クリプトジャッキングとは?被害を防ぐ対策法を紹介します

by BITTIMES

他人のコンピューターを不正に利用して仮想通貨のマイニングを行うクリプトジャッキングは、比較的新しいサイバー攻撃です。パソコンだけでなくスマートフォンが標的になることもあり、端末にさまざまな被害をもたらします。この記事では、クリプトジャッキングの主なタイプ2種類、それによって受ける可能性のある被害、具体的な対策法を紹介します。

クリプトジャッキングの2種類の手口

クリプトジャッキングとは、他社のパソコンを許可なく使用して仮想通貨のマイニングを行うことです。マイニングには多くの演算処理や消費電力を必要とするため、他人の端末で作業を行い、得た仮想通貨を自分の利益にするという発想から生まれた悪質な行為です。

クリプトジャッキングには主に2種類の手口があります。1つは、インストール型のマルウェアです。ウェブサイトからのファイルダウンロードやメールの添付ファイルを実行することでマイニングのためのプログラムを知らないうちにインストールしてしまい、長期にわたって自分の端末がバックグラウンドでマイニングを行っていた……という仕組みです。

もう1つは、ウェブサイトにJavaScriptを埋め込むというものです。ウェブページにマイニングのためのスクリプトを仕込んでおいて、閲覧者の端末の能力を使用してマイニングを行います。この形で有名なのがCoinhiveで、サイトに簡単に埋め込めるスクリプトでした。このスクリプトを埋め込んだサイト運営者が有罪判決になった事例もあり、Coinhiveは批判や仮想通貨の価格暴落を受けて2019年にサービスを停止しました。しかしウェブ閲覧型のクリプトジャッキングがなくなったわけではなく、代わりとなるものが出てきています。

クリプトジャッキングによって受ける被害はどんなものがある?

クリプトジャッキングによる被害には、端末のCPUやメモリに負担がかかり処理速度が遅くなる、熱暴走を起こす、それにより端末部品が劣化する、マイニングにかかる電気代を払わされるなどがあります。また、パソコンだけでなくスマートフォンも標的となり、スマートフォンでは処理速度の低下や過負荷による影響がさらに大きくなります。

マイニングはバックグラウンドで行われるため端末所有者が気づかないことも多く、気づいた時には被害が大きくなっていることがあります。

クリプトジャッキングは2017年から2018年にかけて急増したとされますが、2020年第2四半期に再び増加したといいます。これはビットコインなどの仮想通貨の価格高騰と時期が一致しているとされ、今後も仮想通貨の価格が上がった際にクリプトジャッキングが増える可能性があります。

では、今後クリプトジャッキングの被害を回避するためにはどのような対策をすれば良いのでしょうか。

クリプトジャッキングによる被害を防ぐための対策

クリプトジャッキング対策としては、以下のようなものがあります。

  • セキュリティソフトの導入:主要なセキュリティ対策ソフトであれば、クリプトジャッキングを検知してくれます。また、クリプトジャッキングに限らず一般的なセキュリティ強化対策として、プライバシー保護に役立つVPNをセキュリティソフトと共に併用するのがおすすめです。
  • ブラウザでJavaScriptをブロックする:ウェブ閲覧型のクリプトジャッキングに有効な方法です。
  • OSやプログラムを定期的にアップデートする:OSやプログラムは頻繁に脆弱性に対応するアップデートを行っています。更新を定期的に行い、常に最新の状態にしておきましょう。
  • 一般的なマルウェア対策を行う:怪しいサイトやメールからファイルをダウンロードしない、閲覧先が不明のリンクをクリックしないなど、日常的にマルウェアを侵入させないように気をつけることが、クリプトジャッキングの被害防止にもつながります。

悪質なクリプトジャッキングの標的には、誰もがなる可能性があります。また、企業と個人どちらも狙われるので、規模に関わらず対策はしておくに越したことはありません。被害を未然に防ぐ、または最小限にとどめるために、きちんと対策をとっておきましょう。


免責事項:この記事はPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディア BITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に投資・商品の購入を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資・購入に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ethereumのプラズマスケーリングの新しいアイデアとは?

Ethereumのプラズマスケーリングの新しいアイデアとは?

開始わずか1時間で2億5千万円を調達した驚異の仮想通貨がPreICOを継続中!

開始わずか1時間で2億5千万円を調達した驚異の仮想通貨がPreICOを継続中!

BINANCE:中国ドメイン「.cn」のウェブサイト公開

BINANCE:中国ドメイン「.cn」のウェブサイト公開

BINANCE:ナイジェリアの法定通貨「ナイラ(NGN)」をサポート

BINANCE:ナイジェリアの法定通貨「ナイラ(NGN)」をサポート

Bybit「韓国向け一部サービスの終了」を発表|現地の規制強化に対応NEW

Bybit「韓国向け一部サービスの終了」を発表|現地の規制強化に対応

EU加盟5カ国:仮想通貨Libraの「排除・阻止」に向け連携|参加企業に対して圧力

EU加盟5カ国:仮想通貨Libraの「排除・阻止」に向け連携|参加企業に対して圧力

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange「インテル・バレンシアCFの公式ファントークン」本日取扱い開始

Chiliz Exchange「インテル・バレンシアCFの公式ファントークン」本日取扱い開始

インテル・ミラノ:仮想通貨DigitalBits(XDB)開発企業「Zytara Labs」と提携

インテル・ミラノ:仮想通貨DigitalBits(XDB)開発企業「Zytara Labs」と提携

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月5日〜11日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月5日〜11日

OKCoinJapan「IOSTの現物取引サービス」提供開始|価格はやや下落傾向

OKCoinJapan「IOSTの現物取引サービス」提供開始|価格はやや下落傾向

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

OKCoinJapan:QUOREAとのAPI連携で「ビットコインの自動売買」が可能に

OKCoinJapan:QUOREAとのAPI連携で「ビットコインの自動売買」が可能に

エルサルバドル:抗議デモ参加者が「ビットコインATM」を破壊

エルサルバドル:抗議デモ参加者が「ビットコインATM」を破壊

【重要】Liquid by Quoine「ビットコインの入出金」を再開|入庫アドレスは変更に

【重要】Liquid by Quoine「ビットコインの入出金」を再開|入庫アドレスは変更に

米Kraken「欧州地域でのライセンス取得」を計画|2021年内実現の可能性も

米Kraken「欧州地域でのライセンス取得」を計画|2021年内実現の可能性も

英郵便局のデジタルIDで「暗号資産との交換券」が購入可能に:Swarm Markets

英郵便局のデジタルIDで「暗号資産との交換券」が購入可能に:Swarm Markets

暗号資産取次所SEBC「Cardano(ADA)」と「Symbol(XYM)」取り扱いへ

暗号資産取次所SEBC「Cardano(ADA)」と「Symbol(XYM)」取り扱いへ

カルダノ開発企業:シンガポールの「グローバルCBDCチャレンジ」ファイナリストに選出

カルダノ開発企業:シンガポールの「グローバルCBDCチャレンジ」ファイナリストに選出

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す