BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

by BITTIMES

大手暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2021年4月16日に、同社が発行している仮想通貨「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」のバーン(焼却)を実施したことを発表しました。第15回目となる今回のバーンでは過去最高額約650億円に相当する「1,099,888 BNB」が焼却処分されています。

こちらから読む:コインブック、暗号資産交換業者の登録を完了「暗号資産」関連ニュース

過去最高額「650億円相当のBNB」を焼却処分

BINANCE(バイナンス)は2021年4月16日に、同社が発行している仮想通貨「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」のバーン(焼却)したことを発表しました。バーン(Burn)とは、運営者が保有している仮想通貨の一部を永久に使えないようにする行為のことであり、市場に流通する通貨が減少することによって希少価値が高まり、通貨の価格が上昇することなどが期待されています。

バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)の総発行枚数は2億BNBとなっていますが、BINANCEは四半期ごとに前四半期の取引高に応じて一定量のBNBを買い戻した上でそのBNBをバーンしており、最終的には流通枚数が1億BNBまで半減する仕組みとなっています。

今回実施された第15回目のBNBバーンでは「1,099,888 BNB」がバーンされたと報告されていますが、2021年1月時点で約4,000円となっていたBNB価格はわずか1四半期で16.8倍となる約70,000円まで高騰しているため、今回バーンされた1,099,888 BNBはドル価格で換算すると過去最高額となる595,314,380ドル(約650億円)相当になると報告されています。

(画像:BINANCE)(画像:BINANCE)

バイナンスコイン(BNB)価格上昇の要因は?

バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)の価格が大幅上昇した理由については『明確な答えを見つけることはできないが、以下のような複数のことが要因として考えられる』と説明されています。

  • 過去3.5年間にわたるコミュニティとチームの絶え間ない開発活動
  • Binance Smart Chain(BSC)における分散型金融(DeFi)およびその他プロジェクトの成長
  • Coinbaseの上場。これはBNBにもプラスの影響
  • 仮想通貨業界全体の成長
  • 最も重要なのは「BINANCEエコシステムに対するユーザーのサポートと貢献」

BINANCEでは「BNBで取引手数料を支払うことによって、手数料割引を受けることができる仕組み」が採用されているため、BINANCEでの取引が増加すればBNB買いの動きも高まることになると考えられます。

BINANCEは非常に多くの暗号資産を取り扱っている世界最大の暗号資産取引所であり、仮想通貨の価格は現在も上昇を続けているため、現在の仮想通貨取引が活発な状態が続けば、BNB価格もさらに上昇していくことになると予想されます。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら

2021年4月17日|Binance Coin(BNB)の価格

バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)の価格は今月13日に66,000円付近まで高騰したものの、その後はやや下落しており、2021年4月17日時点では「1BNB=58,386円」で取引されています。

>>BNBを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2021年1月17日〜2021年4月17日 BNBのチャート(画像:CoinMarketCap)2021年1月17日〜2021年4月17日 BNBのチャート(画像:CoinMarketCap)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Telegram:TONブロックチェーン・仮想通貨Gramの「計画中止」を正式発表

Telegram:TONブロックチェーン・仮想通貨Gramの「計画中止」を正式発表

仮想通貨決済の「消費税」を免税に|税金制度の草案を公開:シンガポール内国歳入庁

仮想通貨決済の「消費税」を免税に|税金制度の草案を公開:シンガポール内国歳入庁

TAOTAO:レバレッジ手数料で「マイナス手数料率」導入へ

TAOTAO:レバレッジ手数料で「マイナス手数料率」導入へ

ビットコイン経済へと移行する「サーフィンの聖地」エルサルバドルの村でBTC決済進む

ビットコイン経済へと移行する「サーフィンの聖地」エルサルバドルの村でBTC決済進む

ブラジル・リオデジャネイロ「ビットコイン投資」を計画|暗号資産の中心地目指す

ブラジル・リオデジャネイロ「ビットコイン投資」を計画|暗号資産の中心地目指す

Telegramでビットコインなどの「仮想通貨取引」が可能に|テスト版サービス公開

Telegramでビットコインなどの「仮想通貨取引」が可能に|テスト版サービス公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本の3プロジェクト、XRPLでNFTリリースへ「xrp.cafe」で販売

日本の3プロジェクト、XRPLでNFTリリースへ「xrp.cafe」で販売

暗号資産自動両替機BTM:東京タワーフットタウン内「RED゜TOKYO TOWER」に設置

暗号資産自動両替機BTM:東京タワーフットタウン内「RED゜TOKYO TOWER」に設置

日本ブロックチェーン協会:暗号資産に関する税制改正要望(2023年度)を政府に提出

日本ブロックチェーン協会:暗号資産に関する税制改正要望(2023年度)を政府に提出

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

KILL TO EARN採用のTPSゲーム「Sector Seven」ベトナムでβ版ローンチ・トーナメント開催

KILL TO EARN採用のTPSゲーム「Sector Seven」ベトナムでβ版ローンチ・トーナメント開催

日本銀行:中央銀行デジタル通貨のパイロット実験「2023年春」開始の可能性=報道

日本銀行:中央銀行デジタル通貨のパイロット実験「2023年春」開始の可能性=報道

DEPが稼げるコインプッシャーゲーム「Lucky Farmer」正式版リリース

DEPが稼げるコインプッシャーゲーム「Lucky Farmer」正式版リリース

簡単にNFTガチャサービスを構築「NFTガチャシステム」提供へ:株式会社コネクト

簡単にNFTガチャサービスを構築「NFTガチャシステム」提供へ:株式会社コネクト

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

Tezos:ゲーム開発エンジン「Unity」と提携|Web3 SDK提供へ

Tezos:ゲーム開発エンジン「Unity」と提携|Web3 SDK提供へ

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

DMMビットコイン「LINK・MKR」取扱いへ|現物&レバレッジ取引でサポート

DMMビットコイン「LINK・MKR」取扱いへ|現物&レバレッジ取引でサポート

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す