Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

by BITTIMES

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発企業である「IOHK(IOG)」は2021年9月2日に、Caradnoブロックチェーンにスマートコントラクト機能をもたらす「Plutus(プルータス)」と呼ばれるプラットフォームをテストネット上で正常に展開したことを発表しました。IOHKは現在、Alonzoと呼ばれる大型アップグレードに向けた最終調整を行っていますが、現時点でこれらの開発は順調に進められていると報告されています。

こちらから読む:OKCoinJapan、IOST取り扱いへ「暗号資産」関連ニュース

テストネットで「Plutus」を正常に展開

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発企業である「IOHK(IOG)」は2021年9月2日に、Caradnoブロックチェーンにスマートコントラクト機能をもたらす「Plutus(プルータス)」と呼ばれるプラットフォームをテストネット上で正常に展開したことを発表しました。

Cardanoは2021年9月12日に「Alonzo(アロンゾ)」と呼ばれる大型アップグレードを控えていますが、現在はAlonzoのメインネット実装に向けた最終調整段階にあるとのことで『現在も順調に開発が進められている』と報告されています。

昨日、Cardanoテストネットをアップグレードして、Plutusスマートコントラクト機能を正常に展開しました。現在はAlonzoメインネットアップグレード向けたコンポーネントのテスト&交換機能実装の最終調整段階にあり、9月12日の正式アップグレードに向けて順調に開発が進められています💪

Plutus(プルータス)はCardanoブロックチェーン上でスマートコントラクトを実行するためのプラットフォーム・プログラミング言語であり、イーサリアムでよく用いられているPythonやJava Scriptではなく、関数型プログラミング言語である「Haskell(ハスケル)」をベースとしています。

Haskell(ハスケル)は一般的に「Python」や「Java Script」などの広く普及しているプログラミング言語よりも難解であると考えられていますが、その一方でHaskellは論理的な間違いが生じにくいことから「スマートコントラクト向きの言語」とも言われれており、そのような特性から金融業界などで広く利用されています。

スマートコントラクト機能がCardanoブロックチェーン上で正式に実装されれば、DeFi(分散型金融)NFT(代替不可能なトークン)DApps(分散型アプリケーション)などといった仮想通貨業界で注目されている様々なサービスを構築することができるようになるため、カルダノブロックチェーンの利用が急速に拡大する可能性があると期待されています。

また、最近ではカルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」の開発も順調に進められていることが報告されているため、これらのツールが導入されればイーサリアム関連のプロジェクトがカルダノブロックチェーンに移行する可能性もあると注目されています。

2021年9月3日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月21日に117円付近まで下落したものの、その後は順調に回復を続けており、2021年9月3日時点では「1ADA=325.28円」まで上昇しています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年3月8日〜2021年9月3日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2021年3月8日〜2021年9月3日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

ADAの取り扱いを予定している暗号資産取引所ビットポイントの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン実用化に挑む「ドイツ車メーカー」運転記録や修理履歴のデータ管理へ

ブロックチェーン実用化に挑む「ドイツ車メーカー」運転記録や修理履歴のデータ管理へ

パナマの議員:BTC・ETHなどの決済利用を認める「仮想通貨法」の草案提出

パナマの議員:BTC・ETHなどの決済利用を認める「仮想通貨法」の草案提出

BINANCE:独自ブロックチェーン・分散型取引所(DEX)のテストネット「2月20日」公開へ

BINANCE:独自ブロックチェーン・分散型取引所(DEX)のテストネット「2月20日」公開へ

Chiliz&Socios:F1ドライバー「キミ・ライコネン選手」にファントークンを贈呈

Chiliz&Socios:F1ドライバー「キミ・ライコネン選手」にファントークンを贈呈

自律走行車両にブロックチェーン活用|情報収集時の「プライバシー問題」に対処:IBM

自律走行車両にブロックチェーン活用|情報収集時の「プライバシー問題」に対処:IBM

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan「iOS・Androidアプリ」をリニューアル|複数の新機能追加

Huobi Japan「iOS・Androidアプリ」をリニューアル|複数の新機能追加

Huobi Japan:2,000円分の暗号資産がもらえる「のりかえ・おかえりキャンペーン」開始

Huobi Japan:2,000円分の暗号資産がもらえる「のりかえ・おかえりキャンペーン」開始

SEBC:国内初の「対面本人確認」開始|新規口座開設の時間を大幅短縮

SEBC:国内初の「対面本人確認」開始|新規口座開設の時間を大幅短縮

トンガ王国「ビットコインの法定通貨化」に関する法案、2022年秋に提出へ

トンガ王国「ビットコインの法定通貨化」に関する法案、2022年秋に提出へ

Bakktのアダム・ホワイト社長「来週でバックトを離れる」と報告

Bakktのアダム・ホワイト社長「来週でバックトを離れる」と報告

米ペイパル:独自のステーブルコイン「PayPal Coin」を検討=Bloomberg報道

米ペイパル:独自のステーブルコイン「PayPal Coin」を検討=Bloomberg報道

ブラジル・リオデジャネイロ「ビットコイン投資」を計画|暗号資産の中心地目指す

ブラジル・リオデジャネイロ「ビットコイン投資」を計画|暗号資産の中心地目指す

Decentraland×UNXD:仮想空間で「メタバース・ファッション・ウィーク」開催へ

Decentraland×UNXD:仮想空間で「メタバース・ファッション・ウィーク」開催へ

再生可能エネルギー活用の国内BTCマイニング企業「FUELHASH」3億円の資金調達

再生可能エネルギー活用の国内BTCマイニング企業「FUELHASH」3億円の資金調達

AIが成長するバーチャルキャラクターNFT「ANIMAK(アニマ)」発売へ:プラチナエッグ

AIが成長するバーチャルキャラクターNFT「ANIMAK(アニマ)」発売へ:プラチナエッグ

OpenDAO:OpenSea利用者に「SOSトークン」を無料配布

OpenDAO:OpenSea利用者に「SOSトークン」を無料配布

NFT会員証用いたプライベートダイニングレストラン「Flyfish Club」公開へ

NFT会員証用いたプライベートダイニングレストラン「Flyfish Club」公開へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す