投票結果に基づき「Cardano/ADA」の購入機能追加:ハードウェアウォレットELLIPAL

by BITTIMES

スマートフォンに近いデザインで設計された操作性に優れたハードウェアウォレットである「ELLIPAL(エリパル)」は2020年5月26日に、人気投票を行った結果に基づいて同社アプリで提供されている"仮想通貨購入(Buy Crypto)"機能に「カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)」を追加したことを発表しました。

こちらから読む:BINANCEの"分離マージン取引"で取引可能に「Cardano」関連ニュース

仮想通貨購入機能に「Cardano/ADA」追加

ELLIPAL(エリパル)は、スマートフォンのようなタッチパネル搭載デバイスを採用したハードウェアウォレットであり、一般的なハードウェアウォレットよりも操作しやすいウォレットとして注目を集めています。

数千種類もの仮想通貨をサポートしているという「ELLIPAL」は、2019年7月にカルダノエイダコイン(Cardano/ADA)をサポートしたことを発表していましたが、先日26日にはユーザー投票の結果に基づいて同社が提供している「ELLIPALアプリ」の"仮想通貨購入機能"にカルダノエイダコイン(Cardano/ADA)を追加したことが発表されました。

これにより、同アプリを利用しているユーザーは「VISA・Mastercard・Apple Pay」を使用してADAを購入し、ウォレットに直接送金できるようになったと説明されています。

投票結果に基づいて「Buy Crypto機能」にCardano(ADA)を追加しました!

ELLIPALアプリで「銀行カード」や「Apple Pay」を使用してADAを購入し、ウォレットに直接送信できるようになりました。

安全かつ高速です😊

公式サイトの情報によると、「ELLIPALアプリ」の"仮想通貨購入機能"で購入できる仮想通貨は記事執筆時点で以下の7銘柄だとされています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ダッシュ(Dash/DASH)
ステラ(Stellar/XLM)
ヴィチェーン(VeChain/VET)
・カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)

投資家・開発者の両方に支持される「Cardano/ADA」

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)は主要な仮想通貨に比べると比較的安価である10円以下の価格帯で推移しているものの、開発者や投資家から強い支持を得ており、現在開発・テストが進められている「Shelleyインセンティブ付きテストネット」では2020年5月21日時点でアクティブユーザー数が19,842人にまで達していると報告されています。

仮想通貨保有者から高い支持を獲得していることは今回の投票結果でも示されていますが、今年1月にはソフトウェア開発プラットフォーム「GitHub(ギットハブ)」において2019年に最も開発活動が活発だったブロックチェーンランキングでも"1位"を獲得しており、2020年4月時点でのランキングでも1位を維持していることが報告されているため、その人気は現在もさらに高まり続けていると考えられます。

4月時点のGithubにおける「1日あたりの平均開発アクティビティ」がトップのブロックチェーン

TOP 3:Cardano、KusamaNetwork、Ethereum

Data:Santimentfeed

2020年5月28日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は2020年3月に2.3円付近まで下落したものの、その後は順調に回復してきており、2020年5月28日時点では「1ADA=5.99円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2020年2月28日〜2020年5月28日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年2月28日〜2020年5月28日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イギリス当局:暗号資産デリバティブ「個人投資家への販売禁止」を正式決定

イギリス当局:暗号資産デリバティブ「個人投資家への販売禁止」を正式決定

3D仮想空間「HEXAメタバース・ゲートウェイα版」公開|家の編集・NFT展示などが可能に

3D仮想空間「HEXAメタバース・ゲートウェイα版」公開|家の編集・NFT展示などが可能に

カルダノ財団×EMURGO:DApps開発促進に向け「開発者向けのツールスタック」構築へ

カルダノ財団×EMURGO:DApps開発促進に向け「開発者向けのツールスタック」構築へ

Bitget:Solanaベースの「Zebec Protocol(ZBC)」をLaunchpadに上場

Bitget:Solanaベースの「Zebec Protocol(ZBC)」をLaunchpadに上場

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

高級ブランド通販サイト「Jomashop」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHなど10銘柄

高級ブランド通販サイト「Jomashop」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHなど10銘柄

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月8日〜14日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月8日〜14日

【日本初】鉄道・バスのメタバースミュージアム「にしてつバース」展開へ:西日本鉄道

【日本初】鉄道・バスのメタバースミュージアム「にしてつバース」展開へ:西日本鉄道

ビル・ゲイツ氏:Web3・メタバースよりも「人工知能(AI)」に関心

ビル・ゲイツ氏:Web3・メタバースよりも「人工知能(AI)」に関心

Flare Networks CEO:改善提案FIP.01の目的などを説明|一部の批判的意見に対処

Flare Networks CEO:改善提案FIP.01の目的などを説明|一部の批判的意見に対処

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

ポルカドット、ソラナ、そしてメタケード(MCADE)はサム・バンクマン・フリードの逮捕騒動を経て、どう動くのか

ポルカドット、ソラナ、そしてメタケード(MCADE)はサム・バンクマン・フリードの逮捕騒動を経て、どう動くのか

メタケードの強みはP2Eゲームにあり|2023年の投資を成功させよう

メタケードの強みはP2Eゲームにあり|2023年の投資を成功させよう

ヴェノム・ベンチャーファンドがエバースケール・ブロックチェーンに500万ドルの戦略的投資を実施

ヴェノム・ベンチャーファンドがエバースケール・ブロックチェーンに500万ドルの戦略的投資を実施

JPYC:8万円相当のASTRが当たる「Twitterキャンペーン」などを開催

JPYC:8万円相当のASTRが当たる「Twitterキャンペーン」などを開催

カルダノ(ADA)の価格予測|投資家がメタケード(MCADE)に惹かれる理由

カルダノ(ADA)の価格予測|投資家がメタケード(MCADE)に惹かれる理由

インドネシア:規制改革の一環として「暗号資産取引所の設立」を計画=報道

インドネシア:規制改革の一環として「暗号資産取引所の設立」を計画=報道

ビットコイン(BTC)の弱気相場はどうなるのか|データからみるメタケード(MCADE)の成功への道

ビットコイン(BTC)の弱気相場はどうなるのか|データからみるメタケード(MCADE)の成功への道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す