Moonstakeウォレット「ORBS(オーブス)のステーキング」に正式対応

by BITTIMES

暗号資産のステーキングにも対応したウォレットを提供している「Moonstake(ムーンステーク)」は2021年4月19日に、同社が提供しているウェブ版ウォレットでOrbs(オーブス)ブロックチェーンのネイティブトークンである「ORBS」のステーキングが利用可能になったことを発表しました。

こちらから読む:米TIME誌、仮想通貨決済に対応「暗号資産」関連ニュース

ステーキング可能な暗号資産は「合計11銘柄」に

Moonstake(ムーンステーク)は2021年4月19日に、同社が提供しているウェブ版ウォレットでOrbs(オーブス)ブロックチェーンのネイティブトークンである「ORBS」のステーキングが利用可能になったことを発表しました。

これにより、Moonstakeウォレットの利用者はORBSを保管・送金・受金するだけでなく、簡単な作業でステーキングに参加して報酬を得ることができるようになったと説明されています。

新たにORBSのステーキングに対応したことによって、Moonstakeウォレットでステーキング可能な暗号資産は以下の合計11銘柄になったと報告されています。
オーブス(Orbs/ORBS)NEW!
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
ポルカドット(Polkadot/DOT)
テゾス(Tezos/XTZ)
クアンタム(QTUM/QTUM)
コスモス(Cosmos/ATOM)
セントラリティ(Centrality/CENNZ)
・アイリスネットワーク(IRISnet/IRIS)
・オントロジー(Ontology/ONT)
・ハーモニー(Harmony/ONE)
・キュラス(Quras/XQC)

Moonstakeは2021年3月に「Orbs」と戦略的パートナーシップを締結し、Moonstake WalletでORBSのステーキングをサポートするための取り組みを進めていましたが、今回の発表では『Moonstakeが正式にOrbsUniverseのネットワークセキュリティの促進を支援する役割であるガーディアンになったこと』も報告されています。

同社はOrbsとの今後の取り組みについて『両者は、銀行・金融業界におけるブロックチェーン・分散型台帳技術の認識や導入を推進することを目的として、コミュニティ構築プログラム・リサーチ・トレーニング・イベント・カンファレンスを主催していく』と述べており、『今後も東南アジアや中東地域の金融機関に対する将来的なコンサルティングサービス提供の可能性について意見交換していく予定』だと報告しています。

2020年8月に本格的に事業を開始した「Moonstake」はその後順調にサービスを拡大し続けていましたが、今回の発表では『現在の総ステーキング資産が約900億円にまで達し、世界トップ10のステーキングプロバイダーの1つになった』ということも報告されています。

>>「Moonstake」の公式発表はこちら

2021年4月20日|オーブス(Orbs/ORBS)の価格

ORBS(オーブス)の価格は先月16日に35円付近まで高騰したものの、その後は20円前後での推移を続けており、2021年4月20日時点では「1ORBS=15.04円」で取引されています。

2021年2月12日〜2021年4月20日 ORBSのチャート(引用:coingecko.com)2021年2月12日〜2021年4月20日 ORBSのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ニューヨーク州が仮想通貨のタスクフォースを立ち上げか

ニューヨーク州が仮想通貨のタスクフォースを立ち上げか

MoneyGram「Ripple製品用いた取引の一時停止」を発表|SEC訴訟の不確実性を考慮

MoneyGram「Ripple製品用いた取引の一時停止」を発表|SEC訴訟の不確実性を考慮

Kraken:米国居住者向けのXRP取引サービス「一時停止」へ|リップル訴訟問題受け

Kraken:米国居住者向けのXRP取引サービス「一時停止」へ|リップル訴訟問題受け

actcoin:オンラインイベント開催団体に「支援金」提供へ【コロナウイルス対策支援】

actcoin:オンラインイベント開催団体に「支援金」提供へ【コロナウイルス対策支援】

ブロックチェーンでAI開発を効率化「GeneFlow」β版提供開始:クーガー株式会社

ブロックチェーンでAI開発を効率化「GeneFlow」β版提供開始:クーガー株式会社

TREZOR(トレザー)ビットコイン系仮想通貨の「入出金方法」を画像付きで解説

TREZOR(トレザー)ビットコイン系仮想通貨の「入出金方法」を画像付きで解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

Gemini:暗号資産の購入方法に「Apple Pay・Google Pay」を追加

Gemini:暗号資産の購入方法に「Apple Pay・Google Pay」を追加

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

Coincheck NFT × CryptoSpells「50枚限定のゴールドカード」5月13日に販売開始

Coincheck NFT × CryptoSpells「50枚限定のゴールドカード」5月13日に販売開始

DMMビットコイン:抽選で最大1万円が当たる「レバレッジ取引キャンペーン」開催へ

DMMビットコイン:抽選で最大1万円が当たる「レバレッジ取引キャンペーン」開催へ

スイス・チューリッヒ大学:2021年サマースクールに「Cardano/ADA」の授業を追加

スイス・チューリッヒ大学:2021年サマースクールに「Cardano/ADA」の授業を追加

Chiliz関連ファントークン「楽天ポイント」と交換可能に|楽天ヨーロッパと提携

Chiliz関連ファントークン「楽天ポイント」と交換可能に|楽天ヨーロッパと提携

Galaxy Digital:暗号資産カストディ大手「BitGo」の買収で合意

Galaxy Digital:暗号資産カストディ大手「BitGo」の買収で合意

米暗号資産取引所Kraken CEO「日本・東京」を新拠点候補の1つとして検討

米暗号資産取引所Kraken CEO「日本・東京」を新拠点候補の1つとして検討

ゲーム大手Ubisoft:テゾス(Tezos/XTZ)ネットワークに「企業ベーカー」として参加

ゲーム大手Ubisoft:テゾス(Tezos/XTZ)ネットワークに「企業ベーカー」として参加

米郵便公社(USPS)「NFT形式の郵便切手」発行へ|CaseMail社の技術を活用

米郵便公社(USPS)「NFT形式の郵便切手」発行へ|CaseMail社の技術を活用

バイナンス:独自のNFTマーケットプレイス「Binance NFT」公開へ

バイナンス:独自のNFTマーケットプレイス「Binance NFT」公開へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す