ビットメイン:モンゴル施設内の「マイニングマシン1万台」が行方不明に

by BITTIMES

暗号資産(仮想通貨)マイニングの大手企業「BITMAIN(ビットメイン)」が運営しているモンゴルのマイニング施設から"約1万台のマイニングマシン"が違法に移動されたことが明らかになりました。行方不明になったマイニングマシンはBITMAINの元スタッフによって違法に移動されたとのことで、同社内部の権力闘争が原因になっていると考えられています。

こちらから読む:Liquid Global、暗号資産"28銘柄"上場廃止か「暗号資産」関連ニュース

マイニングマシン「約1万台」が行方不明に

BITMAIN(ビットメイン)の「Antminer運営チーム」は2020年7月23日に、WeChat上で公開したプレスリリースの中で同社が運営しているモンゴルのマイニング施設から"約1万台のマイニングマシン"が違法に移動されたことを発表しました。

報告によると、これらのマイニングマシンはBITMAINの元スタッフによって移動されたとのことで、現在は警察と公安当局にも通報した上で調査が進められていると報告されています。

盗み出されたマイニングマシンの中には"BITMAINの顧客"によって所有されているものも含まれており、それらのマイニングマシンは契約に基づいてBITMAINが運転していたものであるため、会社と顧客に深刻な経済的損失をもたらしていると伝えられています。

BITMAINで起こる権力闘争

BITMAIN(ビットメイン)では、2019年10月に同社の共同創設者であるJihan Wu(ジハン・ウー)氏が同じく共同創設者であるMicree Zhan(ミクリ―・ザン)氏を出張中に同意なく追放したことによって『どちらが会社の法定代理人の地位を持っているか』に関する激しい対立が続いているため、今回の盗難事件もこの権力闘争に関連したものであると考えられています。

現在はJihan Wu(ジハン・ウー)氏が法定代理人として「Bitmain China」の香港にある親会社を管理しているものの、Micree Zhan(ミクリ―・ザン)氏は「今回の盗難被害に遭った施設の所有会社」や「BITMAINの北京オフィス・深セン工場」も管理しており、BITMAINの株式も大量に保有していると伝えられているため、状況は複雑になっています。

報告によると、Micree Zhan氏は今回発生した「マイニングマシンの違法移動問題」について『Jihan Wu氏に責任がある』と主張しているとのことです。この不正移動問題は同社の顧客にも影響を与えているため、早急な問題解決が求められていますが、内容が複雑でもあるため今後の進展や対応などには注目が集まっています。

>>「Antminer運営チーム」の報告はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアム:大型アップグレード「London」実施|新たな手数料システムなどを導入

イーサリアム:大型アップグレード「London」実施|新たな手数料システムなどを導入

PayPal(ペイパル)暗号資産の購入限度額「5倍」に引き上げ|年間限度額は無制限に

PayPal(ペイパル)暗号資産の購入限度額「5倍」に引き上げ|年間限度額は無制限に

ビットコイン争奪対戦ゲーム「ライトナイト」取引可能なNFTアイテム発行へ

ビットコイン争奪対戦ゲーム「ライトナイト」取引可能なNFTアイテム発行へ

bitbank.cc(ビットバンク)の登録方法|本人確認や二段階認証まで

bitbank.cc(ビットバンク)の登録方法|本人確認や二段階認証まで

Huobi Global「リップル(Ripple/XRP)先物取引」の提供開始日を発表

Huobi Global「リップル(Ripple/XRP)先物取引」の提供開始日を発表

LINE:エンタメNFT「AVA」提供開始|TREASURE・ATEEZの会員NFTも販売

LINE:エンタメNFT「AVA」提供開始|TREASURE・ATEEZの会員NFTも販売

注目度の高い仮想通貨ニュース

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

【重要】ビットトレード「OMG・ENJの取扱い廃止」を発表|上場廃止の理由は?

【重要】ビットトレード「OMG・ENJの取扱い廃止」を発表|上場廃止の理由は?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

ポルカドット(DOT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ポルカドット(DOT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す