コインチェック:NFT事業でファッションブランド「TOMO KOIZUMI」と連携

by BITTIMES   

暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」は2021年8月31日に、同社のNFT事業でファッションブランド『TOMO KOIZUMI』とデジタルファッションハウス『Joyfa』との連携を開始したことを発表しました。コインチェックは「TOMO KOIZUMI」のドレスコーディネートを「Joyfa」の協力のもとでデジタル化してCoincheck NFT(β版)で販売することや、発行されたNFTを仮想空間(メタバース)上で活用することなどを幅広く検討していくと説明しています。

こちらから読む:楽天、NFTを発行・取引できる"Rakuten NFT"公開へ「国内ニュース」

TOMO KOIZUMI・Joyfaとの「NFT発行」を検討

Coincheck(コインチェック)は2021年8月31日に、同社のNFT事業でファッションブランド『TOMO KOIZUMI』とデジタルファッションハウス『Joyfa』との連携を開始したことを発表しました。なお、日本のファッションブランドがNFTに関する取り組みを表明するのは今回が初であるとされています。

TOMO KOIZUMI(トモ コイズミ)は、デザイナーの小泉智貴(こいずみ ともたか)氏が手がける日本のファッションブランドであり、主にコスチュームやウェデイングドレスのコレクションを展開しています。小泉智貴氏は2019年に毎日ファッション大賞選考委員特別賞を受賞している他、2020年にはLVMHプライズ優勝者の1人にも選ばれており、2021年の東京オリンピックでは開会式における国歌斉唱の衣装も担当しています。

Joyfa(ジョイファ)は、最先端のAI・CG技術を元にデジタル上に存在するファッション(デジタルファッション)を実際に着ているかのように写真上で表現するサービスを開発している企業であり、NFTの仕組みを導入することによって"より付加価値をもったデジタルファッションが発行できる環境作り"にも取り組んでいます。なお、同社は2021年8月にサービスのα版をローンチした後、2022年には正式版としてモバイルアプリをリリースすることも予定しています。

Coincheck・TOMO KOIZUMI・Joyfaの3社は今回の連携を通じて、「TOMO KOIZUMI」のドレスコーディネートを「Joyfa」の協力のもとデジタル化し、NFTマーケットプレイスである「Coincheck NFT(β版)」でNFTとして販売することを検討しています。また、発行されたNFTは仮想空間(メタバース)上で活用できるようにすることも検討されているとのことで、NFTの幅広い活用を検討していくと説明されています。

コインチェックは今回の連携について『昨今、デジタルファッションは、環境負荷が少なくサステナブルであることに加え、コロナ禍で広がるメタバース上で自分を表現するアイテムとして注目を集めている』と説明した上で『今回の取組みによってデジタルファッションにNFTを組み合わせることで、デジタルファッションの可能性を広げ、新たな顧客体験を提供していきたいと考えている』とコメントしています。

>>「TOMO KOIZUMI」の公式サイトはこちら
>>「Joyfa」の公式サイトはこちら
>>「コインチェック」の公式発表はこちら

暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【仮想通貨不要】ブロックチェーンゲーム「Crypto Alchemist」正式リリース

【仮想通貨不要】ブロックチェーンゲーム「Crypto Alchemist」正式リリース

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

英取引所Coinfloor:イーサリアム「取り扱い終了」へ|上場廃止の理由とは?

英取引所Coinfloor:イーサリアム「取り扱い終了」へ|上場廃止の理由とは?

ビットコインは「インターネットのネイティブ通貨」に最適:Twitter CEO

ビットコインは「インターネットのネイティブ通貨」に最適:Twitter CEO

マンガアプリ「GANMA!」人気ブロックチェーンゲームとコラボ企画を開催

マンガアプリ「GANMA!」人気ブロックチェーンゲームとコラボ企画を開催

ビットコインマイニング協議会(BMC)発足|イーロン・マスク氏は関与せず

ビットコインマイニング協議会(BMC)発足|イーロン・マスク氏は関与せず

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

Coincheckつみたて:ビットコインがもらえる「スタートダッシュキャンペーン」開始

Coincheckつみたて:ビットコインがもらえる「スタートダッシュキャンペーン」開始

BINANCE:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

BINANCE:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

Huobi Japan「SOLOエアドロップ2倍キャンペーン」開始|最大1万円相当が当たる

Huobi Japan「SOLOエアドロップ2倍キャンペーン」開始|最大1万円相当が当たる

ドージコインで「ステーキング」が可能に?イーサリアム共同創設者と提案作成

ドージコインで「ステーキング」が可能に?イーサリアム共同創設者と提案作成

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年12月19日〜25日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年12月19日〜25日

Bybit「パレットトークン(Palette Token/PLT)の現物取引サービス」提供開始

Bybit「パレットトークン(Palette Token/PLT)の現物取引サービス」提供開始

カルダノ基盤のメタバースプラットフォーム「Pavia(パヴィア)」ローンチ

カルダノ基盤のメタバースプラットフォーム「Pavia(パヴィア)」ローンチ

DMMビットコイン「おかげさまで4周年!DMM Bitcoinが進化する!6カ月連続キャンペーン」開始

DMMビットコイン「おかげさまで4周年!DMM Bitcoinが進化する!6カ月連続キャンペーン」開始

米MicroStrategy CEO:ビットコイン価格「600万ドル」になると予想

米MicroStrategy CEO:ビットコイン価格「600万ドル」になると予想

Chiliz&Socios:ブラジルのスポーツクラブ「CR Vasco da Gama」と提携

Chiliz&Socios:ブラジルのスポーツクラブ「CR Vasco da Gama」と提携

現代自動車:メタバースと現実世界をロボットで繋ぐ「メタモビリティ」構想

現代自動車:メタバースと現実世界をロボットで繋ぐ「メタモビリティ」構想

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す