アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

by BITTIMES

アニメアートを専門に取り扱う絵師とファンのためのNFTプラットフォーム「ANIFTY(アニフティ)」は2021年7月21日に、今月29日に公開が予定されているANIFTYマーケットプレイスの公認絵師55名が決定したことを発表しました。公認絵師の中には国内外の人気絵師が数多く含まれています。

こちらから読む:GMOコイン、24時間いつでも最短10分で口座開設可能に「国内ニュース」

ANIFTY(アニフティ)とは

ANIFTY-Logo

ANIFTY(アニフティ)とは、ANIFTY合同会社が運営している「絵師とファンのためのNFTプラットフォーム」です。2021年6月にサービスを開始したANIFTYが3名の日本絵師(により先生、うみのみず先生、やわはら先生)の参加のもとで発売した最初のNFT作品集「ANIFTYコレクション」は、完売が続出する記録的なスタートを切っています。

クリエイターの人々は自分の作品をNFTアートとしてANIFTYに出品することができるようになっており、それらの作品の二次販売が行われた際には取引手数料の一部が永続的にクリエイターに還元される仕組みとなっています。

ANIFTYでは、日本のポップカルチャーを牽引するトップレベルの絵師が製作したNFTアートが数量限定で出品されているため、コレクターの人々は"世界に1枚しかない描き下ろし絵"を含めたハイクオリティな作品をコレクションできるようになっています。

(画像:ANIFTY)(画像:ANIFTY)

総勢55名の「公認絵師」が決定

ANIFTY(アニフティ)は、アニメアートに特化したキュレーション型NFTマーケットプレイスである「ANIFTYマーケットプレイス」を2021年7月29日にグローバルリリースすることを予定していますが、今回の発表ではANIFTYマーケットプレイス公認絵師の公募・審査を行なった上で、実際にNFT作品をリリースする総勢55名の公認絵師が決定したことが報告されています。

公認絵師は自分の創作物のNFT作品として「ANIFTY」で出品・販売することができる絵師のことであり、二次流通時のロイヤリティを設定することによって、取引手数料の一部還元で定期収入を得ることができるようになっています。

今回選出された公認絵師の中には、人気ゲーム『アズールレーン』のキャラクターデザインに携わった夜ノみつき先生、人気ゲーム『アークナイツ』『原神』の公式コンテンツクリエイターであるmarumoru先生、アニメ化されたライトノベル『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』のデザインを担当した紅緒先生、ホロライブVtuber・獅白ぼたんやライトノベル『友達の妹が俺にだけウザい』のデザインを担当したトマリ先生などが含まれています。

また、海外からは『アズールレーン』の背景デザインに携わったNIK先生、ブロックチェーンゲーム『CHAINBINDERS』のキャラクターデザインを担当したkaejunni先生、漫画『ぷ~あん!』の作者Garun(ガラン)先生などの参加が決定しています。

【全公認絵師(五十音順)】
あがのかみ/有葉米太/稲守りゅうさ/Inkotori/イマフク
うちゅうねこ/うみ猫/うみのみず/エキナ (에키나)/xmioart
kaejunni/加速サトウ/かふか/garun/菊池政治
京田スズカ/ギョウザマコト/GreyRadian/Gelowaggle/心みんとん
斎木こまり/東雲いづる/しらが/SaltSeaCake/たこくらげ
ちなあなご/とけし/トマリ/Nanniimo/Naraa
Nibor/NIK/Negikun/花房雪/花ノ壱のら
晴のちsakana/フブキ/藤森しき/puccapucca02/紅緒
まかだみぁ/巻羊/marumoru/源まめちち/緑川 葉
むらさめしん/めんぼー/やわはら/八幡/夜ノみつき
Larienne/risumi/ルカ/Looona Lou/Ronald Kuang

(画像:ANIFTY)(画像:ANIFTY)

なお「ANIFTYマーケットプレイス」にはオークション機能や二次流通機能も搭載されており、現時点ではイラスト作品のみが出品可能だが、今後はLive2Dや3D作品の出品も可能になる予定だと報告されています。

>>「ANIFTY」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Chiliz Exchange「$MENGO・$AVLファントークン」本日午後から取引開始

Chiliz Exchange「$MENGO・$AVLファントークン」本日午後から取引開始

ブロックチェーンとAIで音楽制作をサポート「soundmain」ティザーサイト公開:ソニー(SME)

ブロックチェーンとAIで音楽制作をサポート「soundmain」ティザーサイト公開:ソニー(SME)

Chiliz:大手仮想通貨取引所「FTX」と提携|各種ファントークン取扱いへ

Chiliz:大手仮想通貨取引所「FTX」と提携|各種ファントークン取扱いへ

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

米資産運用大手「BlackRock」ブロックチェーンETFを申請

米資産運用大手「BlackRock」ブロックチェーンETFを申請

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月11日〜17日

乗車するとNFTがもらえる「JobTribesタクシー」2週間限定で都内を走行:DEA社

乗車するとNFTがもらえる「JobTribesタクシー」2週間限定で都内を走行:DEA社

【重要】BINANCE:主要ステーブルコイン「USDC・USDP・TUSD」関連サービス終了へ

【重要】BINANCE:主要ステーブルコイン「USDC・USDP・TUSD」関連サービス終了へ

GMOコイン「ETHW相当額の日本円交付」実施へ|The Merge関連で続報

GMOコイン「ETHW相当額の日本円交付」実施へ|The Merge関連で続報

ビットバンク:アスター(Astar/ASTR)取扱いへ|日本国内初上場

ビットバンク:アスター(Astar/ASTR)取扱いへ|日本国内初上場

アスター(ASTR)本格的にアメリカ進出|米暗号資産取引所「Binance US」に上場

アスター(ASTR)本格的にアメリカ進出|米暗号資産取引所「Binance US」に上場

BINANCE:ウクライナのスーパーマーケット「VARUS」と提携

BINANCE:ウクライナのスーパーマーケット「VARUS」と提携

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年8月28日〜9月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年8月28日〜9月3日

Bybit:人気Move to Earnアプリ「Sweatcoin」のSWEATサポートへ

Bybit:人気Move to Earnアプリ「Sweatcoin」のSWEATサポートへ

Coinbase Japan「即時入金サービス」提供開始|GMOあおぞらネット銀行と連携

Coinbase Japan「即時入金サービス」提供開始|GMOあおぞらネット銀行と連携

ELF Mastersの「ゲームトークンIEO」に向けた契約締結:bitFlyer×HashPalette

ELF Mastersの「ゲームトークンIEO」に向けた契約締結:bitFlyer×HashPalette

DappRadar:カルダノ(Cardano/ADA)のブロックチェーン対応へ

DappRadar:カルダノ(Cardano/ADA)のブロックチェーン対応へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す