米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

by BITTIMES   

米国証券取引委員会(SEC)は2020年12月22日に、Ripple(リップル)社のCEOであるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏と、共同創業者であるChris Larsen(クリス・ラーセン)氏に対する訴訟内容を公開しました。今回の発表を受けて一部の暗号資産取引所は『XRPの取引停止・上場廃止』を発表しています。

「13億ドルの未登録デジタル証券を販売した」と指摘

『米国証券取引委員会(SEC)がRipple社のブラッド・ガーリングハウス氏とクリス・ラーセン氏を提訴する』ということは、先日時点でガーリングハウス氏や複数のメディアによって報告されていましたが、2020年12月22日にはSECから正式に訴訟内容が公開されました。

SECはRipple社と2人の幹部を「13億ドルの未登録証券を販売した」として起訴します。

SECはRipple社が国際送金などで使用している仮想通貨「XRP(エックスアールピー)」を"有価証券"だとみなしており、『Ripple社とガーリングハウス氏・ラーセン氏らは2013年初頭から7年間に渡って米国と世界中の投資家に"未登録のデジタル資産証券"を販売し、13億ドル(約1,300億円)以上の資金を調達した』と指摘しています。

また今回の訴訟では『Ripple社はXRPを広範囲で配布するために、XRPを労働力やマーケットメイキングサービスなどの現金ではない報酬に交換していた』とも指摘されており、"Ripple社が投資家に対してXRPやRipple社の事業などに関する適切な情報開示を行わなかったこと"が問題視されています。

なお、Brad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏は先日のツイートで『間違いなく私たちは戦い、そしてその戦いに勝つ準備ができている』とコメントしており、Ripple社に出資している「SBIホールディングス」の北尾吉孝(きたお よしたか)社長も『Ripple社が最終的に米国で勝利を勝ち取ると強く信じている』とコメントしています。

Beaxy・Cross Towerは「XRPの取引停止」を発表

今回の訴訟問題を受けて米国の暗号資産取引所である「Beaxy」と「Cross Tower」は"XRPの取引停止・上場廃止"を発表しています。Beaxyは『追加の情報が出るまでXRPの取引を停止する』と説明しており、CrossTowerは「XRPが証券に該当するかどうかが不確実であること」を上場廃止の理由として挙げています。

これら2つの取引所は2019年以降にサービスを開始した比較的新しい暗号資産取引所であるため、市場への影響は少ないと考えられていますが、今後同様の対応を取る大手暗号資産取引所が増えてきた場合には、XRP市場や価格などにも大きな影響が出る可能性があると懸念されています。

XRP価格は今回の訴訟に関する報道が行われて以降、下落し続けているため、これらの関連ニュースには現在も注目が集まっています。

2020年12月22日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は今回の発表を受けて前回のサポートラインとなっていた46円を下回って下落を続けており、2020年12月23日時点では「1XRP=42.50円」で取引されています。

2020年11月7日〜2020年12月23日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2020年11月7日〜2020年12月23日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イタリアの自動車メーカー「Fiat」EVドライバーに仮想通貨報酬を付与

イタリアの自動車メーカー「Fiat」EVドライバーに仮想通貨報酬を付与

Cardano基盤のDeFiサービス提供へ「Astarter」を発表:EMURGO×Blockchain 4A

Cardano基盤のDeFiサービス提供へ「Astarter」を発表:EMURGO×Blockchain 4A

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

Shibarium:合計トランザクション数が「200万」を突破|毎日の取引量も増加中

Shibarium:合計トランザクション数が「200万」を突破|毎日の取引量も増加中

SONY「ゲーム機間のNFT転送・使用を可能にする特許」申請

SONY「ゲーム機間のNFT転送・使用を可能にする特許」申請

Brave Wallet:iOS・Android版アプリでも「Solana DApps」への接続が可能に

Brave Wallet:iOS・Android版アプリでも「Solana DApps」への接続が可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す