【Cardano/ADA】新機能を追加した「Daedalus 3.3.0」公開|残高の日本円表示も可能に

by BITTIMES   

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発を担当している「IOHK」は2021年2月17日に、ADAを安全に保管することができる公式デスクトップウォレット「Daedalus(ダイダロス)」の最新版となる『Daedalus 3.3.0』をリリースしました。最新版ウォレットでは「ウォレット残高を好きな法定通貨・仮想通貨換算で表示できる機能」や「Project Catalystの有権者登録機能」などといった複数の重要な機能が追加されています。

こちらから読む:カナダで2例目の"ビットコインETF"承認「暗号資産」関連ニュース

新機能を搭載した「Daedalus 3.3.0」リリース

IOHKは2021年2月17日に、ADAをより安全に保管することができる公式デスクトップウォレット「Daedalus(ダイダロス)」の最新版となる『Daedalus 3.3.0』をリリースしました。

ダイダロスウォレットではADAを保管することができるだけでなく、ステーキングに参加してADA報酬を獲得したり、Trezor(トレザー)Ledger(レジャー)などのハードウェアウォレットをペアリングしてADAをまとめて管理したりすることができましたが、「Daedalus 3.3.0」では以下のような複数の新機能が追加されています。

  • Project Catalystの有権者登録
  • ウォレット残高を好きな法定通貨や暗号通貨に換算して表示
  • SMASHサーバーの設定機能
  • トランザクションの詳細へのメタデータ
  • 手数料プロセス
  • ADAデポジットの追加
  • 旧Daedalusバージョンの「secret.key」ファイルを使用したウォレットのインポート
  • セカンダリーPINで設定したLedgerデバイスのサポート

「Project Catalyst」の有権者登録

画面左側の投票ボタンからProject Catalystの有権者登録が可能(画像:IOHK)画面左側の投票ボタンからProject Catalystの有権者登録が可能(画像:IOHK)

Project Catalyst(プロジェクト・カタリスト)とは、カルダノブロックチェーンの価値を高めるためのアイデアを募集して、ADA保有者からの投票で実際に資金提供を行うアイデアを決定し、投票に参加したADA保有者にADA報酬を付与する実験的プログラムであり、この仕組みによってADA保有者がCardanoプロジェクトの方向性に影響を与えながら報酬を得ることができるようになっています。

プロジェクト・カタリストでは、投票を行うためのiOS・Android向け投票アプリである「Catalyst Voting」が提供されているため、ADA保有者はこのアプリを利用してアイデアに投票することによって、提案されたアイデアに優先順位をつけることができます。

「Project Catalyst」ではすでに数多くのアイデアが提案されており、実施にコミュニティ投票も実施されていましたが、今回の新機能が追加されたことによって、必要最低額「2,950ADA以上」を保有しているADA保有者は、投票に使用するウォレットを1つ選択して有権者登録を行うことができるようになりました。

プロジェクト・カタリストは一連のファンドリリースに分割されていますが、第3回目の資金提供プログラムとなる「Fund3」の有権者登録は日本時間2021年2月18日午前4時00分に開始されることになっています。

ウォレット残高を「法定通貨・仮想通貨換算」で表示

「設定」画面の「ウォレット」タブから『ADA残高を表示する通貨』を選択することが可能「設定」画面の「ウォレット」タブから『ADA残高を表示する通貨』を選択することが可能

「Daedalus 3.3.0」では「ウォレットに保管されているADA残高を好きな法定通貨・仮想通貨に換算して表示させる機能」も追加されています。

変換可能な通貨の中には「BTC・ETH・LTC・BCH・XRP・BNB・LINK・EOS・XLM・DOT・YFI」などの仮想通貨や各国法定通貨に加えて「日本円」も含まれているため『現在のレート換算で何円分のADAを保有しているか』を一目で確認することも可能です。

換金レートは仮想通貨関連の様々な情報を発信している「CoinGecko(コインゲッコー)」によって保証なしで提供されているとのことで、換金後の残高はCoinGeckoが追跡したアクティブな暗号通貨取引所における現在の世界的なADA平均価格を反映していると説明されています。

Ledgerデバイスの「セカンダリーPIN」サポート

「LedgerデバイスのセカンドPINサポート」によって、これまでとは異なる方法でADAを保護することができるようになりました。

従来のウォレットでは管理画面上に全てのADA保有額が表示されるため、犯罪者などと対面した状態で『ウォレットの残高を全て送金しろ』と脅された場合には、全てのADAを送金したことを犯罪者が確認することができましたが、セカンダリーPINで設定したADA残高はセカンダリーPINを入力しないと表示されないため、自分の保有残高の一部を隠すことが可能となります。

大量のADAを保有している場合は『資産の80%をセカンダリーPINを活用して保管して、残りの20%を通常の方法で保管する』といった方法をとることによって、脅された場合などの被害を20%に抑えることができると期待されます。

ただし、この機能を利用してセカンダリーPINを紛失してしまった場合などには自分自身が資産にアクセスできなくなってしまう可能性があるため、操作面・知識面・管理面で自信がない場合には利用しない方が良いと考えられます。

「Daedalus 3.3.0」で追加されたその他の新機能の詳細や設定方法などは、以下の「IOHK公式発表ページ」で日本語で解説されています。

>>「IOHK」の公式発表はこちら
>>「Daedalusのダウンロード」はこちら

2021年2月18日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は2021年1月初頭から順調に回復し続けており、今月12日には102円まで回復しました。その後はやや下落したものの、現在は再び回復してきており、2021年2月18日時点では「1ADA=99.53円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年1月19日〜2021年2月18日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2021年1月19日〜2021年2月18日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアム関連通貨のウォレットアプリ「COINCOME Wallet」公開:Makers Farm

イーサリアム関連通貨のウォレットアプリ「COINCOME Wallet」公開:Makers Farm

【重要】Liquid by FTX:レバレッジ取引サービス終了へ|取引機能を段階的に停止

【重要】Liquid by FTX:レバレッジ取引サービス終了へ|取引機能を段階的に停止

メルカリのビットコイン取引サービス「利用者数100万人」を突破

メルカリのビットコイン取引サービス「利用者数100万人」を突破

三井物産:金連動ステーブルコイン「ジパングコイン(ZPG)」発行へ=日経報道

三井物産:金連動ステーブルコイン「ジパングコイン(ZPG)」発行へ=日経報道

ビットバンク「XRP保有者に対するソングバード(SGB)の付与方針」を発表

ビットバンク「XRP保有者に対するソングバード(SGB)の付与方針」を発表

SBIの北尾吉孝社長「リップル社の取締役」就任へ|金融機関でのデジタル資産活用を推進

SBIの北尾吉孝社長「リップル社の取締役」就任へ|金融機関でのデジタル資産活用を推進

注目度の高い仮想通貨ニュース

ETH/BTC比率に「アルトコイン高騰」のシグナル|国内上場銘柄でも価格上昇続く

ETH/BTC比率に「アルトコイン高騰」のシグナル|国内上場銘柄でも価格上昇続く

カルダノ(ADA)の開発環境が大きく変わる?大規模アップグレード「Plutus V3」とは

カルダノ(ADA)の開発環境が大きく変わる?大規模アップグレード「Plutus V3」とは

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF)のIEO実施「THE LAND エルフの森」とは?

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF)のIEO実施「THE LAND エルフの森」とは?

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ユニスワップ:全く新しい拡張機能「Uniswap Extension」を発表

ユニスワップ:全く新しい拡張機能「Uniswap Extension」を発表

Bybit:過小評価された仮想通貨探しに役立つ「無料分析ツールキット」公開

Bybit:過小評価された仮想通貨探しに役立つ「無料分析ツールキット」公開

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

自動利回り付きのイーサリアムL2「Blast」メインネットローンチ

自動利回り付きのイーサリアムL2「Blast」メインネットローンチ

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・FLR・XYM・価格予想」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・FLR・XYM・価格予想」などの注目記事

メルカリ:買い物でBTCが使える「ビットコイン決済機能」提供開始

メルカリ:買い物でBTCが使える「ビットコイン決済機能」提供開始

ビットコイン「高値でも永遠に買い続ける」マイクロストラテジー創業者

ビットコイン「高値でも永遠に買い続ける」マイクロストラテジー創業者

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す