仮想通貨OMG Network:ハードウェアウォレット「Ledger」で保管可能に

by BITTIMES   

OMGネットワーク(OMG Network/OMG)は2020年11月18日に、OMG Networkが人気のハードウェアウォレット「Ledger(レジャー)」と統合されたことを発表しました。これによりLedgerの利用者は、仮想通貨OMGをより安全に保管したり送受信したりすることができるようになりました。

Ledgerが「OMG Network(OMG)」に対応

OMGネットワーク(OMG Network/OMG)は2020年11月18日に、暗号資産をより安全に保管することができる人気のハードウェアウォレット「Ledger(レジャー)」が「OMG Network(OMG)」に対応したことを発表しました。

今回の対応によって、Ledger関連のデバイスを利用しているユーザーはLedgerのハードウェアウォレットでOMGを安全に保管したり、送受信したりすることができるようになりました。

OMG Networkは今回の発表の中で『Ledgerのハードウェアウォレットを使用すると、OMG Networkにおける取引の承認に使用される秘密鍵をオフラインデバイスに保管することができるため、暗号資産をより安全に保護することができる』と説明しています。

Ledger(レジャー)は仮想通貨業界で広く知られている代表的なハードウェアウォレットの1つであり、「Ledger nano X」を使用すればモバイルアプリにBluetoothで接続してスマートフォンで自分の暗号資産を管理したり、取引したりすることができるようになっています。

OMG Networkの公式発表ページでは「LedgerのハードウェアウォレットでOMGを使用する方法」などを解説した動画なども公開されています。

元々「OmiseGo(オミセゴー)」として知られていた「OMG Network」は2020年6月1日に「OMG Network」へとリブランドされており、今年7月には日本の暗号資産取引所「GMOコイン」でも取り扱いが開始されています。

>>「OMG Network」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン盗難「フリーWi-Fiで1200万円を盗まれた男性」

ビットコイン盗難「フリーWi-Fiで1200万円を盗まれた男性」

インフラ保全への貢献で報酬付与「TEKKON」iOS版アプリ公開

インフラ保全への貢献で報酬付与「TEKKON」iOS版アプリ公開

近日開催予定のブロックチェーンや仮想通貨のイベント|2018年6月

近日開催予定のブロックチェーンや仮想通貨のイベント|2018年6月

Tron財団:スーパー代表の貢献を讃え「5,000万TRX」付与へ

Tron財団:スーパー代表の貢献を讃え「5,000万TRX」付与へ

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

NEM Group:Symbol対応モバイル&デスクトップウォレット「最新版」リリース

NEM Group:Symbol対応モバイル&デスクトップウォレット「最新版」リリース

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説