バイナンス:独自のNFTマーケットプレイス「Binance NFT」公開へ

by BITTIMES   

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2021年4月27日に、Non-Fungible Token(NFT)を取引することができるマーケットプレイス「Binance NFT」を2021年6月に立ち上げることを発表しました。BINANCEは「Binance NFTとの連携」を検討しているアーティスト・クリエイターなども募集しています。

こちらから読む:NEXON、ビットコイン111億円相当を購入「暗号資産」関連ニュース

NFTマーケットプレイス「Binance NFT」公開へ

Binance-NFT-Logo

BINANCE(バイナンス)は2021年4月27日に、Non-Fungible Token(NFT)を取引することができるマーケットプレイス「Binance NFT」を2021年6月に立ち上げることを発表しました。

Binance NFT(バイナンスNFT)は「ビジュアルアート音楽ゲームスポーツ」などといった様々な分野のNFTやデジタル収集品を取引することができるグローバルマーケットプレイスとなることを目標に掲げており、BINANCEアカウントを有しているユーザーであれば、その他の機能と同様に利用できるようになる予定だと報告されています。

このNFTマーケットプレイスは世界中のアーティスト・クリエイター・仮想通貨愛好家が集う大規模なNFT取引プラットフォームとなることが予定されており、一連のサービスはユーザー・クリエイターの両方に"最小限の手数料"で提供されるため、BINANCEが有するユーザー基盤と相まって「業界最高レベルの流動性」がもたらされると期待されています。

「プレミアムイベント」と「取引マーケット」

Binance NFT(バイナンスNFT)は、コラボレーション・キュレーションされたNFTコレクション作品が提供される「プレミアムイベント(Premium Event)」と、ユーザが低コストかつ簡単にNFTを作成して販売できる「トレーディングマーケット(Trading Market)」という2つの主要なサービスによって構成されることになっています。

「プレミアムイベント」では落札額の90%がNFT製作者に分配されることになっており、「トレーディングマーケット」では1%の手数料でNFT作品の販売・オークション出品が可能、さらにNFT製作者やアップロードしたユーザーはその後すべての取引にから1%の永続的なロイヤリティ料を受け取ることができるとされています。

「Binance NFT」の責任者であるHelen Hai氏はこれらのサービスについて『私たちの目標は、BINANCEブロックチェーンのインフラとコミュニティを活用した高速かつ最も安価なソリューションを活用して世界最大級のNFT取引プラットフォームを提供し、最高のミント(鋳造)・購入・取引体験を提供することです』とコメントしています。

「連携するアーティスト・クリエイター」も募集

BINANCEはすでに「Binance NFT」のラインディングページも公開しており、『自分のNFTを発行したい』『イベントを企画したい』『ビジネスチャンスを掴みたい』と考えるアーティストやクリエイターの相談を募集していることも報告しています。

「Binance NFT」との連携を検討している場合は、現在公開されているランディングページからBIANCEに連絡することができるようになっており、メールアドレスを登録して「Binance NFT」に関する最新情報をいち早く入手できるようにもなっています。

BINANCEのCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏は『BINANCEは世界中の何百万人ものユーザーにサービスを提供しているが、今後はその多くの人々が活気を帯びているNFT分野にアクセスすることができるようになる。Binance NFTはユーザーに高い流動性と安い手数料を提供することによって、多くのクリエイターをサポートする』と語っています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら
>>「Binance NFT」のランディングページはこちら
>>「BINANCE」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Binance US:ADA・BATなど「仮想通貨5銘柄」の入金受付を開始

Binance US:ADA・BATなど「仮想通貨5銘柄」の入金受付を開始

【戦略×アクション】ブロックチェーンゲーム「Crypto Alchemist」オープンβテスト開始

【戦略×アクション】ブロックチェーンゲーム「Crypto Alchemist」オープンβテスト開始

Nike商品購入で「仮想通貨還元」英フィンテック企業がキャッシュバックサービス開始

Nike商品購入で「仮想通貨還元」英フィンテック企業がキャッシュバックサービス開始

リヒテンシュタイン政府「ブロックチェーン法」を可決|トークンエコノミー促進へ

リヒテンシュタイン政府「ブロックチェーン法」を可決|トークンエコノミー促進へ

Google:Chrome拡張機能の「仮想通貨関連詐欺アプリ」を一斉削除|新ルールも導入

Google:Chrome拡張機能の「仮想通貨関連詐欺アプリ」を一斉削除|新ルールも導入

MIT・Mastecardが支援する国際送金サービスが「xRapid」導入|RippleNetさらに拡大へ

MIT・Mastecardが支援する国際送金サービスが「xRapid」導入|RippleNetさらに拡大へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

コインチェック「購入申込みで1万円相当のPLTが当たるキャンペーン」開始

コインチェック「購入申込みで1万円相当のPLTが当たるキャンペーン」開始

DeFiのための独自デフレメカニズムを持つ「EverRise(エバーライズ)」とは

DeFiのための独自デフレメカニズムを持つ「EverRise(エバーライズ)」とは

モッピー×コイントレード「暗号資産とポイントの交換サービス」提供開始

モッピー×コイントレード「暗号資産とポイントの交換サービス」提供開始

ブランド品のNFTマーケット「Dali」本日公開|ルイ・ヴィトンのNFTが当たるチャンスも

ブランド品のNFTマーケット「Dali」本日公開|ルイ・ヴィトンのNFTが当たるチャンスも

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

ビットポイント:口座開設や暗号資産購入でTRXがもらえる「2つのキャンペーン」開始

ビットポイント:口座開設や暗号資産購入でTRXがもらえる「2つのキャンペーン」開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

アジアのNFTアート祭典「Crypto Art Week Asia(CAWA)」東京・大阪で初開催へ

アジアのNFTアート祭典「Crypto Art Week Asia(CAWA)」東京・大阪で初開催へ

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す