カルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」今週テストネットに登場

by BITTIMES   

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発企業である「IOHK」のプロジェクトマネージャーであるFrancisco Landino氏は、2021年8月27日に開催された『Cardano 360』というイベントの中で『カルダノとイーサリアムを繋ぐブリッジとしての機能を果たす「ERC20コンバーター」が今週中にもテストネットに登場する予定であること』を明らかにしました。双方向ブリッジとして機能するERC20コンバーターは2ステップに分けてリリースされる予定となっていましたが、今回の発表では『両方のブリッジを同時にリリースする』ということも報告されています。

こちらから読む:コインチェック、ファッションブランドと連携「暗号資産」関連ニュース

双方向ブリッジがテストネットで利用可能に

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発企業である「IOHK」でプロジェクトマネージャーを務めているFrancisco Landino氏は、2021年8月27日に開催された『Cardano 360』というイベントの中で、"カルダノとイーサリアムを繋ぐブリッジ"としての機能を果たす「ERC20コンバーター」が今週中にもテストネットに登場する予定であることを明らかにしました。

ERC20コンバーターは、イーサリアムのブロックチェーン上で発行されているERC20トークンを高速かつ低コストなカルダノブロックチェーン上に移行させることができるツールとなっており、「既存の仮想通貨プロジェクトをカルダノのエコシステムに取り込む上で重要な役割を果たすツール」として昨年の発表以降コミュニティで大きな注目を集めていました。

Francisco Landino氏によると、ERC20コンバーターは「イーサリアムからカルダノへ」または「カルダノからイーサリアムへ」の移行を可能にする"双方向ブリッジ"として機能するものであるため、当初の予定では最初に「イーサリアムからカルダノへのブリッジ」をリリースして、その後に「カルダノからイーサリアムへのブリッジ」をリリースする予定であったものの、開発を進めた結果、最終的には『両方のブリッジを同時にリリースする』ということに決定したとも報告されています。

今週開始されるテストでは「シンギュラリティネット(SingularityNET/AGI)」のAGIトークンをCardanoブロックチェーン上のAGIXトークンに変換するテストと、AGIXトークンをAGIトークンに戻すテストが実施されるとのことで、イベント動画内では「MetaMask(メタマスク)」と「Cardanoウォレット」を用いたトークン移行の方法などについても説明が行われています。

なお「ERC20コンバーター」は2021年9月12日に予定されているカルダノブロックチェーンにスマートコントラクトの機能を実装する大型アップグレード「Alonzo(アロンゾ)」のメインネット実装に合わせてリリースされる予定となっており、過去にはカルダノ創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏が『既に100以上の企業がイーサリアムからカルダノへと移行することを計画している』と明かしたことなども報じられていたため、カルダノの大型アップグレードが完了すればCardanoエコシステムが急速に拡大する可能性があると期待されています。

また先日27日には、カルダノエコシステム向けに構築された分散型ローンチパッドである「Occam.fi」から『製薬・ヘルスケア大手Roche(ロシュ)がスーパーノードとして参加していることでも知られるヘルスケア分野に特化したブロックチェーンネットワークdHealth Networkが、Occam Razerというローンチパッドを通じてカルダノエコシステムに参加する』ということも発表されているため、今後のカルダノ関連の発表にも注目です。

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の取引が可能な暗号資産取引所ビットポイントの新規登録はこちら。

暗号資産取引所ビットポイントの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

金融庁:暗号資産デリバティブ取引所「Bybit(バイビット)」に警告

金融庁:暗号資産デリバティブ取引所「Bybit(バイビット)」に警告

ブロックチェーンで再生可能エネルギーの起源を証明:スペイン・ACCIONA Energy

ブロックチェーンで再生可能エネルギーの起源を証明:スペイン・ACCIONA Energy

ウクライナで進む「仮想都市計画」サトシ・ナカモトの記念碑が完成

ウクライナで進む「仮想都市計画」サトシ・ナカモトの記念碑が完成

国税庁:暗号資産の税金制度「変更予定はない」と発言|藤巻議員が矛盾点を指摘

国税庁:暗号資産の税金制度「変更予定はない」と発言|藤巻議員が矛盾点を指摘

イーサリアム設立者が語る次世代のインターネット|Web3.0

イーサリアム設立者が語る次世代のインターネット|Web3.0

注目度の高い仮想通貨ニュース

Cardano基盤のDeFiサービス提供へ「Astarter」を発表:EMURGO×Blockchain 4A

Cardano基盤のDeFiサービス提供へ「Astarter」を発表:EMURGO×Blockchain 4A

カルダノ「待望の大型アップグレードを完了」DeFi・DAppsなどの開発が可能に

カルダノ「待望の大型アップグレードを完了」DeFi・DAppsなどの開発が可能に

gumi:1億ドル規模の暗号資産関連ファンド「gumi Cryptos Capital Fund II」組成へ

gumi:1億ドル規模の暗号資産関連ファンド「gumi Cryptos Capital Fund II」組成へ

ビットバンク:資金洗浄対策で「Chainalysisの取引モニタリングシステム」を導入

ビットバンク:資金洗浄対策で「Chainalysisの取引モニタリングシステム」を導入

NFTStudio:NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」提供開始

NFTStudio:NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」提供開始

中米ホンジュラス「初の仮想通貨ATM」を導入|BTC・ETHに対応

中米ホンジュラス「初の仮想通貨ATM」を導入|BTC・ETHに対応

ビットコイン価格、過去最高値突破すれば「放物線状の動き」で10万ドルになる可能性:PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

ビットコイン価格、過去最高値突破すれば「放物線状の動き」で10万ドルになる可能性:PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

楽天ウォレット「XRPの証拠金取引サービス」再開へ

楽天ウォレット「XRPの証拠金取引サービス」再開へ

群馬県のメンズ脱毛専門店OHD「ビットコイン決済」導入へ|ETH・XRP対応も検討

群馬県のメンズ脱毛専門店OHD「ビットコイン決済」導入へ|ETH・XRP対応も検討

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月22日〜28日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月22日〜28日

英郵便局のデジタルIDで「暗号資産との交換券」が購入可能に:Swarm Markets

英郵便局のデジタルIDで「暗号資産との交換券」が購入可能に:Swarm Markets

楽天ウォレット:本日18時頃に「XRP証拠金取引サービス」再開へ

楽天ウォレット:本日18時頃に「XRP証拠金取引サービス」再開へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す