【Cardano/ADA】大型アップデート「Mary」の実施日が確定|トークン発行などが可能に

by BITTIMES

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発を担当している「Input Output」は2021年2月25日に、「Mary(メアリー)」と呼ばれるカルダノプロトコルの大型アップデートが日本時間2021年3月2日に行われることを発表しました。このアップデートではネイティブトークンとマルチアセットのサポートなどが行われます。

こちらから読む:GMOコイン、暗号資産FXに"Tezos"追加「暗号資産」関連ニュース

Maryアップデート日時「2021年3月2日」で確定

Input Output(IOG)は2021年2月25日に、カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発における重要なアップデートの1つである「Mary(メアリー)」と呼ばれるアップデートの日程が日本時間2021年3月2日午前6時44分51秒(エポック251)で確定したことを発表しました。

Mary(メアリー)は、スマートコントラクト分散型アプリケーション(DApps)などの面で重要な意味を持つ開発段階「Goguen(ゴーグエン)」における重要ステップであり、このアップデートによって開発者の人々はCardanoブロックチェーンでカスタムトークンを発行したり、既存のプロジェクトをCardanoに移行したりすることができるようになります。

私たちは積極的に開発に取り組んでいます!!本日「Mary」と呼ばれるカルダノプロトコルのアップデートが3月1日に実施されることが確定しました。

Goguenの展開における1つの重要な節目であるこのアップデートでは、ネイティブトークンとマルチアセットのサポートが導入され、Cardanoにエキサイティングな新しいユースケースがもたらされます。

Maryアップデートのアップデート提案を間も無くメインネットに送信し、世界協定時刻2021年3月1日21時44分51秒(エポック251)のタイミングでハードフォークコンビネータイベントを介して有効にする準備ができています。

明日開催される「Cardano360」ショーでMaryアップデートについて詳しく説明します。その他にも多くの素晴らしい事柄について説明を行いますので、事前に登録を済ませておいてください。

Maryアップデートは「カルダノブロックチェーンを用いたトークン発行」を可能にするため、Cardanoの分散型ブロックチェーンは"マルチアセットブロックチェーン"へと進化することになります。

これによって「分散型金融(DeFi)Non Fungible Token(NFT)ステーブルコイン」などといった様々なサービスをCardanoブロックチェーン上で構築することが可能となるため、Cardanoの技術活用がさらに加速する可能性があると期待されます。

Maryアップデートの詳細については、日本時間2021年2月26日午前2時30分から開催される「Cardano360」ショーで説明が行われる予定となっています。

>>「Cardano360」の登録はこちら

2021年2月25日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は2021年1月初頭から順調に回復し続けており、先日21日には一時的に122円付近まで回復しました。その後はやや下落したものの、現在は再び回復してきており、2021年2月25日時点では「1ADA=109.48円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年12月10日〜2021年2月25日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年12月10日〜2021年2月25日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゼンチンの大手銀行「暗号資産取引サービス」提供開始|BTC・ETH・XRPなど

アルゼンチンの大手銀行「暗号資産取引サービス」提供開始|BTC・ETH・XRPなど

暗号資産デリバティブ取引所Bybit「英国居住者向けサービス」停止へ

暗号資産デリバティブ取引所Bybit「英国居住者向けサービス」停止へ

金融大手Fidelity子会社、2020年「イーサリアム対応」の可能性

金融大手Fidelity子会社、2020年「イーサリアム対応」の可能性

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

Zaif:新サービス「自動売買おてがるトレード」6月20日から提供開始

Zaif:新サービス「自動売買おてがるトレード」6月20日から提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

前澤友作氏のMZDAO「クレカなし初期メンバー募集」開始|目標は年間利益100億円以上

前澤友作氏のMZDAO「クレカなし初期メンバー募集」開始|目標は年間利益100億円以上

Chiliz&Socios:米国初のeスポーツファントークン発行へ「Immortals」と提携

Chiliz&Socios:米国初のeスポーツファントークン発行へ「Immortals」と提携

Coincheck NFT「Ethereum Name Service(ENS)」取扱いへ

Coincheck NFT「Ethereum Name Service(ENS)」取扱いへ

韓国科学情報通信省「メタバースのための法律制定」を提言

韓国科学情報通信省「メタバースのための法律制定」を提言

イスラエル発のLayer3ブロックチェーン「Orbs」東京ミートアップ開催へ

イスラエル発のLayer3ブロックチェーン「Orbs」東京ミートアップ開催へ

韓国当局:メタバース上の性犯罪者に「懲役4年」を求刑

韓国当局:メタバース上の性犯罪者に「懲役4年」を求刑

Bybit:取引ボットで「30種類の現物取引ペア」をサポート|LUNC・CHZ・ENJなど

Bybit:取引ボットで「30種類の現物取引ペア」をサポート|LUNC・CHZ・ENJなど

Huobi Japan:販売所・取引所で「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱いへ

Huobi Japan:販売所・取引所で「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱いへ

Play to Earn型ブロックチェーンゲーム「ELF Masters」正式リリース:HashPalette

Play to Earn型ブロックチェーンゲーム「ELF Masters」正式リリース:HashPalette

ACミラン:Solana基盤のNFTゲーム「Monkey League」と提携

ACミラン:Solana基盤のNFTゲーム「Monkey League」と提携

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月4日〜10日

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領「2024年の大統領選」にも出馬へ

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領「2024年の大統領選」にも出馬へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す