韓国1位の暗号資産取引所「仮想通貨関連詐欺」の容疑で家宅捜索

by BITTIMES

韓国・ソウルの地方警察が同国最大の暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」の家宅捜索に乗り出したことが地元メディア「ソウル新聞」の報道で明らかになりました。報道によると同社の取締役会長であるLee Jung Hoon氏には、仮想通貨BXAトークンの販売による投資詐欺の疑いがかけられているとのことです。

こちらから読む:デジタル証券取引所、"大阪・神戸"に設立へ「暗号資産」関連ニュース

BXAトークン販売による「投資詐欺」の疑い

Bithumb(ビッサム)は韓国で最も多くのユーザーを持つ大手暗号資産取引所として知られていますが、現在同社はソウル警察から家宅捜索を受けていると報じられています。

「ソウル新聞」の報道によると、ソウル地方警察の情報犯罪班は2020年9月2日にソウルの江南区にあるBithumb本社を仮想通貨を用いた投資詐欺などの容疑で家宅捜索したと報告されています。

Bithumbは2018年にシンガポールの「BKグループ」との間で買収交渉を進めていた際にネイティブトークンである「BXAトークン」を発行しており、将来的にBithumbに上場することを約束して300億ウォン(約26億7800万円)相当のプレセールを実施して投資家から資金調達を行っていました。

しかし、最終的にこの買収交渉は成立しておらず、BXAトークンもBithumbに上場しなかったため、BXAトークンの価格が暴落して300名ほどの投資家が損害を受けており、この被害を受けた投資家たちが被害を訴えていたと報告されています。

実際にBXAトークンの価格は大幅に下落しており、2019年2月末に36円前後で取引されていたBXAトークンの価格は2020年9月3日時点で「1BXA=0.26円」まで下落しています。

2019年2月27日〜2020年9月3日 BXAトークンのチャート(画像:Coingecko)2019年2月27日〜2020年9月3日 BXAトークンのチャート(画像:Coingecko)

韓国ではここ最近で暗号資産取引所への取り締まりが強化されてきており、先月末には同国で3番目に大きい暗号資産取引所「Coinbit(コインビット)」が『取引量のほとんどを意図的に水増しした可能性がある』として立ち入り調査を受けたことや、暗号資産取引所「Komid(コーミッド)」の代表取締役と幹部が取引高を偽造した事件で3年と2年の実刑判決を受けたことなども報告されています。

>>「ソウル新聞」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Klaytn:暗号資産KLAYの韓国取引所上場に「撤回要求」一方的決定だと批判

Klaytn:暗号資産KLAYの韓国取引所上場に「撤回要求」一方的決定だと批判

ネッチ:オンラインクレーンゲームで「NFT景品」取扱いへ|参加プロジェクトも募集

ネッチ:オンラインクレーンゲームで「NFT景品」取扱いへ|参加プロジェクトも募集

ブロックチェーンは地方の未来を変えるのか:熊本ブロックチェーンカンファレンス2019

ブロックチェーンは地方の未来を変えるのか:熊本ブロックチェーンカンファレンス2019

チリーズ(Chiliz/CHZ)韓国の仮想通貨取引所「Upbit」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)韓国の仮想通貨取引所「Upbit」に上場

フィナンシェトークン(FNCT)IEO開始後1時間で調達目標金額を突破|CoinGeckoにも情報掲載

フィナンシェトークン(FNCT)IEO開始後1時間で調達目標金額を突破|CoinGeckoにも情報掲載

UST・LUNA市場操作の疑いで「FTX創業者」を捜査|Do Kwon氏もコメント

UST・LUNA市場操作の疑いで「FTX創業者」を捜査|Do Kwon氏もコメント

注目度の高い仮想通貨ニュース

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す