【カルダノ開発者必見】スマートコントラクトを学ぶための「入門ガイド」公開:IOHK

by BITTIMES

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の開発を担当していることで知られるブロックチェーン企業「IOHK」は、Cardanoでスマートコントラクトを記述するためのプラットフォーム「Plutus(プルータス)」について詳しく学ぶための包括的な入門ガイド『Plutus:信頼できるスマートコントラクトの書き方』が公開されたことを発表しました。

こちらから読む:BINANCEで"証拠金取引"が可能に「Cardano/ADA」関連ニュース

実用的なコード例など「Plutus」の全てを網羅

Cardano(カルダノ)プロジェクトで開発を担っている「IOHK(Input Output HongKong)」は、2019年8月1日にカルダノでスマートコントラクトを記述するための開発・実行プラットフォームである「Plutus(プルータス)」について学ぶことができるガイドブックの初版『Plutus:信頼できるスマートコントラクトの書き方』が公開されたことを発表しました。

このガイドブックは「Plutus」の包括的な入門ガイドだと説明されており、Amazon(アマゾン)が販売している電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」と、電子書籍販売サイト「LeanPub」で公開されていると発表されています。

新しい電子書籍「Plutus:信頼できるスマートコントラクトの書き方」の初版が公開されました。

KindleおよびLeanPub形式で入手することができます。

IOHKのブログ発表によると、このガイドブックはカルダノでの開発を簡素化することを目的としてIOHKの教育チームによって作成されています。具体的な内容としては「スマートコントラクトがブロックチェーンとどのように相互作用するか」や「行ごとに説明を設けた実用的なコード例」など全てを網羅していると説明されています。

この本は一般にソフトウェア開発者、特にスマートコントラクト開発者向けに書かれたものであり、Plutusは基本的に関数型プログラミング言語である「Haskell」をベースとしたものなので「Haskellに精通していること」と「言語を学ぶ意欲」が重要だと説明されていますが、"正確で信頼できるスマートコントラクトを探している人は間違いなく対象読者である"と説明されており、一度Plutusを見てみるべきだと強調されています。

カルダノプロジェクトは現在、"真の分散型ブロックチェーン"に向けた重要な開発段階に突入しており、カルダノブロックチェーンを活用する開発者を求めています。カルダノの技術について学ぶことができるガイドブックの公開は、カルダノコミュニティの発展をさらに促進させるきっかけになると期待されます。

2019年8月3日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は、先月17日に6円台まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2019年8月3日時点では「1ADA=6.13円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年6月4日〜2019年8月3日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年6月4日〜2019年8月3日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

エストニア:暗号資産関連企業「500社以上」のライセンス取り消し=Bloomberg報道

エストニア:暗号資産関連企業「500社以上」のライセンス取り消し=Bloomberg報道

カルダノ財団:ドイツのベンチャースタジオ「Konfidio」と提携|実社会での技術活用を促進

カルダノ財団:ドイツのベンチャースタジオ「Konfidio」と提携|実社会での技術活用を促進

Microsoft × EY:Xboxの「ブロックチェーン契約管理プラットフォーム」を拡張

Microsoft × EY:Xboxの「ブロックチェーン契約管理プラットフォーム」を拡張

暗号資産市場、次の「急成長ポイント」は?CARDANO創設者が注目する価格上昇の起爆剤

暗号資産市場、次の「急成長ポイント」は?CARDANO創設者が注目する価格上昇の起爆剤

H&Mの高級ブランド「COS」VeChainのブロックチェーン上で生産情報を公開

H&Mの高級ブランド「COS」VeChainのブロックチェーン上で生産情報を公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

ベネズエラ最大の国際空港「仮想通貨決済への対応」を準備|ビットコインなど複数銘柄

ベネズエラ最大の国際空港「仮想通貨決済への対応」を準備|ビットコインなど複数銘柄

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

G7「中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する共通原則」を発表

G7「中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する共通原則」を発表

エルサルバドル政府「ビットコイン」を追加購入|過去最多の420BTC

エルサルバドル政府「ビットコイン」を追加購入|過去最多の420BTC

コインチェック:シンボル(Symbol/XYM)の付与「2021年度中」に実施へ

コインチェック:シンボル(Symbol/XYM)の付与「2021年度中」に実施へ

米決済アプリStrike「給与をビットコインに即時変換できる新機能」追加

米決済アプリStrike「給与をビットコインに即時変換できる新機能」追加

Mastercard×Bakkt「仮想通貨報酬還元」などを可能にする新サービス提供へ

Mastercard×Bakkt「仮想通貨報酬還元」などを可能にする新サービス提供へ

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月17日〜23日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月17日〜23日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す