IOST基盤のNFTマーケットプレイス「Revival」公開|簡単4ステップでNFT作成も可能

by BITTIMES

IOSTは2021年7月21日に、IOSTブロックチェーン上で構築された最初のマルチチェーンNFTマーケットプレイスである「Revival」が公開されたことを発表しました。Revivalは簡単な4ステップでNFTを作成できるように設計されており、ユーザーはNFTを出品するだけで「LOLトークン」や「IOST」で報酬を得ることができるようになっています。

こちらから読む:AXE、"DOGEのボディスプレー"無料配布「暗号資産」関連ニュース

NFTマーケットプレイス「Revival」公開

(画像:IOST)(画像:IOST)

IOSTは2021年7月21日に、IOSTブロックチェーン上で構築された最初のマルチチェーンNFTマーケットプレイスである「Revival」が公開されたことを発表しました。

Revivalは「EMOGI Network(LOL)」がすべてのアーティストを包括的に支援するために開発したNFTを発行・取引することができるマーケットプレイスであり、IOSTの技術を活用することによって"超高速かつ実質的に手数料がかからない取引環境"を実現しているため、アーティストの人々は自分のアート作品の創造に集中できるようになっています。

Revivalは以下に記載している4つの簡単なステップでNFTを作成することができるようになっており、一般的な他のNFTマーケットプレイスでは「NFTをより高い価格で販売すること」でしか利益をえることができないのに対して、Revivalは「NFTを出品する」だけでLOLトークンやIOSTで報酬を得ることができるとも説明されています。

「Revival」のNFT作成方法

(画像:IOST)(画像:IOST)

画像ファイルのアップロード
ファイルの拡張子は「jpg、jpeg、png」に対応。ファイルサイズは30M以下で、ファイルがアップロードされると、アップロードされた画像のサムネイルが表示される。

NFTの名前を決める
NFTの名前を20文字以下で入力。名前がすでに使われている場合は別の名前を入力する必要があります。

NFTの紹介文を入力
NFTの説明文を300文字以内で入力。

NFTにロイヤリティを設定
ユーザーが商品を販売した際に発生する二次的な販売手数料を設定する。デフォルトでは10%に設定されているが、NFTにロイヤリティを設定しないようにすることも可能

NFTアート作品のオークションも開催中

(画像:IOST)(画像:IOST)

Revivalでは既に様々なアート作品のNFTが公開されており、一部の作品のオークションでは既に複数の入札価格が付けられています。

マーケットプレイスに参加するためには「IOSTメインネットアカウント」「iWallet」が必要となりますが、作品はアカウントなしでも閲覧することができるようになっているため、興味のある方は公式サイトにアクセスしてみると良いでしょう。

なお「Revival」の使い方やNFTの作成方法などについては「NFTマーケットプレイスのユーザーガイド(英語)」でも画像付きで詳しく説明が行われています。

>>「IOST」の公式発表はこちら
>>「Revival」の公式サイトはこちら
>>「Revivalのユーザーガイド(英語)」はこちら

2021年7月21日|アイオーエスティー(IOST)の価格

アイオーエスティー(IOST)の価格は仮想通貨市場全体に伴い先日20日に1.79円付近まで下落したものの、その後は反発して徐々に回復してきており、2021年7月21日時点では「1IOST=2.01円」で取引されています。

2021年6月21日〜2021年7月21日 IOSTのチャート(引用:coingecko.com)2021年6月21日〜2021年7月21日 IOSTのチャート(引用:coingecko.com)

アイオーエスティー(IOST)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BTCBOX「台湾向け暗号資産取引サービス」提供へ|地元企業とライセンス契約

BTCBOX「台湾向け暗号資産取引サービス」提供へ|地元企業とライセンス契約

ビットコインを「Eメール」で簡単送金|Coinbase CEOが特許取得

ビットコインを「Eメール」で簡単送金|Coinbase CEOが特許取得

イーサリアム更に高騰、時価総額4兆円突破の理由

イーサリアム更に高騰、時価総額4兆円突破の理由

Operaブラウザ:Android版で「ビットコイン・トロン」をサポート

Operaブラウザ:Android版で「ビットコイン・トロン」をサポート

ダークウェブ上に「150億以上のアカウント認証情報」が流出|暗号資産保有者も要注意

ダークウェブ上に「150億以上のアカウント認証情報」が流出|暗号資産保有者も要注意

ブロックチェーン搭載車両の開発に向け「MOBI Grand Challenge」トーナメント開催

ブロックチェーン搭載車両の開発に向け「MOBI Grand Challenge」トーナメント開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

c0ban取引所:1万円以上の入金で「2,000円相当のRYO」がもらえるキャンペーン開始

c0ban取引所:1万円以上の入金で「2,000円相当のRYO」がもらえるキャンペーン開始

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

OKCoinJapan:国内初「オーケービー(OKB)」取扱いへ|販売所サービスも追加

OKCoinJapan:国内初「オーケービー(OKB)」取扱いへ|販売所サービスも追加

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

ディーカレット:オントロジー(ONT)取扱い開始「手数料割引キャンペーン」も開催

ディーカレット:オントロジー(ONT)取扱い開始「手数料割引キャンペーン」も開催

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

暗号資産交換所「ShapeShift」自律分散型組織(DAO)に移行|FOX無料配布も予定

暗号資産交換所「ShapeShift」自律分散型組織(DAO)に移行|FOX無料配布も予定

Crypto.com:総合格闘技団体「UFC」とパートナーシップ契約

Crypto.com:総合格闘技団体「UFC」とパートナーシップ契約

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す