりました。この件についてPayPalからの公式発表は行われておらず、あくまでも"関係者の話"として報じられているものの、同社は現在「暗号資産・ブロックチェーン関連の求人募集」も掲載しているため、暗号資産業界ではこの一連の報道に注目が集まっています。

こちらから読む:米国のセブンイレブンでBTCが購入可能に「暗号資産」関連ニュース

PayPal「暗号資産売買サービス」提供の可能性

PayPal(ペイパル)は、世界中で2億5,000万人が利用しているオンライン決済サービスとして知られていますが、現在同社は「暗号資産売買サービス」の提供を計画していると伝えられています。

暗号資産・ブロックチェーンメディアである「Coindesk(コインデスク)」が"事情に詳しい関係者3人の話"として報じた内容によると、PayPalの暗号資産売買サービスは今後数ヶ月以内には開始される可能性があり、ユーザーは「PayPal」と「Venmo」で直接暗号資産を購入することができるとされています。

複数の関係者が語った「PayPalの暗号資産売買サービス」に関する情報の要点としては以下のようなものが挙げられます。

  • PayPalは暗号資産の売買サービス提供を計画している
  • 暗号資産は「PayPal」と「Venmo」で直接購入することができる
  • 暗号資産を保管するための内蔵型ウォレットがリリースされる可能性がある
  • 暗号資産売買サービスは今後3ヶ月以内、もしくはそれよりも早く開始される可能性がある
  • PayPalは流動性を確保するために複数の取引所と協力する可能性がある
  • 提携する取引所の有力候補としては「Coinbase」や「Bitstamp」が挙げられている
  • この件について「PayPal・Coinbase・Bitstamp」はコメントを避けている

「暗号資産関連の求人募集」も掲載

PayPal(ペイパル)は「暗号資産売買サービスの提供」についてコメントを控えているものの、その後の調査によって同社が「暗号資産やブロックチェーンに詳しい専門家の求人募集」を掲載していることも明らかになっています。

この求人募集は「PayPalの公式サイト」で2020年5月24日から掲載されており、募集されている人材の主な役割としては『PayPalサービスの可用性・パフォーマンス・スケーラビリティを対象とした主要なクリプト製品/機能の設計・開発・保守が含まれる』と説明されています。

PayPalが実際に「暗号資産売買サービス」の提供を計画しているかどうかは現時点では定かでないものの、同社は元々「Libra(リブラ)」の創設メンバーにも参加しており(※昨年10月に参加見送りを表明)、PayPalの創業者であるPeter Thiel(ピーター・ティール)氏Elon Musk(イーロン・マスク)氏なども暗号資産に前向きなことでも知られているため、同社が「暗号資産売買サービス」を提供する可能性があると考えられます。

>>「PayPalの求人募集ページ」はこちら
>>「Coindeskの報道」はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アトレティコ・マドリード「eスポーツチーム」を設立|eLaLigaトーナメント参加へ

アトレティコ・マドリード「eスポーツチーム」を設立|eLaLigaトーナメント参加へ

【速報】OKCoinJapan:暗号資産現物取引サービス「8月20日」から提供へ|入金受付も開始

【速報】OKCoinJapan:暗号資産現物取引サービス「8月20日」から提供へ|入金受付も開始

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

保有資産「約7,000BTC」のビットコインクジラが語る、暗号市場と今後の展望

保有資産「約7,000BTC」のビットコインクジラが語る、暗号市場と今後の展望

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

サトシ・ナカモトが「ビットコインの神」を痛烈批判|BCHハードフォークで戦争勃発か

サトシ・ナカモトが「ビットコインの神」を痛烈批判|BCHハードフォークで戦争勃発か

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

GMOコイン:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

仮想通貨「Akoin」ケニアの大規模先進医療地域で試験導入へ

仮想通貨「Akoin」ケニアの大規模先進医療地域で試験導入へ

ブロックチェーンとAIで「日本マンガの多言語翻訳+収益還元」Gaudiy×Mantra

ブロックチェーンとAIで「日本マンガの多言語翻訳+収益還元」Gaudiy×Mantra

国内企業7社:ブロックチェーン用いた貿易情報連携基盤「トレードワルツ」に共同出資へ

国内企業7社:ブロックチェーン用いた貿易情報連携基盤「トレードワルツ」に共同出資へ

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

【Cardano/ADA】ステーキング関連の新機能を搭載した「Daedalus 2.4.0」リリース

【Cardano/ADA】ステーキング関連の新機能を搭載した「Daedalus 2.4.0」リリース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月1日〜7日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月1日〜7日

SBI子会社マネータップに「Ripple社」が出資|サービスの利便性向上へ

SBI子会社マネータップに「Ripple社」が出資|サービスの利便性向上へ

複数の暗号資産送金を迅速かつ低コストに「BitPay Send」提供開始:決済大手BitPay

複数の暗号資産送金を迅速かつ低コストに「BitPay Send」提供開始:決済大手BitPay

韓国金融当局:資金洗浄リスクの高い暗号資産「取り扱い禁止」へ|特金法改正案を公開

韓国金融当局:資金洗浄リスクの高い暗号資産「取り扱い禁止」へ|特金法改正案を公開

【Socios&Chiliz】ノヴァーラ・カルチョの「NOVファントークン」発行へ

【Socios&Chiliz】ノヴァーラ・カルチョの「NOVファントークン」発行へ

CoinGecko「Chiliz関連ファントークン」の情報提供を開始|ウィジェットも利用可能に

CoinGecko「Chiliz関連ファントークン」の情報提供を開始|ウィジェットも利用可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す