Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

by BITTIMES

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発企業である「IOHK(IOG)」は2021年9月2日に、Caradnoブロックチェーンにスマートコントラクト機能をもたらす「Plutus(プルータス)」と呼ばれるプラットフォームをテストネット上で正常に展開したことを発表しました。IOHKは現在、Alonzoと呼ばれる大型アップグレードに向けた最終調整を行っていますが、現時点でこれらの開発は順調に進められていると報告されています。

こちらから読む:OKCoinJapan、IOST取り扱いへ「暗号資産」関連ニュース

テストネットで「Plutus」を正常に展開

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発企業である「IOHK(IOG)」は2021年9月2日に、Caradnoブロックチェーンにスマートコントラクト機能をもたらす「Plutus(プルータス)」と呼ばれるプラットフォームをテストネット上で正常に展開したことを発表しました。

Cardanoは2021年9月12日に「Alonzo(アロンゾ)」と呼ばれる大型アップグレードを控えていますが、現在はAlonzoのメインネット実装に向けた最終調整段階にあるとのことで『現在も順調に開発が進められている』と報告されています。

昨日、Cardanoテストネットをアップグレードして、Plutusスマートコントラクト機能を正常に展開しました。現在はAlonzoメインネットアップグレード向けたコンポーネントのテスト&交換機能実装の最終調整段階にあり、9月12日の正式アップグレードに向けて順調に開発が進められています💪

Plutus(プルータス)はCardanoブロックチェーン上でスマートコントラクトを実行するためのプラットフォーム・プログラミング言語であり、イーサリアムでよく用いられているPythonやJava Scriptではなく、関数型プログラミング言語である「Haskell(ハスケル)」をベースとしています。

Haskell(ハスケル)は一般的に「Python」や「Java Script」などの広く普及しているプログラミング言語よりも難解であると考えられていますが、その一方でHaskellは論理的な間違いが生じにくいことから「スマートコントラクト向きの言語」とも言われれており、そのような特性から金融業界などで広く利用されています。

スマートコントラクト機能がCardanoブロックチェーン上で正式に実装されれば、DeFi(分散型金融)NFT(代替不可能なトークン)DApps(分散型アプリケーション)などといった仮想通貨業界で注目されている様々なサービスを構築することができるようになるため、カルダノブロックチェーンの利用が急速に拡大する可能性があると期待されています。

また、最近ではカルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」の開発も順調に進められていることが報告されているため、これらのツールが導入されればイーサリアム関連のプロジェクトがカルダノブロックチェーンに移行する可能性もあると注目されています。

2021年9月3日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月21日に117円付近まで下落したものの、その後は順調に回復を続けており、2021年9月3日時点では「1ADA=325.28円」まで上昇しています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年3月8日〜2021年9月3日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2021年3月8日〜2021年9月3日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

ADAの取り扱いを予定している暗号資産取引所ビットポイントの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

スイスの病院:医療製品の「ブロックチェーン追跡システム」を試験導入

スイスの病院:医療製品の「ブロックチェーン追跡システム」を試験導入

作品閲覧でビットコインがもらえる「ギフト機能」運用開始:投げ銭投稿サイトBaskadia

作品閲覧でビットコインがもらえる「ギフト機能」運用開始:投げ銭投稿サイトBaskadia

Operaブラウザ:Android版で「ビットコイン・トロン」をサポート

Operaブラウザ:Android版で「ビットコイン・トロン」をサポート

ブロックチェーンに迫る「量子コンピュータの脅威」IBM幹部らが警告

ブロックチェーンに迫る「量子コンピュータの脅威」IBM幹部らが警告

サムスンSDS:ブロックチェーン開発で「インドIT大手」と提携|利用拡大・機能性向上へ

サムスンSDS:ブロックチェーン開発で「インドIT大手」と提携|利用拡大・機能性向上へ

Chiliz&Socios:イタリアの「Udinese Calcio」と提携|$UDIファントークン発行へ

Chiliz&Socios:イタリアの「Udinese Calcio」と提携|$UDIファントークン発行へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFTマーケットプレイス「OpenSea」BNBチェーンを新規サポート

NFTマーケットプレイス「OpenSea」BNBチェーンを新規サポート

暗号資産自動両替機BTM:東京タワーフットタウン内「RED゜TOKYO TOWER」に設置

暗号資産自動両替機BTM:東京タワーフットタウン内「RED゜TOKYO TOWER」に設置

Circleの決済ソリューションが「Apple Pay」で利用可能に

Circleの決済ソリューションが「Apple Pay」で利用可能に

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

トルコ金融犯罪調査委員会「FTX関連の資産差し押さえ」を発表

トルコ金融犯罪調査委員会「FTX関連の資産差し押さえ」を発表

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

スマホ向け協力・対戦アクションゲーム「GGGGG」ゲーム連動NFTをフリーミントで提供

スマホ向け協力・対戦アクションゲーム「GGGGG」ゲーム連動NFTをフリーミントで提供

Anifie「XRPレジャー活用したメタバース」をローンチ

Anifie「XRPレジャー活用したメタバース」をローンチ

ビットバンク:販売所サービスで「ASTR・ADA」取扱い開始

ビットバンク:販売所サービスで「ASTR・ADA」取扱い開始

GMOコイン:貸暗号資産プレミアムで「年率40%」のETH貸出募集|11月9日まで

GMOコイン:貸暗号資産プレミアムで「年率40%」のETH貸出募集|11月9日まで

コイントレード「XTZのステーキング」が可能に|1万円相当の暗号資産がもらえるキャンペーンも

コイントレード「XTZのステーキング」が可能に|1万円相当の暗号資産がもらえるキャンペーンも

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す