OKCoinJapan:手数料無料で送受金できる「利用者間振込機能」追加

by BITTIMES   

暗号資産取引所「OKCoinJapan」は2021年7月28日に、アカウントに登録されているメールアドレスを使用して"OKCoinJapanの利用者同士"で暗号資産の移動を行うことができる新機能「利用者間振込」を追加したことを発表しました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

手数料無料で「利用者間の送受金」が可能に

OKCoinJapan(オーケーコインジャパン)は2021年7月28日に、アカウントに登録されているメールアドレスを使用して"OKCoinJapanの利用者同士"で暗号資産の移動を行うことができる新機能「利用者間振込」を追加したことを発表しました。

利用者間振込は、OKCoinJapanのアカウントに登録されているメールアドレスを使用することによって、OKCoinJapanの利用者同士で暗号資産を送受金することができる新機能であり、取引はブロックチェーンを介さずにOKCoinJapanの内部で行われるため、送金手数料は無料だと説明されています(日本円の移動は不可)。

(画像:OKCoinJapan)(画像:OKCoinJapan)

この新機能はホームページ右上にある「資産管理」から「暗号資産出庫」をクリックして「利用者間振込」を選択後、必要事項を入力することによって利用することができるようになっており、詳しい説明はOKCoinJapanの公式サイトでも行われています。

なお、今回の発表では「利用者間振込」機能の追加に伴い、暗号資産出庫に関するAPIの仕様が変更になったことも報告されています。

>>「OKCoinJapan」の公式発表はこちら
>>「利用者間振込」の利用方法はこちら
>>「APIの仕様の変更内容」はこちら
>>「OKCoinJapan」の新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple(XRP):ブラジルの仮想通貨取引所「ALTEUMX」に上場

Ripple(XRP):ブラジルの仮想通貨取引所「ALTEUMX」に上場

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

Oasys「待望のメインネットローンチ」5つの暗号資産取引所にも本日上場

Oasys「待望のメインネットローンチ」5つの暗号資産取引所にも本日上場

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

仮想通貨「タイムコイン」のIEO実施へ|タイムチケット子会社、大手取引所と基本契約

仮想通貨「タイムコイン」のIEO実施へ|タイムチケット子会社、大手取引所と基本契約

仮想通貨取引所FCoin「サービス再開」に向けた方針を発表

仮想通貨取引所FCoin「サービス再開」に向けた方針を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説