送金アプリVenmo:暗号資産4銘柄の取引機能「Crypto on Venmo」提供開始

by BITTIMES

決済大手「PayPal(ペイパル)」が所有するモバイル送金サービス「Venmo(ベンモ)」は2021年4月20日に、暗号資産を取引・保管することができる新機能『Crypto on Venmo』を追加したことを発表しました。Venmoは発表時点で「ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・ビットコインキャッシュ」の仮想通貨4銘柄をサポートしています。

こちらから読む:ディーカレット、紹介プログラム開始「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨は「BTC・ETH・LTC・BCH」をサポート

Venmo(ベンモ)は2021年4月20日に、暗号資産を取引・保管することができる新機能『Crypto on Venmo』を追加したことを発表しました。

利用可能な暗号資産は以下の4種類となっており、取引は2021年4月20日から開始、暗号資産の売買は最低1ドル(約108円)から行うことができるとされています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)

『Crypto on Venmo』を利用すると、Venmoに保管されている資金やVenmoに紐付けられた銀行口座・デビットカードなどを使用して簡単に暗号資産を売買することができるとされており、全ての取引はVenmoアプリで直接管理されると説明されています。

なお、この仮想通貨取引機能はニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)から認可された米ドル連動ステーブルコイン「PAX」を発表している「Paxos Trust Company」と「PayPal」のパートナーシップによって実現しています。

仮想通貨を学ぶためのサービスなども提供

(画像:Venmo)(画像:Venmo)

『Crypto on Venmo』では暗号資産のトレンドを表示させたり、アプリ内のガイドやビデオにアクセスしてよくある質問の答えを確認したりなど、仮想通貨の世界について詳しく知ることができるとも説明されています。

VenmoのDarrell Esch氏は公式発表の中で『私たちの目標は信頼あるVenmoのアプリで、利用者が簡単に暗号資産を売買できるようにし、消費者の方々が抱く一般的な質問や誤解についてわかりやすく説明するプラットフォームを提供することだ』コメントしています。

同社が2020年に実施した顧客行動調査の結果では、Venmo利用者の30%以上がすでに『仮想通貨や関連株を購入した経験がある』と回答したとされています。なお、そのうちの20%は新型コロナウイルスのパンデミック中に仮想通貨を購入したとも報告されています。

仮想通貨関連サービスは「PayPal」含めた様々な企業で提供が開始されていますが、今回新たに「Venmo」でサービスが開始されたことによって、今後は仮想通貨がさらに一般化していくと期待されます。なお『Crypto on Venmo』は現時点で一部のユーザーのみに提供されており、今後数週間以内には全てのユーザーが利用可能になるとされています。

>>「Venmo」の公式発表はこちら
>>「Crypto on Venmo」の詳細はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産自動両替機を購入・設置できる「BTM販売制度」開始:株式会社ガイア

暗号資産自動両替機を購入・設置できる「BTM販売制度」開始:株式会社ガイア

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

ビットポイント「IOST」取扱いへ|上場記念キャンペーンも複数開催

ビットポイント「IOST」取扱いへ|上場記念キャンペーンも複数開催

OKCoinJapan「iOS・Androidアプリ」提供へ|2022年6月14日リリース予定

OKCoinJapan「iOS・Androidアプリ」提供へ|2022年6月14日リリース予定

Skypeに「リップル(XRP)少額決済サービス」導入を|強い要望にスカイプチームが回答

Skypeに「リップル(XRP)少額決済サービス」導入を|強い要望にスカイプチームが回答

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

注目度の高い仮想通貨ニュース

Twitter、新CEOは「リンダ・ヤッカリーノ氏」イーロン・マスク氏が正式発表

Twitter、新CEOは「リンダ・ヤッカリーノ氏」イーロン・マスク氏が正式発表

SBI VCトレード:OAS・XDC上場記念「3つのキャンペーン」を同時開催

SBI VCトレード:OAS・XDC上場記念「3つのキャンペーン」を同時開催

STEPN:アプリ内で「Apple Pay」が利用可能に|Sparkポイントの購入方法も

STEPN:アプリ内で「Apple Pay」が利用可能に|Sparkポイントの購入方法も

マレーシア証券委員会:暗号資産取引所「Huobi Global」に事業停止命令

マレーシア証券委員会:暗号資産取引所「Huobi Global」に事業停止命令

XDC Network(XDC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

XDC Network(XDC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジャスミー「第二鍵を利用したセキュリティに関する新技術」の特許取得

ジャスミー「第二鍵を利用したセキュリティに関する新技術」の特許取得

Flare Network「Google Cloud Marketplace」でブロックチェーンAPI提供開始

Flare Network「Google Cloud Marketplace」でブロックチェーンAPI提供開始

Rakuten NFT:3Dで鑑賞できる「3D NFT」提供開始|AR機能も利用可能に

Rakuten NFT:3Dで鑑賞できる「3D NFT」提供開始|AR機能も利用可能に

BINANCE:ミームコイン「PEPE・FLOKI」取扱開始|上場発表で価格急騰

BINANCE:ミームコイン「PEPE・FLOKI」取扱開始|上場発表で価格急騰

エルサルバドル:AIなど「イノベーションに関する全ての税金」を撤廃

エルサルバドル:AIなど「イノベーションに関する全ての税金」を撤廃

Symbol活用のNFT特化型ウォレット「NFTDriveEX」発表|様々な機能を搭載

Symbol活用のNFT特化型ウォレット「NFTDriveEX」発表|様々な機能を搭載

分散型取引所(DEX)も規制されるべき|米CFTC委員長が発言

分散型取引所(DEX)も規制されるべき|米CFTC委員長が発言

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

XDC Network(XDC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

XDC Network(XDC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

Uniswap(ユニスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

Uniswap(ユニスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

価格上昇で注目が集まるミームコイン「PEPE」とは?基本情報・特徴など

価格上昇で注目が集まるミームコイン「PEPE」とは?基本情報・特徴など

クリプトGPT(CryptoGPT/GPT)とは?基本情報・特徴などを解説

クリプトGPT(CryptoGPT/GPT)とは?基本情報・特徴などを解説

人気のタグから探す