カルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」今週テストネットに登場

by BITTIMES   

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発企業である「IOHK」のプロジェクトマネージャーであるFrancisco Landino氏は、2021年8月27日に開催された『Cardano 360』というイベントの中で『カルダノとイーサリアムを繋ぐブリッジとしての機能を果たす「ERC20コンバーター」が今週中にもテストネットに登場する予定であること』を明らかにしました。双方向ブリッジとして機能するERC20コンバーターは2ステップに分けてリリースされる予定となっていましたが、今回の発表では『両方のブリッジを同時にリリースする』ということも報告されています。

こちらから読む:コインチェック、ファッションブランドと連携「暗号資産」関連ニュース

双方向ブリッジがテストネットで利用可能に

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発企業である「IOHK」でプロジェクトマネージャーを務めているFrancisco Landino氏は、2021年8月27日に開催された『Cardano 360』というイベントの中で、"カルダノとイーサリアムを繋ぐブリッジ"としての機能を果たす「ERC20コンバーター」が今週中にもテストネットに登場する予定であることを明らかにしました。

ERC20コンバーターは、イーサリアムのブロックチェーン上で発行されているERC20トークンを高速かつ低コストなカルダノブロックチェーン上に移行させることができるツールとなっており、「既存の仮想通貨プロジェクトをカルダノのエコシステムに取り込む上で重要な役割を果たすツール」として昨年の発表以降コミュニティで大きな注目を集めていました。

Francisco Landino氏によると、ERC20コンバーターは「イーサリアムからカルダノへ」または「カルダノからイーサリアムへ」の移行を可能にする"双方向ブリッジ"として機能するものであるため、当初の予定では最初に「イーサリアムからカルダノへのブリッジ」をリリースして、その後に「カルダノからイーサリアムへのブリッジ」をリリースする予定であったものの、開発を進めた結果、最終的には『両方のブリッジを同時にリリースする』ということに決定したとも報告されています。

今週開始されるテストでは「シンギュラリティネット(SingularityNET/AGI)」のAGIトークンをCardanoブロックチェーン上のAGIXトークンに変換するテストと、AGIXトークンをAGIトークンに戻すテストが実施されるとのことで、イベント動画内では「MetaMask(メタマスク)」と「Cardanoウォレット」を用いたトークン移行の方法などについても説明が行われています。

なお「ERC20コンバーター」は2021年9月12日に予定されているカルダノブロックチェーンにスマートコントラクトの機能を実装する大型アップグレード「Alonzo(アロンゾ)」のメインネット実装に合わせてリリースされる予定となっており、過去にはカルダノ創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏が『既に100以上の企業がイーサリアムからカルダノへと移行することを計画している』と明かしたことなども報じられていたため、カルダノの大型アップグレードが完了すればCardanoエコシステムが急速に拡大する可能性があると期待されています。

また先日27日には、カルダノエコシステム向けに構築された分散型ローンチパッドである「Occam.fi」から『製薬・ヘルスケア大手Roche(ロシュ)がスーパーノードとして参加していることでも知られるヘルスケア分野に特化したブロックチェーンネットワークdHealth Networkが、Occam Razerというローンチパッドを通じてカルダノエコシステムに参加する』ということも発表されているため、今後のカルダノ関連の発表にも注目です。

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の取引が可能な暗号資産取引所ビットポイントの新規登録はこちら。

暗号資産取引所ビットポイントの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アルゼンチン大統領「ビットコインの法定通貨化」に前向き姿勢

アルゼンチン大統領「ビットコインの法定通貨化」に前向き姿勢

米Bakkt「イーサリアム(ETH)」にも対応へ|売買・保管・送受金機能などを提供

米Bakkt「イーサリアム(ETH)」にも対応へ|売買・保管・送受金機能などを提供

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

Bybit(バイビット)とは?基本情報・登録方法・特徴などを詳しく解説【画像あり】

Bybit(バイビット)とは?基本情報・登録方法・特徴などを詳しく解説【画像あり】

日本円連動ステーブルコイン、発行体を「銀行・資金移動業者」に限定:金融庁

日本円連動ステーブルコイン、発行体を「銀行・資金移動業者」に限定:金融庁

注目度の高い仮想通貨ニュース

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

GMOコイン:1日に最大1億円の日本円を出金できる「大口出金」サービス提供開始

GMOコイン:1日に最大1億円の日本円を出金できる「大口出金」サービス提供開始

Coinbase NFT「マスターカード」との提携でクレカ決済対応へ|2022年春リリース

Coinbase NFT「マスターカード」との提携でクレカ決済対応へ|2022年春リリース

イタリアの大手銀行「Banca Generali」ビットコインの売買・保管サービス提供へ

イタリアの大手銀行「Banca Generali」ビットコインの売買・保管サービス提供へ

DMMビットコイン「おかげさまで4周年!DMM Bitcoinが進化する!6カ月連続キャンペーン」開始

DMMビットコイン「おかげさまで4周年!DMM Bitcoinが進化する!6カ月連続キャンペーン」開始

BINANCE:タイでのデジタル資産取引所開設に向け「Gulf Innova Company」とMoU締結

BINANCE:タイでのデジタル資産取引所開設に向け「Gulf Innova Company」とMoU締結

BINANCE:アフリカ最大のサッカー大会「AFCON」の公式スポンサーに

BINANCE:アフリカ最大のサッカー大会「AFCON」の公式スポンサーに

日本ブロックチェーン協会(JBA)ゲーム関連企業など「合計8社」が新規入会

日本ブロックチェーン協会(JBA)ゲーム関連企業など「合計8社」が新規入会

Huobi Japan:販売所で「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始

Huobi Japan:販売所で「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Ripple社:シリーズC投資家からの「自社株買い」を実施|評価額は50%増加

Ripple社:シリーズC投資家からの「自社株買い」を実施|評価額は50%増加

Chiliz Exchange:コロンビア「Millonarios FC」の$MFCファントークン10日に取引開始

Chiliz Exchange:コロンビア「Millonarios FC」の$MFCファントークン10日に取引開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す