ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

by BITTIMES

ラトビアの国営航空会社である「airBaltic(エア・バルティック)」は2021年3月29日に、仮想通貨決済プロバイダーである「BitPay(ビットペイ)」との提携を通じて、BTC・ETH・DOGEなどをはじめとする暗号資産8銘柄の支払いに対応したことを発表しました。

こちらから読む:Visa、USDC決済機能導入へ「暗号資産」関連ニュース

「ETH・DOGE・BCH」など7銘柄に新規対応

ラトビアの国営航空会社である「airBaltic(エア・バルティック)」は2021年3月29日に、仮想通貨決済プロバイダーである「BitPay(ビットペイ)」との提携を通じて暗号資産8銘柄の支払いに対応したことを発表しました。

2014年からビットコイン決済に対応していたエア・バルティックは『世界で初めてビットコイン決済に対応した航空会社』としても知られていましたが、BitPayとの提携によって利用可能な暗号資産は以下の8銘柄に拡大されたと報告されています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ドージコイン(Dogecoin/DOGE)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
ジェミナイドル(Gemini dollar/GUSD)
・USDコイン(USD Coin/USDC)
・パクソス(Paxos/PAX)
・Binance USD(Binance USD/BUSD)

仮想通貨決済が利用できるのはエア・バルティックのエコノミークラスにあたる「airBaltic GREEN」という航空券の購入のみとされており、ウェブサイトのチケット価格はユーロで表示し、支払いに利用された仮想通貨はその時のレート換算で自動的にユーロに変換された上でエア・バルティックに支払われることになると説明されています。

「airBaltic」の最高経営責任者であるMartin Gauss氏は『仮想通貨決済を利用している顧客の数は現時点でそれほど多くはないものの、今後も他の航空会社では提供されていない独自の支払いオプションを提供していきたいと考えている』と語っています。

私たちはイノベーションに取り組む航空会社として、飛行機予約を含めたさまざまな場面でお客様により良いサービスを提供できるよう常に改善に取り組んでいます。これまでの数年間で約1,000人のお客様が仮想通貨決済オプションを使用してきました。この数字はそれほど大きいものではありませんが、それでも乗客の皆さまには他では利用することが難しいユニークな支払いオプションを提供していきたいと考えています。

BitPay(ビットペイ)のサービスを通じて仮想通貨決済に対応する企業は続々と増えてきており、最近では米国の高級ホテルチェーンである「Kessler Collection(ケスラー・コレクション)」や、全米プロバスケットボール協会(NBA)に所属する「Dallas Mavericks(ダラス・マーベリックス)」もBitPayのサービスを介して仮想通貨決済に対応しています。

>>「airBaltic」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

国内事業者12社:XRP保有者に対するSparkトークン付与で「Flare Networks」と基本合意

国内事業者12社:XRP保有者に対するSparkトークン付与で「Flare Networks」と基本合意

露最大手銀行Sberbank「ロシア初のブロックチェーンETF」をローンチ

露最大手銀行Sberbank「ロシア初のブロックチェーンETF」をローンチ

国際決済銀行:Libraなど大手IT企業の「金融進出に警鐘」急速な市場支配などを懸念

国際決済銀行:Libraなど大手IT企業の「金融進出に警鐘」急速な市場支配などを懸念

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

LINE:参加費無料の「ブロックチェーン開発者向けオンラインイベント」初開催

LINE:参加費無料の「ブロックチェーン開発者向けオンラインイベント」初開催

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

ヘキサ:住民票NFT「HEXA LAND Residents NFT」を無償配布【本日まで】

ヘキサ:住民票NFT「HEXA LAND Residents NFT」を無償配布【本日まで】

再生可能エネルギー活用の国内BTCマイニング企業「FUELHASH」3億円の資金調達

再生可能エネルギー活用の国内BTCマイニング企業「FUELHASH」3億円の資金調達

ビットコインの採掘難易度とハッシュレート「過去最高値」を更新

ビットコインの採掘難易度とハッシュレート「過去最高値」を更新

楽天ウォレット:紹介者・被紹介者に1,000ポイント付与「お友達紹介キャンペーン」開催

楽天ウォレット:紹介者・被紹介者に1,000ポイント付与「お友達紹介キャンペーン」開催

Chiliz&Socios:ASモナコのFTO「1月18日」から開催|$ASMファントークンを限定販売

Chiliz&Socios:ASモナコのFTO「1月18日」から開催|$ASMファントークンを限定販売

Chiliz Exchange:コロンビア「Millonarios FC」の$MFCファントークン10日に取引開始

Chiliz Exchange:コロンビア「Millonarios FC」の$MFCファントークン10日に取引開始

Moonstake Wallet「Everscale(EVER)のステーキング」対応へ

Moonstake Wallet「Everscale(EVER)のステーキング」対応へ

SEBC:国内初の「対面本人確認」開始|新規口座開設の時間を大幅短縮

SEBC:国内初の「対面本人確認」開始|新規口座開設の時間を大幅短縮

エルサルバドル大統領「ビットコイン価格=10万ドル」など2022年の予想語る

エルサルバドル大統領「ビットコイン価格=10万ドル」など2022年の予想語る

エルサルバドル「約17億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は1,801BTCに

エルサルバドル「約17億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は1,801BTCに

c0ban取引所:最大2022RYOが当たる「新年ダブルチャンスキャンペーン」開始

c0ban取引所:最大2022RYOが当たる「新年ダブルチャンスキャンペーン」開始

米資産運用大手「BlackRock」ブロックチェーンETFを申請

米資産運用大手「BlackRock」ブロックチェーンETFを申請

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す