KISSのGene Simmons氏「カルダノ(Cardano/ADA)3,000万円相当」を購入

by BITTIMES

世界的に有名なアメリカのハードロックバンド「KISS(キッス)」のベーシスト・ヴォーカリストであるGene Simmons(ジーン・シモンズ)氏は2021年2月19日に、自身が30万ドル(約3,000万円)相当の「カルダノ・エイダコイン(Cardano/ADA)」を購入したことを明らかにしました。

こちらから読む:スイス・ツーク州、BTC・ETHで納税可能に「暗号資産」関連ニュース

ジーン・シモンズ氏「3,000万円相当のADA」購入

世界的に有名なアメリカのハードロックバンド「KISS(キッス)」のベーシスト・ヴォーカリストであるGene Simmons(ジーン・シモンズ)氏は2021年2月19日のツイートで、自身が30万ドル(約3,000万円)相当の「カルダノ・エイダコイン(Cardano/ADA)」を購入したことを明らかにしました。

CARDANO(ADA)を300,000ドル分購入しました。私は金融アナリストではなく、あなたに「ADAを購入すべきどうか」について話すつもりもありません。「私が何をしているか、何を信じているか」を伝えたいだけです。なぜADAを購入したかというと、ADAが上昇傾向にあると思うからです。最終的にどうするかは常にあなた次第です。

同氏は『ADAを購入した理由の1つ』として「ADAがほぼ全ての人にとって手頃な価格であること」を挙げており、『1枚あたり5万ドル以上の価格となっているビットコインのような他のものと比べると、ADAは"ペニー"のようなものだ。私は誰でも仮想通貨を買う余裕があるはずだと信じている』と語っています。

また、別のTwitterユーザーから『ADAは眠れる巨人だ』というコメントを受けたシモンズ氏は『おそらくそうだろう』とも回答しています。

順調に価格上昇を続ける「カルダノ(Cardano/ADA)」

カルダノ(Cardano/ADA)の価格は昨年末まで20円以下で推移していたものの、その後は大幅な上昇を続けており、記事執筆時点では「1ADA=94.86円」まで回復、時価総額ランキングでは5位に位置付けられています。

Cardanoブロックチェーンの開発作業は現在も順調に進められており、最近では「Project Catalyst(プロジェクト・カタリスト)」と呼ばれる重要な仕組みが稼働している他、近い将来にはCardanoネットワーク上でネイティブトークンやNFTを発行できる機能なども公開される予定となっています。

Cardanoプロジェクトは2020年〜2021年に大きな成長を遂げていますが、ADA価格は過去最高値である「1ADA=約130円」に到達していないため、コミュニティの間では今後も更に大幅な上昇が見られる可能性があると期待する声も出ています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2017年10月18日〜2021年2月19日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2017年10月18日〜2021年2月19日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

多通貨決済対応の「ブロックチェーン国際送金システム」を開発:シンガポール中央銀行

多通貨決済対応の「ブロックチェーン国際送金システム」を開発:シンガポール中央銀行

東京五輪開催に向け仮想通貨交換業者などの「サイバー対策」を総点検:金融庁

東京五輪開催に向け仮想通貨交換業者などの「サイバー対策」を総点検:金融庁

BINANCE:EU主要決済ネットワーク「SEPA」からのユーロ入金を一時停止

BINANCE:EU主要決済ネットワーク「SEPA」からのユーロ入金を一時停止

米TIMEマガジン「暗号資産の説明動画制作」でGrayscaleと提携|BTC保有の報告も

米TIMEマガジン「暗号資産の説明動画制作」でGrayscaleと提携|BTC保有の報告も

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

アメリカ・カナダの自動車ディーラー「仮想通貨決済」に対応|暗号資産の保有も予定

アメリカ・カナダの自動車ディーラー「仮想通貨決済」に対応|暗号資産の保有も予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

ヤフオクで「NFTアイテムの取引」が可能に|LINEとYahoo! JAPANが連携

ヤフオクで「NFTアイテムの取引」が可能に|LINEとYahoo! JAPANが連携

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

OKCoinJapan「取引手数料割引キャンペーン」開催へ|マイナス手数料も採用

OKCoinJapan「取引手数料割引キャンペーン」開催へ|マイナス手数料も採用

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

FXcoin:BTC出庫手数料引き下げ&XRPがもらえる「2つのキャンペーン」同時開催

FXcoin:BTC出庫手数料引き下げ&XRPがもらえる「2つのキャンペーン」同時開催

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

BINANCE「株式トークン取引サービス」終了へ|売却・精算は10月15日まで

BINANCE「株式トークン取引サービス」終了へ|売却・精算は10月15日まで

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す