ドバイの仮想通貨投資ファンド「約800億円分のADA・DOT購入計画」を発表

by BITTIMES

ドバイを本拠地とする仮想通貨投資ファンド「FD7 Ventures」は2021年2月25日に、カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)とポルカドット(Polkadot/DOT)の保有量を増やすために、今後30日間で7億5,000万ドル(約794億円)相当のビットコイン(Bitcoin/BTC)を売却する計画を発表しました。

こちらから読む:MicroStrategy、BTCに10億ドルを追加投資「暗号資産」関連ニュース

Cardano・Polkadot・Ethereumは「WEB3.0の基盤」

ドバイを本拠地とする仮想通貨投資ファンド「FD7 Ventures」は2021年2月25日に、カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)とポルカドット(Polkadot/DOT)の保有量を増やすために、今後30日間で7億5,000万ドル(約794億円)相当のビットコイン(BTC)を売却する計画を発表しました。

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)ポルカドット(Polkadot/DOT)はここ最近で急成長を続けている代表的な仮想通貨の1つであり、記事執筆時点では時価総額ランキングでXRPを抜いて5位・6位に位置付けられています。

「FD7 Ventures」のマネージングディレクターであるPrakash Chand氏は、公式発表の中で『ビットコインは"価値の保存手段"としての役割を除いて、実際にはほぼ役に立たない』と述べた上で、『カルダノ・ポルカドット・イーサリアムなどのプロジェクトは、新しいインターネットとWEB3.0の基盤である』と語っています。

ビットコインは「最初に市場に出て社会に"価値の保存手段"として認識された」という事実を除くと、実際にはほとんど役に立たないと思います。「Cardano、Polkadot、Ethereum」などのプロジェクトは、新しいインターネットとWeb3.0の基盤です。

幸運なことに私は明るい心で仮想通貨と長い間関わることができました。そしてその上で「イーサリアム・カルダノ・ポルカドットのそれぞれが今後数年以内に"ビットコインよりも価値あるもの"になると確信しています。

同社は『ADA・DOTの保有量を増やすことは、成長する仮想通貨分野でポートフォリオを多様化使用としているFD7投資家のニーズに応えるものになるだろう』と述べており、Cardanoは「アフリカなどの銀行口座を持たない何百万もの個人のためのブロックチェーンソリューション構築」に、Polkadotは「ユーザーが制御できるWeb3の完全分散型プラットフォームを可能にする"ムーンショット"プロジェクトのエコシステム構築」に取り組んでいると説明しています。

「FD7 Ventures」はビットコインをADAとDOTに交換するプロセスを既に開始しているとのことで、2021年3月中旬〜下旬までには交換作業が完了する予定だと説明されています。

>>「FD7 Ventures」の発表はこちら
>>ADA・DOTを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨ハードウェアウォレット「Trezor」ETH・ETC・ERC20トークンに標準対応

仮想通貨ハードウェアウォレット「Trezor」ETH・ETC・ERC20トークンに標準対応

Bitrue「ファイルコイン(Filecoin/FIL)」取扱い開始

Bitrue「ファイルコイン(Filecoin/FIL)」取扱い開始

DM2C Studio:初のWeb3プロジェクト「Seamoon Protocol」開始|独自チェーン&トークンも展開

DM2C Studio:初のWeb3プロジェクト「Seamoon Protocol」開始|独自チェーン&トークンも展開

LINE Pay × RIZAP「105,600円相当のLINKリワード」がもらえるキャンペーン開始

LINE Pay × RIZAP「105,600円相当のLINKリワード」がもらえるキャンペーン開始

OKCoin「カスタマイズ可能なウォレットアドレス」導入へ|Unstoppable Domainsと提携

OKCoin「カスタマイズ可能なウォレットアドレス」導入へ|Unstoppable Domainsと提携

暗号通貨銀行Crypterium(クリプテリウム)CEOにマーク・オブライエン氏が就任

暗号通貨銀行Crypterium(クリプテリウム)CEOにマーク・オブライエン氏が就任

注目度の高い仮想通貨ニュース

Binance NFT「Polygonネットワークのサポート終了」を発表

Binance NFT「Polygonネットワークのサポート終了」を発表

フランス・パリのオルセー美術館、Tezos活用した「ゴッホのデジタル記念品」発行へ

フランス・パリのオルセー美術館、Tezos活用した「ゴッホのデジタル記念品」発行へ

イーロン・マスク氏が「ドージコイン開発」に資金提供?公認伝記の内容が話題に

イーロン・マスク氏が「ドージコイン開発」に資金提供?公認伝記の内容が話題に

Web3求人サービス「LaborX」SHIBに加えてBONEもサポート

Web3求人サービス「LaborX」SHIBに加えてBONEもサポート

Coinbaseのビットコイン保有量が判明「サトシ・ナカモト」とほぼ同じ枚数を保有

Coinbaseのビットコイン保有量が判明「サトシ・ナカモト」とほぼ同じ枚数を保有

暗号資産損益計算のクリプタクト「完全無料の使い放題キャンペーン」開始

暗号資産損益計算のクリプタクト「完全無料の使い放題キャンペーン」開始

コインチェック「ネム(NEM/XEM)の購入・売却サービス一時停止」を発表

コインチェック「ネム(NEM/XEM)の購入・売却サービス一時停止」を発表

バイナンスHDやオリックス銀行「日本でのステーブルコイン発行」を検討=報道

バイナンスHDやオリックス銀行「日本でのステーブルコイン発行」を検討=報道

ビットワイズ「2つのイーサリアム先物ETF」をローンチ

ビットワイズ「2つのイーサリアム先物ETF」をローンチ

野村HD子会社「機関投資家向けのビットコインファンド」立ち上げ

野村HD子会社「機関投資家向けのビットコインファンド」立ち上げ

2023年9月:プレセールに注目が集まる仮想通貨5選

2023年9月:プレセールに注目が集まる仮想通貨5選

シバイヌチーム:Shibarium基盤の「WBONE」発表|100万トランザクション達成の報告も

シバイヌチーム:Shibarium基盤の「WBONE」発表|100万トランザクション達成の報告も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ニアプロトコル(NEAR Protocol/NEAR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

ニアプロトコル(NEAR Protocol/NEAR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

イミュータブル(Immutable/IMX)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

イミュータブル(Immutable/IMX)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Binance Japan(バイナンスジャパン)とは?サービス内容・特徴・取扱う暗号資産などを解説

Binance Japan(バイナンスジャパン)とは?サービス内容・特徴・取扱う暗号資産などを解説

アービトラム(Arbitrum/ARB)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

アービトラム(Arbitrum/ARB)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

人気のタグから探す