日本向けソーシャルカラオケアプリ「SOMESING for LINE Blockchain」公開

by BITTIMES

エンターテイメント関連サービスを提供している「Emel Ventures」は2021年5月11日に、LINE Blockchainを基盤とした日本市場向けのソーシャルカラオケアプリ『SOMESING for LINE Blockchain』をiOS・Android向けにリリースしたことを発表しました。

こちらから読む:ディーカレット、ETHマイニング運用サービス提供へ「国内ニュース」

日本向けアプリ「SOMESING for LINE Blockchain」公開

Emel Venturesは2021年5月11日に、LINE(ライン)独自のブロックチェーンである「LINE Blockchain」を基盤とした日本市場向けのソーシャルカラオケアプリ『SOMESING for LINE Blockchain』をiOS・Android向けにリリースしたことを発表しました。

SOMESING(サムシング)はブロックチェーン技術を応用したソーシャルカラオケアプリであり、独自のリワードシステムによって自分が歌った歌に対して公正な報酬を受け取ることができるように設計されています。

同アプリでは人気のJ-POPや最新K-POPを含む約4万曲が提供されており、ユーザーの曲を聴いたファンの人々は「SOMESINGトークン」を贈ることができるようになっています。SOMESINGトークンはブロックチェーン技術を通して付与され、所有量に応じて仮想通貨リンク(LINK/LN)と交換可能な「LINKリワード」が付与されます。

SOMESINGを提供している「Emel Ventures」は公式発表の中で同アプリについて次のように説明しています。

サムシングは利用者中心のUI/UXをベースにしてカラオケアプリが基本的に持って行くべきの高品質の音源および様々なサウンドエフェクト、映像録画ツールを提供するサービスにて既存類似なサービスたちの重要問題点だった「有料化によるユーザ離脱」、「コンテンツに対する経済的な報酬の不在」をトークンエコノミーを通じて補完したグローバル最初のブロックチェーンベースのソーシャルカラオケアプリです。

新型コロナの拡散以来、非対面時代に最適化された「非対面(Untact)カラオケアプリ」サービスとして急成長しており、最近は単純なカラオケアプリを超えてミュージックプラットフォームへの飛躍に向けて様々な領域に事業拡張しています。

LINE Blockchain基盤で「日本向け」に開発

海外向けのSOMESINGは、韓国のインターネットサービス大手「Kakao(カカオ)」の子会社である「GroundX(グラウンドエックス)」の独自ブロックチェーン「Klaytn(クレイトン)」を用いて構築されていますが、今回リリースされた『SOMESING for LINE Blockchain』は日本市場向けに「LINE Blockchain」を基盤として構築されています。

SOMESINGの代表であるKim Heuibae氏は『SOMESING for LINE Blockchain』のリリースについて次のようにコメントしています。

カラオケ文化の発祥地でありながら、グローバルカラオケ市場占有率1位を記録している日本ユーザー向けに「LINE Blockchain」を基盤とした『SOMESING for LINE Blockchain』を提供できることを非常に嬉しく思います。カラオケ市場の強国である日本でも、新型コロナウイルス感染拡大の影響によって「非対面サービス」の需要は高まっていくことになると予想されます。

SOMESINGが有している独自のモバイルカラオケ技術を基盤として、日本ユーザーに特化したエンターテインメントサービスとして定着できるように「LINE TECH PLUS PTE. LTD.(LTP)」と緊密に協力していくことを予定しています。日本市場での安着に加えて、グローバル市場にもサービスを拡大していけるよう最善を尽くしていきます。

『SOMESING for LINE Blockchain』はすでに「App Store」と「Google Play Store」の両方でリリースされているため、以下のリンク先ページからダウンロードすることができます。

>>「SOMESING(iOS版)」はこちら
>>「SOMESING(Android版)」はこちら
>>「SOMESING」の発表はこちら
>>「SOMESING」の公式サイトはこちら
>>「LINE Blockchain」のアプリ紹介ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ドージコイン(DOGE)Google検索数で「ビットコイン」上回る【歴史上初】

ドージコイン(DOGE)Google検索数で「ビットコイン」上回る【歴史上初】

Chiliz&Socios「欧州サッカー連盟」と提携|UEFAクラブ大会の公式ファントークンパートナーに

Chiliz&Socios「欧州サッカー連盟」と提携|UEFAクラブ大会の公式ファントークンパートナーに

OKCoinJapan:米ドル連動ステーブルコイン「DAI」取扱いへ

OKCoinJapan:米ドル連動ステーブルコイン「DAI」取扱いへ

Huobi Japan:スマホ画面に仮想通貨価格を表示「フローティングウィンドウ機能」追加

Huobi Japan:スマホ画面に仮想通貨価格を表示「フローティングウィンドウ機能」追加

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

注目度の高い仮想通貨ニュース

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す