【カルダノ開発者必見】スマートコントラクトを学ぶための「入門ガイド」公開:IOHK

by BITTIMES

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の開発を担当していることで知られるブロックチェーン企業「IOHK」は、Cardanoでスマートコントラクトを記述するためのプラットフォーム「Plutus(プルータス)」について詳しく学ぶための包括的な入門ガイド『Plutus:信頼できるスマートコントラクトの書き方』が公開されたことを発表しました。

こちらから読む:BINANCEで"証拠金取引"が可能に「Cardano/ADA」関連ニュース

実用的なコード例など「Plutus」の全てを網羅

Cardano(カルダノ)プロジェクトで開発を担っている「IOHK(Input Output HongKong)」は、2019年8月1日にカルダノでスマートコントラクトを記述するための開発・実行プラットフォームである「Plutus(プルータス)」について学ぶことができるガイドブックの初版『Plutus:信頼できるスマートコントラクトの書き方』が公開されたことを発表しました。

このガイドブックは「Plutus」の包括的な入門ガイドだと説明されており、Amazon(アマゾン)が販売している電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」と、電子書籍販売サイト「LeanPub」で公開されていると発表されています。

新しい電子書籍「Plutus:信頼できるスマートコントラクトの書き方」の初版が公開されました。

KindleおよびLeanPub形式で入手することができます。

IOHKのブログ発表によると、このガイドブックはカルダノでの開発を簡素化することを目的としてIOHKの教育チームによって作成されています。具体的な内容としては「スマートコントラクトがブロックチェーンとどのように相互作用するか」や「行ごとに説明を設けた実用的なコード例」など全てを網羅していると説明されています。

この本は一般にソフトウェア開発者、特にスマートコントラクト開発者向けに書かれたものであり、Plutusは基本的に関数型プログラミング言語である「Haskell」をベースとしたものなので「Haskellに精通していること」と「言語を学ぶ意欲」が重要だと説明されていますが、"正確で信頼できるスマートコントラクトを探している人は間違いなく対象読者である"と説明されており、一度Plutusを見てみるべきだと強調されています。

カルダノプロジェクトは現在、"真の分散型ブロックチェーン"に向けた重要な開発段階に突入しており、カルダノブロックチェーンを活用する開発者を求めています。カルダノの技術について学ぶことができるガイドブックの公開は、カルダノコミュニティの発展をさらに促進させるきっかけになると期待されます。

2019年8月3日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は、先月17日に6円台まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2019年8月3日時点では「1ADA=6.13円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年6月4日〜2019年8月3日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年6月4日〜2019年8月3日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ジョン・マカフィー:仮想通貨取引所に「シャドートレード機能」を追加

ジョン・マカフィー:仮想通貨取引所に「シャドートレード機能」を追加

NFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo」オンライン会場の一般受付開始【参加費無料】

NFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo」オンライン会場の一般受付開始【参加費無料】

Animoca Brands × Hedera Hashgraph「NFT活用したサッカーゲーム」開発へ

Animoca Brands × Hedera Hashgraph「NFT活用したサッカーゲーム」開発へ

Theta Labs:分散型取引所(DEX)「ThetaSwap(シータスワップ)」公開

Theta Labs:分散型取引所(DEX)「ThetaSwap(シータスワップ)」公開

インド市場に春到来か|中央銀行、仮想通貨関連の口座開設「禁止事項はない」と明言

インド市場に春到来か|中央銀行、仮想通貨関連の口座開設「禁止事項はない」と明言

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

注目度の高い仮想通貨ニュース

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

ブロックチェーンゲーム・NFTの開発を促進「Polygon Studios」立ち上げ

ブロックチェーンゲーム・NFTの開発を促進「Polygon Studios」立ち上げ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

GMOコイン:平日・休日問わず「24時間いつでも最短10分」で口座開設+取引可能に

GMOコイン:平日・休日問わず「24時間いつでも最短10分」で口座開設+取引可能に

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

The Sandbox:人気ドラマ「The Walking Dead」のゾンビゲーム提供へ

The Sandbox:人気ドラマ「The Walking Dead」のゾンビゲーム提供へ

ディーカレット:オントロジー(ONT)取扱い開始「手数料割引キャンペーン」も開催

ディーカレット:オントロジー(ONT)取扱い開始「手数料割引キャンペーン」も開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す