イーサリアム(ETH)価格上昇「3,000ドル」突破|時価総額はディズニー・バンカメ超え

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は2021年5月3日に投資家の間で注目されていた3,000ドル(約328,000円)のラインを突破しました。今回の価格上昇によってETHの時価総額は39兆円を超えており、「ウォルト・ディズニー」や「バンク・オブ・アメリカ」の時価総額を上回っています。

こちらから読む:ウズベキスタン、仮想通貨取引合法化へ「暗号資産」関連ニュース

時価総額で「ディズニー・バンカメ」上回る

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は2021年5月3日に投資家の間で注目されていた3,000ドル(約328,000円)のラインを突破しました。その後も価格上昇は続いており、記事執筆時点では「1ETH=3,100ドル(約34万円)」前後で推移しています。

2021年4月13日〜2021年5月3日 ETH/USDTの1時間足チャート(画像:BINANCE)2021年4月13日〜2021年5月3日 ETH/USDTの1時間足チャート(画像:BINANCE)

今回の価格上昇によってイーサリアムの時価総額は3,600億ドル(約39兆円)を超えており、「Walt Disney(ウォルト・ディズニー)」や「Bank of America(バンク・オブ・アメリカ)」の時価総額を追い抜いています。

(画像:AssetDash)(画像:AssetDash

「AssetDash」のデータによると、イーサリアムの時価総額は「NVIDIA(約3,730億ドル)」「Mastercard(約3,750億ドル)」「Walmart(約3,930億ドル)」にも迫ってきているため、近い将来にはこれら複数の大手企業の時価総額も超えることになると予想されます。

イーサリアム(ETH)関連の好材料

イーサリアム(ETH)にプラスの影響を与えると考えられるニュースはここ最近で数多く報告されており、「PayPal(パイパル)」や「Venmo(ベンモ)」などでETH関連のサービスが開始されている他、イーサリアムのブロックチェーン上でも数多く発行されている「Non-Fungible Token(NFT)」の人気も世界的に高まってきています。

また、カナダでは合計4つのイーサリアムETF(上場投資信託)が承認されており、2021年7月には大型アップデート「ロンドン」を予定、イーサリアム2.0で「プルーフ・オブ・ステーク(PoS)」への移行が完了すれば送金手数料・取引速度・消費電力などといった様々な問題が解決すると期待されるため、そのような複数の要因が長期的なETH価格上昇を支えていると考えられます。

仮想通貨市場全体では2021年4月18日に大幅な急落が見られており、その後は多くの仮想通貨で価格下落が続いていたものの、ETH価格はこのタイミングでも2,300ドル前後をキープし続けており、その後は他の仮想通貨に先立って「過去最高値の更新」を続けているため、今後の動きにも期待が高まっています。

2021年5月3日|イーサリアム(ETH)の価格

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は先月18日に22万円付近まで下落した後は、26日頃まで25万円前後での推移を続けていたものの、その後は上昇傾向が続いており、2021年5月3日時点では「1ETH=344,244円」で取引されています。

2021年4月3日〜2021年5月3日 ETHの価格チャート(引用:coingecko.com)2021年4月3日〜2021年5月3日 ETHの価格チャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

今後4ヶ月間の「ビットコイン価格急上昇」を予想:Tom Lee(トム・リー)

今後4ヶ月間の「ビットコイン価格急上昇」を予想:Tom Lee(トム・リー)

ロシア民間商業銀行:ブロックチェーン活用した「公共料金決済システム」を開発

ロシア民間商業銀行:ブロックチェーン活用した「公共料金決済システム」を開発

BITMAINが噂のASICマイナー発表|イーサリアム側は?

BITMAINが噂のASICマイナー発表|イーサリアム側は?

ザイフ:スマホ向けアプリ「Zaif Exchange」公開|期間限定キャンペーンも開催

ザイフ:スマホ向けアプリ「Zaif Exchange」公開|期間限定キャンペーンも開催

AmazonがConsenSysと提携しシンプルなブロックチェーンプラットフォームを提供

AmazonがConsenSysと提携しシンプルなブロックチェーンプラットフォームを提供

ドバイ大手不動産会社:仮想通貨決済導入に向け「Huobi」と提携

ドバイ大手不動産会社:仮想通貨決済導入に向け「Huobi」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

Kraken:暗号資産の売買手数料が無料になる「Fee Holiday」キャンペーンを延長

Kraken:暗号資産の売買手数料が無料になる「Fee Holiday」キャンペーンを延長

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit」2021年7月ニュースレター

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit」2021年7月ニュースレター

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

CoinTrade(コイントレード)PC版取引ツール提供開始|チャート分析・描画機能も

CoinTrade(コイントレード)PC版取引ツール提供開始|チャート分析・描画機能も

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

暗号資産取引所OKCoin「マルタ・オランダ・プエルトリコ」でもライセンス取得

暗号資産取引所OKCoin「マルタ・オランダ・プエルトリコ」でもライセンス取得

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

JPYC株式会社:JPYCoinの購入手段に米ドルステーブルコイン「DAI」追加へ

JPYC株式会社:JPYCoinの購入手段に米ドルステーブルコイン「DAI」追加へ

ビットポイント:口座開設や暗号資産購入でTRXがもらえる「2つのキャンペーン」開始

ビットポイント:口座開設や暗号資産購入でTRXがもらえる「2つのキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す