BINANCE:Apple・Microstrategy・Microsoftの「株式トークン」取扱いへ

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2021年4月26日に、同社が新たに提供を開始した"トークン化された株式"の取引サービス「Stock Tokens」において「Microstrategy(マイクロストラテジー)、Apple(アップル)、Microsoft(マイクロソフト)」の株トークン取扱いを開始することを発表しました。

こちらから読む:エミネム、限定枚数のNFT作品販売開始「暗号資産」関連ニュース

「Microstrategy、Apple、Microsoft」の株トークン追加

BINANCE(バイナンス)は2021年4月26日に、同社が新たに提供を開始した"トークン化された株式"の取引サービス「Stock Tokens」において「Microstrategy(マイクロストラテジー)、Apple(アップル)、Microsoft(マイクロソフト)」の株式トークン取扱いを開始することを発表しました。

新たに追加される取引ペアは以下の3種類となっており、各取引ペアは以下のようなスケジュールで順次追加される予定だと報告されています。

取引ペア取引開始日時(日本時間)
Microstrategy(MSTR/BUSD)2021年4月26日22時30分
Apple(AAPL/BUSD)2021年4月28日22時30分
Microsoft(MSFT/BUSD)2021年4月30日22時30分

なお、これら3つの株式トークンが追加されることによって、BINANCEが取扱う株式トークンは以下の合計5種類となります。
Tesla(TSLA)
Coinbase(COIN)
Microstrategy(MSTR)
Apple(AAPL)
Microsoft(MSFT)

「株式トークンは証券法違反の可能性がある」との報道も

BINANCE(バイナンス)が提供する株式トークンに関しては、最近の報道で「香港の法律事務所」「イギリスの金融行動監視機構(FCA)」「ドイツの連邦金融監督庁(BaFin)」などが『証券法違反の可能性がある』として問題視していることが報じられています。

Finacial Times」が2021年4月22日に報じた内容によると、イギリスの金融行動監視機構は『当該商品の詳細と、それに適応される可能性のある規制、宣伝方法などを理解するためにBINANCEと協力している』と語ったとされており、ドイツの連邦金融監督庁(BaFin)は具体的なコメントは控えながらも『トークンが譲渡可能で、暗号資産取引所で取引でき、配当や現金決済などの経済的権利を備えている場合、それらは証券であり、目論見書を発表する義務がある』と語ったとされています。

しかし、BINANCE側はこれに対して<『株式トークンはEUのMiFID 2(第2次金融商品市場指令)とBaFinの銀行規制を遵守しており、ミュンヘンにある認可済みの投資グループ「CM-Equity(CMエクイティ)の限定された場でのみ売買されるため、目論見書は必要ない』と説明しています。

またBINANCEは、株式トークンが法定通貨ではなく、仮想通貨である「バイナンスUSD(Binance USD/BUSD)」で取引されることや、普通株に与えられる投票権が付与されないことなども説明しています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら
>>「BINANCE」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

国内最大級のNFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo(TBCC2021)」5月28日開催へ

国内最大級のNFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo(TBCC2021)」5月28日開催へ

【仮想通貨投資の始め方】必要なもの・注意点などを初心者向けに解説

【仮想通貨投資の始め方】必要なもの・注意点などを初心者向けに解説

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

ブロックチェーン×人工知能「ENDOR Protcol」公開!AIが予測する未来情報を人々に

ブロックチェーン×人工知能「ENDOR Protcol」公開!AIが予測する未来情報を人々に

BINANCE:DeFiトークン「Compound(COMP)」の取扱い開始

BINANCE:DeFiトークン「Compound(COMP)」の取扱い開始

ビットコイン価格、2021年「2,000万円超え」を予想:著名BTCトレーダー

ビットコイン価格、2021年「2,000万円超え」を予想:著名BTCトレーダー

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン価格:過去最高値を更新し「700万円」に到達|長期的な価格上昇続く

ビットコイン価格:過去最高値を更新し「700万円」に到達|長期的な価格上昇続く

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

トルコ警察:暗号資産取引所の関係者「62人」を拘束|Thodex側は出口詐欺報道を否定

トルコ警察:暗号資産取引所の関係者「62人」を拘束|Thodex側は出口詐欺報道を否定

OKCoinJapan:XRP・LSK上場記念「取引手数料無料キャンペーン」開催へ

OKCoinJapan:XRP・LSK上場記念「取引手数料無料キャンペーン」開催へ

OKCoinJapan:暗号資産「オーケービー(OKB)」取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:暗号資産「オーケービー(OKB)」取扱いへ【国内初上場】

BINANCE(バイナンス)「二段階認証の設定方法」画像付きでわかりやすく解説

BINANCE(バイナンス)「二段階認証の設定方法」画像付きでわかりやすく解説

伝説のエンジェル投資家「仮想通貨経済は数兆ドル規模のイノベーション機会」

伝説のエンジェル投資家「仮想通貨経済は数兆ドル規模のイノベーション機会」

BitPay(ビットペイ)仮想通貨特許関連の非営利団体「COPA」に参加

BitPay(ビットペイ)仮想通貨特許関連の非営利団体「COPA」に参加

Eminem(エミネム)のNFT作品「Nifty Gateway」で販売開始

Eminem(エミネム)のNFT作品「Nifty Gateway」で販売開始

Huobi Japan:紹介者・友人両方にBTCプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:紹介者・友人両方にBTCプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

決済処理大手Simplex「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」をサポート

決済処理大手Simplex「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」をサポート

英NatWest銀行:暗号資産受け入れ企業へのサービス提供「拒否」する可能性

英NatWest銀行:暗号資産受け入れ企業へのサービス提供「拒否」する可能性

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す