Chiliz関連ファントークン:ラテンアメリカ最大の取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

by BITTIMES

「チリーズ(Chiliz/CHZ)」と「Socios.com(ソシオスドットコム)」は2021年1月22日に、同社が発行を支援している「パリ・サンジェルマン、ユベントス、ASローマ、CAインデペンディエンテ、アトレティコ・マドリード、ガラタサライ」のファントークンである「$PSG、$JUV、$ASR、$CAI、$ATM、$GAL」が、ラテンアメリカ最大の暗号資産取引所である「MERCADO BITCOIN(メルカド・ビットコイン)」に上場したことを発表しました。

こちらから読む:NEM流出事件、不正交換容疑で約30人摘発「暗号資産」関連ニュース

MERCADO BITCOINに「6つのファントークン」上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)」と「Socios.com(ソシオスドットコム)」2021年1月22日に、同社が発行を支援している合計6つのスポーツクラブの公式ファントークンが、ラテンアメリカ最大の暗号資産取引所である「MERCADO BITCOIN(メルカド・ビットコイン)」に上場したことを発表しました。

MERCADO BITCOIN(メルカド・ビットコイン)に上場したファントークンは以下の6種類であり、同取引所の利用者はブラジルの法定通貨である「レアル(BRL)」との取引ペアでこれらのファントークンを取引することができるとされています。

  • パリ・サンジェルマン($PSG)
  • ユベントス($JUV)
  • ASローマ($ASR)
  • CAインデペンディエンテ($CAI)
  • アトレティコ・マドリード($ATM)
  • ガラタサライ($GAL)

「中南米地域での取引活発化」に期待

Chiliz関連のファントークンは過去数ヶ月間で「BINANCE、Paribu、Upbit」などといった様々な地域の大手暗号資産取引所に上場していましたが、「MERCADO BITCOIN」は現時点で190万人以上のユーザーが登録している中南米地域最大の暗号資産取引所であるため、今回の上場によってサッカーコミュニティが活発な中南米地域でもファントークンの取引が活発に行われることになると期待されています。

また「MERCADO BITCOIN」は2021年1月21日の発表で『複数のベンチャーキャピタルから2億レアル(約38億円)の資金調達を行った』ということを報告した際に「チリメキシコアルゼンチン」などの地域にサービスを拡大する計画を発表しているため、今後はこれらの地域でもファントークンの取引が活発化すると期待されます。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら
>>「Socios.com」の公式発表はこちら
>>「MERCADO BITCOIN」の資金調達に関する発表はこちら

2021年1月23日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は先月29日に3円付近まで上昇したものの、現在は2円前後で安定して推移しており、2021年1月23日時点では「1CHZ=2.05円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2020年12月1日〜2021年1月23日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2020年12月1日〜2021年1月23日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SAMSUNGとの噂も?TRON「1,000億ドル規模の大企業」と来週提携か

SAMSUNGとの噂も?TRON「1,000億ドル規模の大企業」と来週提携か

コインチェックが「Enjin」と連携|マインクラフトで利用できるデジタル資産取扱いへ

コインチェックが「Enjin」と連携|マインクラフトで利用できるデジタル資産取扱いへ

Ripple社「日本・米国・英国・インド・ブラジル」などで求人募集

Ripple社「日本・米国・英国・インド・ブラジル」などで求人募集

コインチェック:Symbol(XYM)エアドロップ「2月16日」に実施|貸暗号資産でもサポート

コインチェック:Symbol(XYM)エアドロップ「2月16日」に実施|貸暗号資産でもサポート

米投資アプリ「Robinhood」ユニスワップ(Uniswap/UNI)取扱開始

米投資アプリ「Robinhood」ユニスワップ(Uniswap/UNI)取扱開始

ケンタッキーフライドチキン(KFC)「デジタル広告」にブロックチェーン技術活用へ

ケンタッキーフライドチキン(KFC)「デジタル広告」にブロックチェーン技術活用へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

【年率100%】ソラナ(SOL)の「貸して増やすキャンペーン」開始:ビットポイント

【年率100%】ソラナ(SOL)の「貸して増やすキャンペーン」開始:ビットポイント

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

仮想通貨ニュース週間まとめ「イーサ現物ETF承認・トランプ氏の寄付受け入れ」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「イーサ現物ETF承認・トランプ氏の寄付受け入れ」など

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す